知らない伊豆(美術館や博物館)

 とにかく今回のテーマは、海しか知らない伊豆の他の部分を知る事。そのために敢えて釣り道具も持って行かなかったのだが、やはり一番に行ってみたいなあと思ったのが伊豆高原にあまたある一連の美術館群。勿論池田20世紀美術館のようにピカソとかルノワール、シャガールやダリなんか展示してある立派な美術館も楽しいだろうが、伊豆高原には「パリ装飾品美術館」とか「アフリカン・アート・ギャラリー」とかマニア心をくすぐるあやしい(失礼)美術館が沢山あるらしい。どれにしようか迷ったのだが取り敢えず「パリ装飾品美術館」に行ってみる事にした。

 学校の教室2つぶんぐらいの広さの小さな美術館に入ってみると、当然の事ながら客は僕達だけ。受付をしてくれた正装の紳士がそのまま説明をしてくれるのだが、どうやらここは19世紀のフランスのガラス・アートやその他の装飾品をテーマにした美術館らしい。当時のアクセサリーの緻密なデザイン画を見るために虫眼鏡を貸し出してくれたのには驚いたが、19世紀の高度なガラス加工技術、そして人々の飽くなき美への追求心には驚き、そして感動。売店ではご主人が20年かけて集めたというアンティーク・グラスを使ったアクセサリーも売っており、どれも今のグラス・アクセサリーには無い複雑な光沢を放っていて素晴らしかったなあ。
d0013834_1429169.jpg

大室山リフトにも乗ってみた。これは登っている図
d0013834_14292591.jpg

あと〜は〜すす〜き〜がゆれ〜る〜だけ〜


 その後訪れたのはよくゼリーちゃんがブラック・バスを釣りに行くという一碧湖。ここでも僕は釣りをぐっと我慢して、湖畔にある「香りの博物館」という博物館に入ってみる。実は僕は男のわりにはけっこう香水が好きで、とはいえホストみたいになっては嫌なので(なるわけないんだけど)軽めの香水を常に愛用していたりするのだが、中を見てみると歴史上の人物や伝統ある香水ブランドの飽くなき香りへの挑戦がかいま見れてこちらもマニアックながら感動的である。最後にナポレオンや楊貴妃など伝説から歴史上の人物がつけていたという香水を復元してそのニオイを嗅げるコーナーがあったのだが、やはりクレオパトラの香水はエスニックだったのがおかしかった。

 という感じで「香りの博物館」も堪能した僕達、調子に乗って自分達のオリジナルの香水を作れる体験教室までやってしまった。先生の言う通りベースを決め、最後に自分なりの配合を加える。ベースでは少し歌舞伎町っぽかったのを原宿ぐらいまでには戻したかったので極力マイルドに仕上げたつもりだが、初心者の僕の腕では代々木までが限界だったかもしれない。最後に先生が「ではこのオリジナルの香水の名前を考えてレシピに書いて下さい」と言うので、すかさず僕は「リョー・ポワチエ」と書いたのだが、その後そのレシピは回収され、先生がそのレシピに書いてある僕の年齢と「リョー・ポワチエ」の名前を見てギョっとしたのを僕は見逃さなかったんである。

 すっかり文化的な伊豆を体験してご満悦の僕達、ペンションに戻ると2日目の豪華な食事、そしてまたも森を見ながらの入浴である。昼にはリスもいて夜はフクロウも鳴いている伊豆高原、東京から3時間足らずで来られるとは信じられないし、これはまた近いうちに来てみたい気がする。あ〜明日帰るの嫌だなあ〜などと考えながら、またも疲れたのか速攻で眠ってしまった僕なのであった…。

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ         
d0013834_155343.jpg

大室山の頂上からの眺め(一碧湖が見えるのわかるかなあ? )
d0013834_155526.jpg

足がすくみます(笑)

# by ricken4001s | 2005-10-04 22:52 | 音楽 | Comments(10)

ザ・骨休め

 この前釣りに行って骨休めした気もするが、今日から3連休、そのうえミュージシャンというのは年末に向かって忙しくなってくるものなのでこのチャンスを逃してはいけないと、友人と旅行に出かけた。場所は伊豆、しかしいつもの祖父の家だと遠いし、炊事から何から全部自分たちでやらなくちゃいけないし、結局釣りもしてしまうしとマンネリな感じなので敢えて伊豆高原のペンションを予約したのだ。

