ピッチはむずい!

 ようやくプロ並みの忙しさから解放された僕、今日は久しぶりにオフである! 昼間はダラダラ、昼寝をしたり、ブログの写真を貼ったり。夜は夜で友達とご飯食べに行ったりしたのだが、明日はライヴではないか! なのでビールでもうろうとした意識をコーヒーでシャッキリさせ(胃に悪そう〜!)早速アップライト・ベースを準備した。

 先日の「リズムは深い! 」シリーズで懲りた僕、ちゃんとドンカマも聞きながら、そしてチューナーともにらめっこしながら「ここだと、高い。」「ここだと、低い」とか正確なピッチを懸命に探してみた。そうやってちゃんとはかると「このへんは楽勝でしょう! 」とタカをくくっていたロー・ポジションのピッチもけっこうシャープしている。アップライトというのはとにかく腕が疲れてくるとどうしても腕が落ちて来て音程がシャープしてしまう。なのでとにかく腕をアップ、アップ!

 昨日せっかく久しぶりに接骨院に行ってほぐしてもらったのに、個人練習が終わる頃には僕の左半身はパンパンになってしまっていた。でも、明日みんなが車酔いみたいに気持ち悪くなるよりは良いはず。明日は絶対バッチリなピッチで弾くつもりなので、みなさん期待していて下さいね〜。ではでは!

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-23 23:45 | 音楽 | Comments(4)

キッコーマン特選丸大豆醤油!

 最近秘密の仕事が多いというご指摘があったので少しづつ情報開示して行きたい。実はもう昨日からオン・エアされているそうなのだが、僕がやったコマーシャルのナレーションの仕事は「キッコーマン特選丸大豆醤油」である。テニスの松岡修造氏がバスに乗っていると漁船に乗ったオジさんが「良い鮭取れたぞ〜」とシャウト、さっそく浜で醤油で鮭の親子丼(子供は勿論イクラである)を食べて「ク〜ッ! 」となっているところに僕の「キッコーマン、特選、丸大豆醤油」というナレーションが被るというシロものだ。実は僕もまだ見ていないので、もし見たという人がいたら、どんなだったか教えて下さいね〜。では今日は短いですがこの辺で!

P.S. 24日のヌーヴォイミグラート・アンプラグド、是非見に来て下さいね! ではでは!

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-22 23:17 | 音楽 | Comments(18)

レコーディング〜リハ

 最近本当プロみたいに(ってプロか!? 俺は!?)忙しい。今日は実は夕方からヌーヴォのリハがあるのだが、どうしてもA君(ってもう東野なんだけど)のレコーディングのスケジュールがあうのが今日しかないというわけで、強引に午前中からリズム録りを行う事になった。

 以前SING LIKE TALKINGのレコーディングに呼ばれた時に一度、エンジニアのリチャードさん(僕の大好きなトム・ペティの「逃亡者」というアルバムのエンジニアである)が夕方から夜は家族と過ごしたいとかで午前中からレコーディングした事があり、当時は「午前中からレコーディング・スタジオにこもるなんて嫌だなあ」と思ったりしたものだが、最近は専門学校でレコーディングしたりする機会も増えたせいか午前中からレコーディングというのもけっこうある。というわけで今日も眠い目をこすりながらスタジオに到着した僕、朝も早よから強一さんと2人で轟音リズム・セクション全開、眠気も吹っ飛ぶ感じである。

 僕がけつかっちん(わからない方は8日の日記参照のこと)なので昼食もとらず、録るは録るは、なんとか僕がスタジオを出なければいけないデッドラインギリギリの17時40分に今日のノルマを全曲録りおえ「K盤」のリズム録りは全て終了した。いや〜、それにしても2人のリズム・セクションだと音ブットイなあ〜。しかもエンジニアも会長なのだからそれがよりブットク録れている。内容はまだ公開する段階ではないと思うので公開しないとしても、本当「K盤」はすごく良い物に仕上がりそうな感じで今から楽しみ。みなさんも是非是非楽しみにしていて頂きたい。
d0013834_16144068.jpg

会長はバナナをこちら側からむくらしい。このポチン、ていうのを取るのが目的だそうだが、僕達が真似すると何故かこれが付いたままになってしまう…。
d0013834_1614157.jpg

誰のお尻かはご想像にお任せします(って、バレバレなんだけど)

