現 竜理長(髙橋竜、三柴理、長谷川浩二)、NUOVO IMMIGRATO、大槻ケンヂ・ミステリ文庫。陣内大蔵サポート。CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。ex-SUZY CREAM CHEESE、ex-特撮、ダイアモンド☆ユカイ等サポート。


by ricken4001s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2009年 06月 16日 ( 1 )

 いよいよこの新ユニットが本番を迎えた。場所は高円寺のSHOWBOATで、メンバーに僕がいるという事は天候はもちろん「雨」である。(実は僕は雨男なんである。ごめんなさい。)

 オルガンでもアコギでもシンガーとしてでも無く、いちベーシストとして令文さんと一緒にやるのは意外と久しぶり。久嶋よしろう氏と一緒にライヴをやるのも意外と久しぶりなのだが、リハもみんな楽しそうで、良いライヴになるのは始まる前からもう既にわかっている感じであった。

 そして結果は、僕が「犬も歩けば〜」の前で予定に無いハーモニカ・ソロをやったりして曲の入りが混乱した事を除けば(重ね重ねごめんなさい!! )上出来であった。

 実はマーシャルのアンプでベースを弾くライヴも久しぶり。やっぱりマーシャルで「ドッカーン!! 」と大きな歪んだ極悪の音を出しながら足で「ビヨ〜ン!! 」とタウラスを踏んで、それをアンペッグのどでかいアンプで「ズオ〜ン!! 」と轟かせるのは本当に気持ちが良い。

 歌もけっこう歌ったが、前回のTHE NEIGHBOURSの時に実証されたように僕はまわりがうるさいほうが(わざわざ書く必要も無いのだが、令文さんもヨシロー君も爆音であった!! )良い感じに歌えるようで、凄く気持ち良く歌う事が出来た。

 対バンの橋本ジュン、倉本巳典、湊雅史セッションの最後にも特別ゲストならぬ突然ゲストでワン・コードのなぞのセッションに出させて頂き、湊さんのハイハット・ワークに感激。また倉本さんのフラット弦を張ったプレシジョン・ベースを御借りして弾いたので「プレシジョンてさすがプレシジョン(正確という意味)、ピッチがもの凄く良いなあ〜!! 」なんて感動する事も出来た。

 誘ってくれた令文さん、一緒にやってくれたヨシロー君、ショーボートのみなさん、僕のローディのA君、遊びに来て下さったみなさん全員に大感謝である。ありがとう〜!!

 さて次は昨年16年振りのライヴをやったWHITEFANGのライヴ。こちらも「とことん楽しんでやるぞ〜!! 」と今からめちゃめちゃ楽しみなんである!!


d0013834_033367.jpg
d0013834_03517.jpg
d0013834_04515.jpg
d0013834_041952.jpg


DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! 
是非一度覗いてみて下さいね〜!!

ランキングサイトにリンク!
人気blogランキングへ
一時期は音楽部門でトップ20入りまでしたこのブログも
今や200位代。一日ワン・クリックご協力宜しくお願いします。どこまで上がるか!?
by ricken4001s | 2009-06-16 23:34 | 音楽 | Comments(0)