 昼頃に出てチェック・インの16時前には到着した僕達、ペンションは今年できたばかりという事で非常に綺麗、しかもやっているご夫婦も実に感じが良い。部屋に通されると内風呂は天窓があって星も見える設計だ。そのまましばらく休んで夕食になると、刺身、カニ、デザートにはアップル・パイと至れりつくせり。非常に満足した僕達であったがそのうえその後は森を見ながら外にある露天風呂の温泉に入れるのだから嬉しい。明日の観光の予定など少し立てた(今回は釣り道具は敢えて持ってこなかったんである)後は運転の疲れもあってか早めに布団に入った。

 あ〜しかし本当に「脱出した」という感じだ。ここで無音の中布団に入っていると昨日ライヴをやっていた事とか、いつもの生活の事とか全く現実味がない。明日もここに泊まって明後日帰る予定なのだが、しっかり遊んでちゃんと休んで帰ろうと心に誓いながら、僕は眠りに落ちて行ったのであった…。

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ         
d0013834_15275190.jpg

リスが見えるのわかるかなあ? この状態だとスリかなあ?

# by ricken4001s | 2005-10-03 23:33 | 音楽 | Comments(11)

リョー・ポワチエ! (DIAMOND☆YUKAI 初日)

 意外と早く今日という日が訪れてしまったような気がする。でも個人練習もバッチリ、何も恐れる事は無いのだが、新しいメンバーの初日というのはやはり緊張するなあ(笑)。昨日も書いた通り真生君は秋葉原に行っているので真生君のローディに迎えに来てもらい(人のローディ使うなよ〜)いざ会場へ。着くと丁度ドラムの森君も会場に到着したところであった。

 本来はヴィジュアル系ライヴハウスの高田馬場AREA、貼ってあるポスターに違和感を感じつつも楽器をセッティングし、いざリハーサル。札幌から直接来るユカイさんは抜きでのリハだが、なかなか良い感じで終える事が出来た気がする。ところが終わると真生君がやはりマーシャルの音に違和感があるとかで、彼はなんと本番までの間にヘッドを買ったお店に持って行ってみるとか。「う〜ん、すごいコダワリだなあ」と感心しつつも僕は1人定食屋、そしてその後はネット・カフェとハシゴして膨大な空き時間をつぶした。

 さてそろそろかと会場に戻るとユカイさんも到着、少し時間が押したので近所のファミレスなどみんなで行って気合いを入れる(といってもスタッフも含めみんな平和な人ばかりなので実に平和な結束会である)。で、いよいよ時間が来て本番となった。

 幕が開いて(幕があるなんてさすがヴィジュアル系ライヴハウス! )1曲目がスタート! ユカイさんがマイク・スタンドを振りかざして登場すると、なんだか会場中がぱあっと笑顔になった感じ。リハの時「ずいぶん肝の座った2人だなあ」と思っていた若者2人もそこはやはり若者、思わずユカイさんのパワーに押され気味になってけっこうリズムが前に行ってしまい、曲のテンポも少し早くなってしまった。でもまあ、これが凄く「ロックンロール! 」って感じで良かった。ユカイさんが敢えて若い人達とやりたい(1人四十路が混じってしまったが)と言った理由もわかる気がする。その後ミディアム・テンポでファンク調の曲「SHAME」でリズムは落ち着き、後半は動きの少ない真生君の代わりに僕が動かなければと多少アクションも派手になり(笑)、良い感じでライヴを終える事が出来た。