 と、達成感に浸っている暇もない僕。ローディと2人で嵐のように楽器を積み込むと次の現場、ヌーヴォのリハへと急いだ。実は前回のリハがけっこう順調だったのでみなさんに事情を言って僕だけ1時間遅らせて頂いた今回のリハ。到着すると最初に僕抜きで練っておきますと言っていた曲が凄く良い感じに変貌している。なんでも聞くと新たに参加したよしろう君がけっこうアイデアを出しているとか。う〜ん、これは我ながら良い人紹介したなあと悦に入りながらアップライト・ベースを弾く僕だが、さっきまで強一さんと一緒にやっていたせいかいつもよりどっしりとしたリズムでベースが弾ける。よしろう君もどちらかというとどっしりとしたドラムを叩く人なので、コンビネーションもバッチリ。その後も順調にリハは進み、いよいよ「ヌーヴォ・イミグラート・アンプラグド」はみなさんにお聞かせする段階にまで完成した。

 帰りリハのMDを聞きながら思わず「お〜カッコイイ! 」とかうなってしまう感じに仕上がったヌーヴォのライヴ、みなさんも是非見に来て欲しい。しかし忙しいのは確かに体力的にはツラいのだが、こうやって色々な人が一緒にやってくれるおかげで毎日色々な音楽を演奏出来る僕って、本当幸せものだよな〜と僕はつくづく感じるんである…。

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-21 23:54 | 音楽 | Comments(9)

ダイヤモンド・ロック・ショウ!

 今日は某ヴォーカリストのリハに行ってきた。本人から直接お許しが出たので書くと、僕がずっと某ヴォーカリストと書いていたのは実はレッド・ウォーリアーズのユカイさん(ダイアモンド☆ユカイ)の事なのだ。僕の事をずっと応援して来てくれた人ならご存知の通り、僕はシャケさんのサイコデリシャスにもいた事があるし、ベースのキヨシさんには「地下室の会」のライヴでスージーのゲストで出演してもらって一緒にディストーション・ベースで会場中を極悪ベースの音で埋め尽くした事もある仲(そういえば昨日のシューマッハーズのライヴには地下室の会の会長、泣く子も黙る日本ベース界の重鎮富倉さんも遊びに来てくれていた)である。再結成レッド・ウォーリアーズで考えるとドラムの向山テツさんとはサイコで一緒だったし、キーボードの難波弘之さんとはいやというほど(失礼)一緒にやっている。やはり縁があるところにはあるんだなあ〜などと考えながら車を運転してスタジオに付くとなんだか見た事ある人が座っているではないか。

 「ドラムの森です。よろしくお願いします〜」と明るく挨拶するその青年、絶対にどこかで会った事あるはずだと思っていると「この前大阪で一緒に飲みましたよね!? 僕CORE OF SOULのドラムです」と謎を解き明かしてくれた。そうか〜、特撮で大阪に行った夜、次の日にアメ村の三角公園でプロモ・ビデオを録るために前ノリしていたCORE OF SOULの打ち上げに僕は乱入して、みんなのひんしゅくを買いまくったんだっけ〜。その時いたのが今日のドラムの森君なのか〜と驚いたが、やはり飲み屋であっただけでも全然知らない人とやるよりは気が楽。ギターは最近ここではお馴染みのアレンジャー/ギタリストの土肥真生君なのでよく知っているし、これは楽しくなりそうだとちょっとワクワクした。

 やがて準備も整いユカイさんも到着して早速音出し。とはいえこのメンバーで音を出すのは初めてなのでユカイさん自身が「最初ちょっとセッションでもしようよ。キーBで」と何故かキーを指定されてセッションが始まったのだがほどなくユカイさんがハーモニカを吹き出したのでキーを決めた意味がわかった。やがてグルーヴもそれなりに良い感じになり、曲に突入。時間をかけて今回やる予定の曲を一応全部1回はやれたのはさすが若いメンツならではのパワーである。

 若いといえばおかしかったのがユカイさんがみんなの年齢を聞いた時。ドラムの森君が年齢を聞かれて「30です。」と答えた後僕に年齢を聞いたユカイさん、「いや〜、絶対僕が一番年上ですよ。40です」と僕が答えると「わ、わかいね」と一瞬言葉に詰まったのがおかしかったなあ。まあ今日はまだ初日だったのでなかなか微妙な空気もあったがなかなか良い感じのバンドになりそう。いくつになっても新しい現場というのはワクワク、ドキドキ。けっこう楽しいものなんである…。ちなみにこのユカイさんをフィーチュアしたその名も「ダイアモンド・ロック・ショウ」 11月3日に渋谷のo-westで行われるので是非みなさん見に来て下さいね! ではでは!

