ex-SUZY CREAM CHEESE、ex-特撮、ダイアモンド☆ユカイ等サポート。現 竜理長(髙橋竜、三柴理、長谷川浩二)、NUOVO IMMIGRATO、大槻ケンヂ52nd BAND。陣内大蔵サポート。CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

陣内大蔵30th Anniversary Live!!!

 ついに陣内さん30th Anniversary Liveの当日を迎えた。チケットはなんとソールド・アウト(立ち見で若干当日券は出したそうだが)!!! 竜理長オーケンといい、最近はソールド・アウトのライヴでベースを弾くことが出来る機会が多くて嬉しい(と言って僕が人気があるわけではないのですが)。

 サウンド・チェックで初めて吉田栄作さんとお会いしたのだが、若い時とはまた違った円熟したかっこよさがあって、すごく良い年の取り方をされているなあ、と感心。本番ではリハとはまた違った「役者がスイッチが入った時のオーラ」がすごくて、隣でベースを弾いていて圧倒されてしまった。そしていつも陣内さんでやっているこの「僕は何かを失いそうだ」を栄作さんのキーに合わせて1音下げしたので(と言うかもともとこの曲は陣内さんが栄作さんに楽曲提供した曲なので、もしかしたらこちらがオリジナル・キーなのかもしれない)、フレットレスが弾きやすいキーになってラッキー。陣内さんはどちらかと言うと語り部的に歌うタイプだと思うのだが、栄作さんはさすが役者と言う事で主人公になりきって歌われているのかなあ、なんて想像だが思った(あくまでも個人の見解です)。

 そして永井真理子さんも素晴らしかった。けっこう真理子さんの曲はアレンジが凝っていて難しかったのだが、そんなことが吹き飛ぶような元気をみんなに与える感じ、少しでも見習えたらなあ、なんて思う。そういう面では我らが看板の陣内大蔵氏も元気と勇気と愛をみんなに(僕らメンバーも含めて)与え続けてくれているの、本当にすごい。考えてみたらそれをシンガーとしてだけではなく、牧師さんとしても実行していると思うと…。う〜ん、僕も頑張ります!!!

 いや〜、30周年にふさわしい、充実したライヴであった。と言うわけで、一緒に音を出した陣内さん、為五郎さん、飯室さん、サツクさん、中山さん、ゲストのお二人、支えてくださったスタッフの皆さん、そしてなんと言っても遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました〜〜!!!
d0013834_09354106.jpg
*ライブ中の我々。(We were on stage.)
d0013834_09355734.jpg
*本日の機材(The equipments that I used today. )
d0013834_09344562.jpg
*ありがとうございます。ラーメン屋を開店したわけではございません。
(Thank you! It looks a bit like we opened a new Ramen Noodle shop. But we didn't.)

 竜理長のページ(竜理長ファーストアルバム、好評発売中! )

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE's THE BASIC BASS TRAINING
for 365 DAYS!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)




by ricken4001s | 2018-05-04 23:48 | 音楽 | Comments(0)