 いや〜、初めてのライヴだったけど楽しかった〜。ユカイさん僕の事を「ポリネシアから連れて来たリョー・ポワチエ」と紹介していたが、やはり彼にはすごくこう華があるというか、隣で弾いているだけでも自然と元気になってくる感じだ。メンバーもいかにもプロデューサーという感じでギタリストのわりには動かず黙々と演奏する真生君もある意味個性的で良かったし(本番は苦労の甲斐あってマーシャルの音バッチリでした! )、「サモアン・モーリー」と紹介されてサモアから連れてこられたとMCで紹介されていた森君(本当は彼はくるりのオリジナル・メンバーである)も本当にサモアからやってきたかのような南方系のリズムで実に心地よい。それにしてもユカイさん、思い切りマイク・スタンドを振り回したり高く上げたりしていたけど、ちゃんと僕にあたらないようにしているのは凄いなあ。なんて、そのうち思いっきり僕にぶつかったりして(笑)。

 ライヴが終わって上機嫌で打ち上げに向かった4人。打ち上げでの会話も歴史の話とか政治の話とか、決して今日の反省会にならないところが非常に僕好みだ。この仕事、スタッフも含めてみんな人柄も良いので長く続いて欲しいなあ〜などとぼんやり思いながら、リョー・ポワチエの1日は終わったのであった。

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ         

# by ricken4001s | 2005-10-02 23:51 | 音楽 | Comments(3)

真空管博士敗れたり!

 ちょっとネタばらしになってしまうのだが、実は真生君は今回のユカイさんバンドのためにオールドのマーシャル・アンプを新調していたりする。50ワットでピンスイッチのそれはそれは良い音のするアンプなのだが、昨日と一昨日のリハで使うと、どういうわけだかすごくノイズが多い。僕がノイズのことなんか書いたりしたら「おまえがノイズの事に文句言うなんて100年早い!」と各方面からお叱りを受けそうだが、本当に僕の倍ぐらいのノイズが出てしまっているのだ。

 デジタル機材には弱くてもマーシャルの真空管なら詳しい(と思い込んでいた)僕。よせば良いのに昨日リハの余った時間を使って真生君に「これって真空管が悪いんじゃないの? 」とか言って彼のマーシャルをコツコツ叩いてみた。すると「キーン」と高い音がする。「う~ん、これはマイクロフォニックって言って、真空管が断末魔の叫びをあげている音なんだ、どれかもう真空管がダメだね」と、得意げに語る僕。開けて直接真空管を叩いてみると案の定プリ管の1本が「キーン」と高い音を発している。おそらく原因はこれだろうという事で僕のスペアの真空管に変えたが、それでもノイズはおさまらない。これはパワー管もダメかしらというわけで僕のスペアのロシアはエレクトリック・ハーモニックスという会社のEL34という管に変えるとあら不思議。ノイズが嘘のように収まって一件落着のように思えた。

 ところが、である。安心して鼻も高々に休憩していると真生君が神妙な顔をして「やっぱり変なんです~」と僕を呼びにきた。「え? 」といぶかしげにスタジオに入ると、なんでもアンプのヴォリュームを上げたままギターの手元でヴォリュームを下げてクリーンな音を出そうとすると、ギターの音がなだらかに落ちて行く途中でプッツリと音が切れてしまうようなのだ。実際にやってもらうと確かにそうなっている。これは大変と僕のもう1つのスペア、やはりロシア製のスヴェトラーナというEL34真空管に変えてみても症状は変わらない。実は真生君のアンプにはいわゆる太管、6550という真空管がついていたのだが、それに戻すとノイズは戻るものの、その症状はなくなる。これはもしやと思い、僕のもう1つのアンプ・ヘッドについていたユーゴスラヴィア製のEi社製の6L6太管をつけてみるとあら不思議、その症状はなくなったではないか!

 「明日ではこれと同じ太管を秋葉原で買ってきます」と言う真生君。これで今度こそ問題は解決したと思ったのだが甘かった。夕方近所のスーパーにいると真生君から電話。新しく買ってきた太管をつけると、変な風に音量が上下するというのだ。これはもしや嘘教えたかもしれないとちょっとばかり心配になった僕、もう電話ではよくわからないので直接彼の家に行ってみると、確かに言うとおりの症状が起きている。う~ん、これはもう僕ではわからないとギブアップした僕、僕よりも真空管に詳しくこの前お世話になったばかりの令文さんのローディのK君に電話してみると「え? 6550のマーシャルはEL34の太管6L6とは全然種類違うから、6550で鳴らさないとそうなりますよ」との答え。「ガ~ン、ということは僕がちょっと知ったかぶりしたおかげで真生君は合わない真空管を買ってきてしまったのか~」とショックを受けた僕だが、そんな僕に真生君は「いや~もとはと言えば僕がわからなかったんだから竜さんが責任感じる事ないですよ。明日また秋葉原のお店行って、今日の間違って買った太管と6550替えてもらってきます」と暖かい発言。「もしお店が変えてくれなかったら、この太管買い取るよ~」と精一杯責任を感じつつ、僕は彼の家を後にした。