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-20 23:05 | 音楽 | Comments(2)

シューマッハーズ in 三軒茶屋グレープフルーツムーン

 今日のシューマッハーズは遂に中央線を飛び出して田園都市線へ進出、三軒茶屋グレープフルーツムーンに初登場である。ここグレープフルーツムーン、少しアコースティックっぽいバンドがあいそうな昔のフランス映画にでも出てきそうなライヴハウスで、ドラムなどPAを通していなかったりして独特の質感の音が楽しめるところ。しかも今日は出番もトリでけっこう長い時間やらせてもらえるとか…。

 会場の大きさ、そしてPAの規模など考えて僕は今日はマーシャルは持ち込まない事にした。なのでお店のトレースエリオットのスピーカーをマーシャルのヘッドで鳴らそうとしたのだが、残念ながらトレースに付いているスピーカーケーブル(スピーカー側ははめ殺しになっているので取り替えられないのだ)の長さがあと一歩のところで届かず、完全にトレースだけで演奏する事にした。勿論マーシャルと同じ音というわけには行かないのだが、それでもそれなりに良い音がする。独特のバランスの音に戸惑いながらもスムーズにリハは終わり、恒例のライヴ直前先取り打ち上げとあいなった。
d0013834_1645270.jpg

いよいよライヴ開始! 「飛ば〜せ〜シューマッハーズ! 」
d0013834_166132.jpg

和田監督もノリノリ!

 丁度ほろ酔いの頃に僕達の出番はやって来た。今日は長いライヴなのでなかなか体力の配分が難しい。2曲歌った時点でもう結構疲れた〜という感じだったのだが僕の父親の誕生日を告知(今日がちょうど誕生日であった)した後「故郷に住んでいる父親に捧げる曲」というテーマで、やはりヨーコ/タクマのコンビで作られた新曲「約束」を披露。さすがに新曲というのは歌詞もメロディもちゃんと聞いて欲しいのでけっこう体力使ってしまった。しかしここでヘトヘトになっているところに長嶋ミスターの「レイン棒」が入ったのはありがたい。とてもクラシックのチェロを勉強していたとは思えない彼のおバカな曲とヴォーカルのおかげで僕も体力復活。後半もなんとかノリノリで乗り切る事が出来た。
d0013834_1673814.jpg

長嶋ミスター!

 ちなみに地方に住んでいる方で見た人も多いと思うのだが、今日のライヴはネット配信LIVE cheers! で世界中に配信されていた。なので僕も「アフロ・シューマッハーズ」の時に色々な国の名前をシャウトしてみたのだが、出てくる国名は何故かアフリカの国ばかり。自分のボキャブラリーの無さに少しへこんでしまったリョー・シューマッハーだったりもする。その後アンコールの「港のヨーコ」を経て、シューマッハーズ初の長めのライヴは終了とあいなった。
d0013834_1654063.jpg

彼だけは本名である…。
d0013834_1672586.jpg

港のヨーコ!

 まだビデオとか見ていないのでなんとも言えないが、歌いながら弾くというのは結構体力使う。こりゃあワンマンにでもなったら大変だ〜とゾッとしたが、反面その大変さを味わいたい気もする。なのでみなさん、是非僕達がワンマン出来るように口コミでお客さん増やすプロジェクトに協力して下さいね。あ、確かLIVE cheers!ではこの日のライヴの再放送もあるはず。見に来られなかった人は是非再放送見て、パソコンの前でシュー! して下さい。そして是非次回の11月24下北沢CLUB251には足を運んで、僕の目の前でシュー! して下さい。ではみなさん、EVERYBODY SAY 「シュー! 」
d0013834_1685512.jpg

「シュー! 」

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-19 23:31 | Comments(4)