 しかし今回は本当勉強になったなあ。真空管の型番というのはヨーロッパとアメリカで違うことが多くて、実は僕は今日まで6550を6L6のアメリカでの型番だと思い込んでいたのだ。やはりちょっとぐらい詳しくなってもいい気になってはいけない。真空管道ってやはりとても奥深い、今日はちょっと反省しへこんだ自称真空管博士なのであった。

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ         

# by ricken4001s | 2005-10-01 23:25 | 音楽 | Comments(5)

ユカイさん仕上げ!

 今日はユカイさん仕上げのリハである。気合いで通して、気合いでコーラス。とにかく頑張って根性で乗り切るドラムの森君と、細かいところにもこだわって完成度を上げようとどこまでもポジティヴな真生君。そしてもちろん、ユカイさんの歌はどこまでもパワフルでいやがおうでもコーラスが熱くなってしまうなあ。

 帰りに森君と車の中でも話題になったのだが、サポート・ミュージシャンというのも長くやっていると何となく村みたいのが出来て来て、けっこう決まった人とばかりやる事になりがち。それに比べ今回はユカイさんと一緒にやるのも初めてなら森君とも初めて。実は真生君も昔からよく知っているわりにはレコーディング以外で一緒にやるのは初めてだったりするのでけっこう新鮮だ。本当、やった事のない人達とやるのは色々な刺激があって面白いなあ。勿論この前のヌーヴォみたいにお馴染みのメンバーでやる楽しさもあるのだが、知らない人同士ならではの緊張感もまた楽しい。明々後日は若者2人とキャプテン・ユカイに負けないように気合い入れなければ〜!

 という感じなのでみなさん、お時間のあるかたは是非2日に高田馬場AREAに遊びに来ていただきたい。ヴィジュアル系の生徒を見に行ったのと同じライヴハウスというのもなかなか笑えるが、ユカイさんが歌えばきっとそこはロックン・ロールな空間になること請け合いだ。よ〜し、では明日の開き日は特訓だ! ロケンロール!

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ         

# by ricken4001s | 2005-09-30 23:38 | 音楽 | Comments(5)

コーラス、コーラス、コーラス! (ユカイさんリハ)

 昨日も書いた通り今日はユカイさんのリハである。とはいえまだ2回目。前回はけっこうみんな噛み合わない感じだったので少し不安だったのだが、今回はスタジオも少し広いところでドラムのシンバル類がちゃんと聞こえ、かなりやりやすかった〜。とか言って、多分前回は人の音を聴く余裕なんて全くなかったんだろうが、今日はけっこう他のメンバーが何をやっているかが聴こえて来て楽しかった。

 だんだん形が見えてくると気になるのがコーラス。ギターの土肥真生君は歌がうまいので彼が主に目立つコーラスはやってくれるものとタカをくくっていたのだが、やはりギターを弾きながらだと難しいところ、そして僕は無駄に声が高くてデカイのでそういうテイストが必要なところは徐々に僕がやる事になってきてしまった。ユカイさんとはまだ付き合いが浅いので「バレていなくてラッキー」とか思っていたのだが、段々僕は「コーラスをやったほうがベースも良くなる」というのがバレてきてしまったようなのだ。おかげで今日1日で僕がコーラスするパートはかなり増えたのだが、もうこうなったらやるしかない。4日間でコーラスのあるところの歌詞、気合いでおぼえなくちゃ〜!