Nuovo Immigrate アンプラグド!〜単音隊個人練習

 ええい、書いてしまえ〜という感じで書くのだが、実は24日のヌーヴォのライヴはアンプラグドな感じになる。とはいってもりょうぶんみたいにフォーク同好会な感じではなくて、90年代に流行ったMTVのアンプラグドみたいに、ドラムもいて(スティックではなく竹櫛とかで叩くのだが)アコースティック・ギター(というかエレアコですな)、ピアノ(というかエレピ)、ウッド・ベース(というかエレ・ウッドですな)でやるというスペシャルな企画だ。正直某ギタリストから最初この企画が持ち上がった時には「え〜っ、プログレ・バンドのアンプラグドなんか聞いた事無いよ〜」と思ったのだが「今までに無い」とか「独特」という言葉に弱い僕、ほどなくアンプラグド推進派に改宗、2人で反対派を説得、この形態でやることになったわけだ。とはいえ先日行われた難波さんの事務所での小さい音練習をやるまでは正直不安でいっぱいだった僕、小さい音とはいえ実際に音を出した事で少し安心したのだがまだドラムの様子がわからなかったのでまだまだ不安は残っていた。

 そして今日スタジオでの練習である。ところがこれがやってみるとなかなか味があって良い。歌も良い感じに聴こえているし、なんといってもありがたいのがヌーヴォはもともとがロック・バンドなので解放弦を使えるキーが多くてアップライトのピッチにあまりドキドキしないで済むところ。おかげでなかなか楽しい感じでリハを終える事が出来た。

 リハが終わると、そのスタジオにチェロの孝太郎君がやってきた。彼は実は仕事の関係でシューマッハーズの最後のリハに参加出来なかったので、そのときのリハMDを取りに来たのだ。彼を車で送りながら色々話していると、なんと彼は明日のシューマッハーズのライヴ用に今からスタジオで個人練習するという。そういえば僕も結構明日のライヴにはまだ不安が残っていたのでちゃっかりそれに便乗させてもらう事にした。

 港のヨーコにも電話してみたのだが、真面目な彼女は昼間にもう既に個人練習に行って来て疲れているので参加出来ないらしい。なのでドンカマ相手に2人で個人練習を始めたのだが、これがまたシュールでおかしい。やり始めてから気付いたのだが2人とも基本的に和音は出ないので単音である。「ミーン」と「ボーン」、それにドンカマの「ピッ、ピッ」という音、これに大真面目に「Wの野球帽〜」とかいうヴォーカルが入るのだからもうおかしくてたまらない。この様子ビデオ録って売り出そうかと思うぐらいのシュールな笑いの中、2時間の単音隊個人練習は終了した。明日はいよいよシューマッハーズ、ネット配信付きのライヴである。「あ〜、お客さん一杯入ると良いなあ。そして明日はきっとギターとかキーボードって凄い〜! と感心するんだろうなあ」などとアホな事を考えながら、僕はゆっくりと眠りに落ちて行ったのであった。

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-18 23:25 | 音楽 | Comments(4)

りょうぶん、in お花茶屋東邦酒場!

 今日はりょうぶんがホームグラウンド、お花茶屋の東邦酒場でライヴをやる日である。連日のあれやこれやのリハでやや疲れぎみの僕だったが、なんとか待ち合わせの場所まで重い身体を引きずってたどりついた。そう、今日は令文さんのローディの小林君が運転してくれるので、自分は運転しなくて良いのだ〜。嬉しい〜!

 連休の初日という事で道が混んでいて多少入り時間に遅れてしまった僕達だが、東邦酒場の酒人さんはそんな僕達をまたもや笑顔で迎えてくれた。そしてここでもりょうぶんは、「サウンドチェック」のはずの時間を使ってしっかりと「リハーサル」である。本当は名古屋で1回ライヴやったのだからちょっとチェックするだけで良いはずなのだが、意外と2人とも(特に僕)気が小さい。なのであれやこれやとリハしていたのだが「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」をリハしていたら「銀色の円盤が〜、空から〜、降りて〜来たのさ〜」と歌うはずのところを僕が「空から〜、落ちて〜来たのさ〜」と歌ってしまい、それがあまりにもオカシくてリハは終了とあいなった。