 まだ時々ポカミスはあるものの、今日の後半はもう殆ど譜面を見ずにやれたなあ。だいぶ真生君と森君のクセもわかってきたし、僕も今日はずいぶん自分らしく弾けた気がする。明日もリハ、明日は頑張ってコーラスも歌詞見ないでやるぞ〜! 2日来られる方は期待していて下さいね。ではでは!

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ

# by ricken4001s | 2005-09-29 23:48 | 音楽 | Comments(9)

情報遅くてスイマセン! (ユカイさんと東野)

 明日からまたユカイさんのリハが再開される。実は今まで書かないでおいたのだが、11月3日の「DIAMONO ROCK SHOW! 」の前、もう目前に迫っている10月2日に高田馬場AREAで対バン形式のライヴにユカイ・バンドは出演するのだ。一応シークレット・ライヴという事になったのだが本人と事務所に確認したら、全然隠す事ないという事だったので今更告知である。

 で、今日の僕だが、昼は先生の日だったので学校でヘトヘトになるまで発声。その後家に帰って来てユカイさんの練習をしようと思っていたのだが、どうにもエンジンが掛からず夕食。その後しばしビールを飲んでからやっとの思いで練習を始めた。それにしてもやはり80年代にバリバリに活躍していた人だけあって、曲が凝っている、凝っている。細かいところまで入念に練ってあるのでなかなかおぼえるのも大変。しかし僕は昨日ザ・ポリスのライヴを見たのもあってか、こういった80年代的なノリも久しぶりに楽しいな〜と思えて来た。特撮で言うと「うさぎ」みたいにモロに80年代ノリの8でピック、ルート弾きみたいな曲もしばらくやっていないので新鮮だ。こういう時、この前共和商会で頂いたB.C.RICHの滑り止めつきピックは役に立つなあ。本当、ロイ上村さんありがとうございました!

 とまあ今日は基本的に個人練習主体の一日だったのであまり筆も進まないなあ〜。ところで「人気ブログ・ランキング」、みなさんのおかげで50位以内に入って来ました。引き続きクリックお願いしますね! あ、あと東野純直のK盤ツアーの予定も発表されたようなのでここにも発表しておきます。東野でツアーなんて本当何年振りだろう。こちらのほうも今から楽しみ。みなさん、やっぱ秋と冬はライヴっすよ!!

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ

# by ricken4001s | 2005-09-28 23:09 | 音楽 | Comments(2)

移動型アップライトベーシスト!

 今日は昼間ちょっと仕事をしてから家に帰り、締め切りの迫っているベースマガジンの仕事に取りかかる。今月号ではマーカス・ミラーのDVDの解説をやったのだが、来月号用の今回は楽勝。同じDVDでもディスク・レビューに載るだけなので文字数も少ない。しかも物が僕の大好きなザ・ポリス83年のライヴ盤と来ればこんな嬉しい仕事は他にないのだ。

 83年と言えば僕が18歳。3人をベースにしつつもコーラスのお姉ちゃん3人を加えたザ・ポリスの「シンクロニシティ・ツアー」の映像、一部は当時見た事があるが、全貌を見るのは初めてである。改めて見るスチュアート・コープランドのスピード感あふれる(笑)謎のレゲエ・ロック・ドラムや、反対にどっしりとしたアンディ・サマーズのディレイ・ギターも素晴らしいが、なんといっても全編謎のモジュレーションが掛かったスティングのベース・プレイが完全に昔の僕のようで笑えるなあ。そういえば僕もスティングと同じように何かと言うと意味も無くやたらとタウラス踏みたがるし、バンドのプロデュースなんかやると何かとギターのアルペジオにアンディ・サマーズみたいな強めのコンプ掛けたがるし、僕ってこんなにザ・ポリスに影響受けていたのかと改めてビックリしてしまった。