 その後本日カホーンというパーカッションの1種でゲスト参加してくれる淳平さん(板倉淳さん)も交えてチョイト一杯引っ掛けてから本番である。今夜も1曲目は「レイブン・アイズ」。なかなかの難曲2号なのにアンプの音質が気になったりして集中出来なくて少し大変であった。そして念願かなってのピアニカじか吹きの「Tuesday Afternoon」、シューマッハーズの曲のセルフカヴァー曲も披露できたし、2部ではBRJのセルフ・カヴァー「Sooner Or Later」(淳平さんは当時のドラム・フィルをカホーンで完璧に再現していた! )をRRJでやれたのも楽しかった。また今回は令文さんが歌う曲が増えたのが嬉しい。いかりけんたろう君の曲「虹色の通り雨」や、令文グループでやっていた「おやすみ」、そしてなんと行っても評判が良かったのが、オリジナルに近いややバラード調な感じでやったシン・リジーのカヴァー「Don`t Believe A word」。また名古屋でもやったのだが、やはり令文グループ時代の「Call On Me」をやったり、リクエストにお答えして「Lay Down Star Down」をなんちゃってブルース・ヴァージョンでやったりしたのも悪ノリしている感じで良かったなあ。そして最後の最後はアンコールにお答えして再度「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」をやったのだが、ちゃんと本番は「降りて来たのさ〜」と歌う事が出来、ライヴは終了とあいなった。

 今回2回目を終えて色々と来ていたお客さんやら酒人さん達とも話したのだが、前回よりもだいぶ完成度が上がったようだ。自分たちとしても前回に比べればかなり人様にお聞かせするレベルに近づいているような気がする(笑)。フットワークの軽さが武器のアコースティック・ユニット、多少のギャラと交通費さえ持っていただければ、会社の慰安会でもなんでも出演しますよ(なんてまた営業魂出したりして)。とにかく今回も、暖かく迎えてくれた東邦酒場、そしてそこに集まってくれたお客様に大感謝である。喧嘩しない限りまたやろうと思っているので今回見逃した人は是非次回遊びに来て下さいね。よろしく !

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-17 23:04 | 音楽 | Comments(2)

リズムは深い! (その2)

 今日の昼間はまだ発表できないとあるシンガーのサポート用に曲を練習。80年代に世に出た人なので曲が意外と凝っている。何故か1小節多かったりとか、突然転調したりとか、一聴するとシンプルなのになかなか一筋縄では行かない。とりあえず全部で8曲やるうちの2曲だけをなんとかマスターする事ができたが、残りの曲一体いつやろう!? 時間足りるかしら〜とちょっと不安にもなった。

 そして夜はシューマッハーズの練習。昨日ドンカマでみっちり練習したのでさぞかしカッチリするだろうと思ってのぞんだのに干支一回り近くも年下のメンバーから「なんか今日竜さん遅くない!? 」みたいなご指摘。ここは嘘付いてもしょうがないので昨日こんな練習をしたこと、恐らくもう僕が突っ込んで入る場所などみんながそれに馴れてしまっていることなど伝え、ジャストと今までの癖の丁度中間の良いところを探してみる。しかしリズムもさることながら、もっと重要なのは歌詞を覚えることである。今日も何箇所かつまってしまったし、新曲も今日になってキーを変えたりしたしなあ…。頑張らなくちゃ!

 とまあ不安要素もあるシューマッハーズだが、全体的にはやはり回を重ねるごとにまとまって来ているようだ。19日は連休の最終日、次の日から仕事だと思うと腰も重くなるかもしれないが、是非三軒茶屋グレープフルーツムーンに遊びに来て欲しいなあ。僕達の出番は9時過ぎぐらいで、ちなみに来られない遠方の方はインターネット上のLIVE cheers!というページでライヴが生中継されるので、是非見て下さいね! ではでは!

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-16 23:55 | 音楽 | Comments(2)

リズムは深い!

 今日は昼間ちょっと仕事があって夕方帰って来たのだが、さすがに昨日のレコーディングの疲れがドッと出てしまったようでバタン、キューで1時間程寝てしまった。その後むっくりと起き上がり夕飯、そして思い直したようにシューマッハーズの曲の練習を始めた。

 今回のシューマッハーズも当然のように新曲がある。という事は歌詞を覚えなくてはいけないのでその曲を中心に練習したのだが、昨日ちょっとレコーディングの時に話題になったタイムの事が気になり、ちゃんとドンカマを鳴らして練習してみた。