 DVDも中盤にさしかかったあたりで、今までスペクター・ベース(当時流行りましたなあ。今また流行り出しているようです)を持っていたスティングがそれを置き、エレクトリック・アップライトに持ち変える。思えばこういうエレクトリック・アップライトをロック・バンドに持ち込んだのもメジャーなところではザ・ポリスが最初に違いない。僕が今スイング・カルテットやらヌーヴォやらでやたらとエレクトリック・アップライト使うのも所詮彼の影響かとやや落ち込みながらも、でも僕にはアップライト弾きながら移動するという技があるもんねと変な優越感にひたりながら「ウォーキング・オン・ザ・ムーン」を見ていると、次の瞬間僕は目を疑った。確かに「ウォーキング・オン・ザ・ムーン」のリフは単純なのだが、スティングはなんとアップライトを抱えてアンディ・サマーズのほうによろよろ歩み寄り、しかもそれを横にして抱えてエレクトリックみたいにして弾いているではないか。ガ〜ン、数日前の日記で「世界初の移動型アップライト・ベーシスト」宣言をした僕、完全に3日天下、しかも83年にもうやられていたなんて世間知らずこのうえない。しかし、ザ・ポリスひたすら格好良いなあ〜。何かの機会にクリームみたいに再結成してくれないかなあと思っているのは僕だけではないはずなのだが…。

遂に令文、龍のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ

# by ricken4001s | 2005-09-27 23:12 | 音楽 | Comments(6)

今年3回目の釣り!

 小学校高学年の頃はもう釣りに行きたくて行きたくて、母親から「釣りは1ヶ月に1回まで! 」と怒られたりしていたものだが、今年は全然行けていない。と思ったら今日ポッカリと休日になった。知り合いに電話したら丁度ヒマしているから一緒に行っても良いとのこと。これは行くしかないでしょ〜! と釣り具を準備したのだが、ダンゴ釣りというのはとかく大掛かりなのが難点。午前中に家を出たのにやれヌカを買うだ、砂を買うだ、エサを買うだで結局釣り場に着いたのは午後4時頃になってしまっていた。
d0013834_2352037.jpg

釣れろ〜!

 実は昼間あんなに天気が良かったのに一点にわかにかき曇り、行きにはパラパラ雨も降っていたのだが、普段の行いが良いのかなんとか雨は降っていない。台風の後で潮も濁っているし、こういう曇った日は思わぬ大物が釣れたりするので気持ちも高ぶって始めたのだが、あがってくるのは地元の漁協が放流しているマダイの稚魚ばかり。しかも遅アワセが基本のクロダイ釣りなのでどのマダイも針を飲んでしまっていて、外している間に死んでしまう。「う〜、ごめんよ〜」と未来あるマダイの稚魚と漁協の人達両方に対する罪悪感でどんどんテンションが下がってきてしまい、しかも7時頃までやれるかなあと思っていたら6時頃にすっかり暗くなって来たのと、友人が巨大なゴンズイ(刺されたら大変! 毒のある海ナマズである)を釣ったのとですっかりやる気をなくした僕達は結局2時間ぐらいで納竿した。
d0013834_2372629.jpg

海が綺麗だったなあ〜

 1人で行っていたらここでしょんぼり帰るところだが、友人と来るとここで終わらないのが楽しい。せっかく遠くまで来たんだし、ヌカで汚くなった身体を奇麗にする意味も含めてインターのそばの「スーパー銭湯」(しかも温泉! )に行く事にした。中に入ってお風呂に行こうとすると、絶対エサ臭いに違いない僕達に中国人のオバさんが「カプセルのなかで全身マッサージとリラックスできるコースがあるからやらないか? 」と声をかけて来た。興味津々だったがエサ臭いままそんなカプセルに入っては申し訳ないと思い、「風呂に入ってから入ります」というと、なんでも風呂の前のほうが良いという。

 そんなに言うなら旅の恥はかきすて、申し訳ないがこのまま入ってしまえとばかりカプセルに入ってみる。オバさんは「宇宙を飛んでるような感じする」とカタコトの日本語で言うのだが、さすがに毛利さんや野口さんじゃあるまいし宇宙を飛んだ事はないのでそういう感じがしているのかどうかは皆目見当がつかない。しかし、なんかチカチカする光線が出るメガネをかけられ、ヘッドフォンでヒーリング・ミュージック(ってなんでどれも白玉のアタックのないストリングス系の音なんだろう?  )を聞かされ全身をマッサージされるのはなかなか気持ちよい。何回か寝そうになっているとそれは終了、そのまま「身体に微量の電気を流す椅子」というのに座ったのだがこれもなかなか気持ちよい。そしてしばし休憩の後、いよいよお風呂へと進んだ。