 昨日話題になったのは、レコーディングにおけるドンカマとのつきあい方。僕は実はレコ−ディングの時には、あまりドンカマ(リズムのガイド)を聞かずにドラマ−を聞いてやっている。このやり方に対しては身内の間でも賛否両論別れるところだが、僕としては特にあまりやり馴れていない曲で大きい音でカマが鳴っていると、どうしても他の楽器が何か大きくしたり小さくしたり景色を変えたがっていたりする時に気がつきにくくなるのが嫌でこうしている。だがそうするとやはりリズムはあまくなりがち。そこは永遠のテーマだったりもするのだが、シューマッハーズの曲はもうだいたいどこを誰がどうしたがっているかは把握しているのでそろそろきちんとドンカマで本当のジャストの位置を確認しても良い頃だろう。そう思って僕はドンカマを鳴らして練習を始めた。

 ガ〜ン、するとどうだろう、いつも「う〜ん、みんなモタっているなあ」などと勝手に感じていたところは実は僕がツッ込んでいたりと、意外と僕のリズムも頼りない。特に僕は歌いながら弾くとタイムが早くなりがちなのでそのあたりを重点的に練習した。その後疲れたので何気なくテレビで潜水艦の映画を見ていたら不安げな新米艦長に向かってベテランのチーフが「艦長は艦員にとって何でも知っていて恐れられる存在で無くてはいけないのです。今後一切わからないなどと弱気な発言をしないで下さい! 」と発言する場面があった。

 年齢的にも、経験的にもシューマッハーズという潜水艦の艦長は間違いなく僕である。その僕がちゃんとしたリズムでみんなを牽引出来なくちゃあだめだあ〜としばし落ち込み、そしてその後僕はやる気を取り戻し、ソナーのような電子音を放つ無機質なドンカマの海へと沈んで行ったのである…。

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-15 23:29 | 音楽 | Comments(2)

レコーディング

 昨日のヌーヴォの打ち合わせ〜飲み会(いや、ミーティング)の余韻でだるーい身体にムチ打って、僕は都内某スタジオに向かっていた。そう、今日は東野のレコーディング2日目。実はこのレコーディング、けっこう僕と強一さんのスケジュールがあわなくてこの前も僕がリハ前のけつかっちん(何時までかに別の現場に移動しなければならないという制約がある事をこう言う)。次回もやはり僕が別のリハでけつかっちんなので、ちゃんと落ち着いてゆっくりレコーディング出来るのは今日ぐらいしか無い。なので「今日はたくさん録るぞ〜! 」と息巻いていたのだが、のっけからコンピューターがトラブッたりしてなかなか録音に取りかかれない。なので僕はブースで1人ベースの音をチェックしているふりをしながらシューマッハーズの練習。あ〜、こんなに空き時間があるなら覚えていない歌詞を持って来て覚えればよかった〜とか思っても、それは後の祭りである。

 ところでレコーディングというのは、自分がアレンジャーやプロデューサーでも無い限り、けっこう空き時間がある。僕なんか個人事業主なので確定申告の時期には膨大な数の領収書を計算しなければならないわけだが、スタジオに持ち込んでそれを済ましてしまった事もあった。ブースでベースを抱えながら「あの領収書数えたレコーディングの時スタジオ寒かったなあ」などと思い出に浸っていると、いよいよデータも準備完了。譜面もバッチリ出来上がり1曲目のレコーディングが始まった。まず1曲目は5弦でドシ〜ンとやってみる…。

 とまあこんな感じで今日は3曲をレコーディング。さすがに深夜0時をまわっての終了は身体にこたえたが、心地よい疲労感である。これは人づてに聞いたのだが、以前は多くのレコーディングに参加していたとある知り合いのベテラン・ミュージシャンで「きっとギャラが高いに違いない」という理由で最近あまりレコーディングに呼ばれなくなってしまった人というのもいるらしい。若いときには若いときの、そしてベテランになればそれなりの問題が同じように出てくるというのもなかなかおもしろい。かく言う僕も今年四十路。「みなさ〜ん、僕はちゃんと納得する状況ならギャラ安くてもやりますよ〜! 」なんて、誰も僕をベテランだなんて思っていないのだからこんなところで営業したりする必要もないのだが(笑)。

d0013834_10492245.jpg

photo by KYOICHI SATO
d0013834_10494281.jpg

変な差し入れ! 不思議な味!

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-09-14 23:21 | 音楽 | Comments(3)

ex-SUZY CREAM CHEESE、ex-特撮、ダイアモンド☆ユカイ等サポート。現 竜理長(髙橋竜、三柴理、長谷川浩二)、NUOVO IMMIGRATO、大槻ケンヂ51st BAND。陣内大蔵サポート。CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