 マンション住まいだとなかなかお風呂湧かすのも面倒くさくてどうしてもシャワーですましてしまいがち。なのでとにかくお風呂につかるというだけでも嬉しいのだが、ここは正真正銘の温泉である。鉱湯に入ったり露天風呂につかったりジャグジーに入ったりやれるだけの事をやった僕はいよいよサウナへ。実は僕は以前にもここには一度来た事があるのだが、その時は5分ぐらいしかサウナに入れなかった。なので今回は12分計目一杯入ってみようとがんばる。途中何回か辛くなったが今回は座ったのがドア近くだった事もあってか人の出入りが良い感じの休憩になり、12分間かけて汗をビッショリかくことができた。その後の水風呂、気持ちよかったな〜。

 ところでここで骨密度、体脂肪、血圧を計った僕。骨密度はなんと20代中盤並みの数値(ヨーグルトのおかげである)、体脂肪も最近太って来たわりには17パーセント、血圧もちょっと下が低すぎる感じもあるが少なくとも高くはないというわけで、僕は思ったより健康な四十路のようである。昨日ちょっと偏頭痛なんかになって驚いていたのにこういう数値を見ていたら単純な僕はなんだかとても強気になってしまった。その後高速をひた走り、2人でマダイの子供を分けて持って帰り、僕はそれを味噌汁に入れて食べたのだがやはり子供でもタイはタイ。新しかったし正直劇ウマであった。

 とまあ、なんだか今回は釣りよりもアフター・フィッシングのほうが充実してしまった釣行だったが、次回は是非このタイの5倍ぐらいの大物を釣り上げたい。などと考えていたら正直もう釣りに行きたくなってしまったが、今日は本当に良い気分転換になった。よ〜し、また明日から頑張って、また釣りに行くぞ〜!
d0013834_2362016.jpg

次回に期待!

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ

# by ricken4001s | 2005-09-26 22:18 | 音楽 | Comments(7)

偏頭痛

 眠い目をこすりながら昼間仕事に行った僕、その後夕方1件用事を済ませて帰ってくると、どうにも頭が痛くてたまらない。それも二日酔いという感じではなくてなんかボワーッと、長時間飛行機に乗った後のような頭痛なのだ。

 いつも偏頭痛持ちの人に「偏頭痛なんてデリケートっぽくて格好良いなあ」などと悪態をついていた僕、もちろんそんな頭痛からは全く無縁だった。だが今年多かった台風が来る度に僕は頭痛になる。どうやら僕はもともと気圧が変化すると頭痛を起こしてしまう体質だったのか、最近なったのかわからないが、とにかく今はそういう事のようなんである。普段なら多少頭が痛くてもビール飲めば治るのだが、今日はどうにもこうにもおさまらないので1時間ぐらい寝る事にした。

 で、起きてみるとなんと10時過ぎ。実に4時間も眠ってしまったわけだが、頭痛はよくはなっていたものの、完治はしていない。ネットのニュースを見るとどうやら18時頃が最も関東地方に台風が接近していた(と言っても今回は遠かったのだが)ようで、やはり原因は台風のようだと確信した。

 う〜、やばい。僕らしくもない、これじゃあデリケート症候群仲間入りじゃないの…。などと軽くへこみながらビールを飲むと、これがピッタリと頭痛が治ったのだから不思議である。けっこう寝たおかげで眠くならない僕はその後焼酎ロックにまで進出、やっと寝る事が出来たのだが、このぶんだと明日は偏頭痛ならぬ、全頭痛である。う〜ん、自分で若い若いと思っていたが、台風に影響されるような身体になるとは…。やはり少しづつ確実に歳をとっているんですなあ(笑)。

遂にDANDELION イベントキャップが買えるようになりました! 
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えるようになりました!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。よろしくです!
人気blogランキングへ

# by ricken4001s | 2005-09-25 23:13 | 音楽 | Comments(2)