DEATHRAIN@三軒茶屋grapefruitmoon

三軒茶屋grapefruitmoonでライヴをやるのは今日が3回目である。1回目は大嶋吾郎さんと一緒にcottontailsのライヴに出させてもらったのだが、確かあの時はアップライト・ベース黎明期。左手の肘を上に保つという基本中の基本も知らなかったので随分とファジーなピッチ(今でも充分ファジーだけど)を出してしまって皆さんに迷惑をかけてしまった気がするなあ。

 そして2回目は前回のシューマッハーズ、そして今日第3回目でDEATHRAINである。で、感想なのだが、基本的に良いライヴだったと思うのだが課題も沢山残ってしまった。まずはインストでやはりインプロヴィゼーション(アドリブ)の部分がフィーチュアされている割にはセクションが変わるきっかけが主に回数だったりして個人的には「ああ〜、**もうちょっと盛り上がれそうなのに終わりか〜」とか「ゲッ、++もうネタ切れしているのにまだ4小節もあるの? 」みたいな違和感は少し残ってしまった。それとグレープフルーツムーンはモニターが人数分は無いしドラムは生音だったりするのでなかなか良いバランスでみんなの音を聴けなかった点。その点を考えると今回セクションの変わり目が回数だったのは逆にラッキーだったのかもしれない。合図で次にという場合は他の人の音が聴こえないとうまく行かないし、下手すると合図したい相手との間に他のメンバーが立ってしまって合図が見えないとかいう事も左右したりするからね。この辺は次回はメンバーの立ち位置やアンプの位置など慎重に考え直したいなあ。

 とまあ珍しく課題を先に書いてしまったが、それにしてもこの人達のテクノともアンビエントともジャム・バンドともつかないインスト音楽は面白い。孝太郎君と雄二君の奥深さを垣間見た気がしたが、今回はサポートで加わっているのでちょっと意見を言ったりするのを遠慮してしまったのもまた事実。打ち上げで「竜さん、正式メンバーになって下さい! 」という孝太郎君に「シューマッハーズも正式メンバーになってくれるならなるよ! 」と答えた僕。正直DEATHRAINはまだまだ良くなる余地が残されていると思うので次からは1正式メンバーとして(笑)色々とアイデアも出してみようと思う。しかし、若い頃敬遠していたけどインストも結構楽しいんだね。みなさんはどうでした?

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   
# by ricken4001s | 2005-11-22 23:04 | Comments(4)

DEATHRAIN 仕上げ

 泣いても笑っても今日がDeathrain最後のリハである。色々と展開の変わり目とかを確認して、曲順もちゃんと決めて、後は本番を待つのみ。もう後はとにかく精一杯やるだけだ。しかしそれにしても今年はけっこう若い世代とも一緒に音を出したな〜。佐藤拓馬とシューマッハーズしかり、ダイアモンド・ユカイしかり、そしてこのdeathrainしかり。

 以前にも書いたが、今回はなんと僕の音楽歴史上初の全曲インストウルメンタルによるライヴ。いやがおうでも盛り上がるなあ。記念すべき日を台無しにしないように心してのぞもうと思うのであった。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   


   
# by ricken4001s | 2005-11-21 23:43 | 音楽 | Comments(0)

大停電の夜

 今日はDEATHRAINリハーサル第2弾、今回は夜中ではなく常識的な時間帯のリハである。この前けっこうみっちりリハしたつもりだったので今日は楽勝と思ったらあら不思議、色々と元のデモ・テープにはなかったアイデアなど沢山出し合ったはずなのにみんな結構憶えていない。かくいう僕もけっこう色々と忘れてしまっていてみんなに迷惑をかけてしまった。まあこれは言い訳なのだが、やはり夜中のリハーサルってあまり効率が良くないのかもしれないなあ。人ってやっぱり昼起きていて夜寝る生き物なんだなあなどと、20年以上も夜更かしばかりしている癖に思ったりするのだから僕って本当調子良いなあ。

 休憩を挟んで気をとり直してリハを続けていると、その事件は起きた。なんと突然スタジオが真っ暗になってドラムの音だけが響き渡るという状態になってしまったのだ。はじめは何が起きたのか全く状況が理解出来なかった僕も、明かりがついている外と、この建物だけ停電して非常灯がついているという状況を見てすべてを理解した。たぶん、ブレーカーが落ちたのだ。

 え〜、ウッソ〜と驚いた僕達だが、何故だかみんなワクワクしている。ロビーに出るとロビーも真っ暗、非常灯の中で店員さんが「すいませ〜ん、今原因解明中です〜!」と叫んでいるのだがDEATHRAINのメンバーはむしろ大はしゃぎ。調子に乗った僕は「これってショータイムじゃないの!? トップレスのお姉ちゃんが出て来たりして〜! 」とオヤジギャクを放ってみたが、これはさすがに誰も拾ってくれず暗闇に吸い込まれて行った。そしてその後みんなの心の中まで停電状態になったのは言うまでもない…。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   
# by ricken4001s | 2005-11-20 23:35 | Comments(2)

久々のテレビ収録

 サポート・ミュージシャンをやっていると時々「テレビに出演する」という仕事が舞い込んで来る。とはいえまあ、コメントしたり芸をやったりするわけではなく、だいたいは当て振り(演奏は実際にするわけじゃなくて弾いているミュージシャンの絵を録る、というもの)なのだが今日の仕事はちょっと違う。なんと我らがオーケンが「名作平成平積み大作戦」というNHK、BSの番組に出演。1860年ロシア文学の名作「はつ恋」ツルゲーネフ著をオーケン流解釈でおもしろプレゼンテーションするのだが、その中で1曲アコギをバックに歌うので、そのギターをやってくれないか? という仕事なのだ。

 ベースならともかく、ギターしかもアコギの仕事とはこりゃ荷が重いとも思ったのだが、そこは新しいもの好き、ギャラさえ頂ければ基本的にどんな仕事も断らない(!?)四十路ベーシスト。昨夜シューマッハーズのリハの後に少しリハして、なんとか人様にお聞かせしても恥ずかしくないぐらいのレベルまでアコギを弾けるようにしてスタジオに入った。そして着くと早速リハーサルしたのだが、なんとこれが公開録画。ひえ〜、聞いてないよ〜と驚きつつもなんとかサクッとリハをこなし、ちょっと楽屋で軽くメイクしてもらったりお弁当を食べたりした後本番とあいなった。

 しばらくしているとNHKの方が僕を呼びに来た。スタジオの袖で待っていてくれとの事なのだが、袖でマネージャー氏とメイクの女の子と3人で静かに待っていたものの、そのオーケン流「はつ恋」のプレゼンが本当に面白くて、笑いを押し殺すのに本当に苦労してしまった(笑)。そしていよいよ本番、緊張の一瞬だがイントロでちょろっと弾き損じてしまうとディレクターの方が「ああ〜、すいません〜、ちょっとこっちの録音のほうがうまく行っていなかったのでもう1回お願いします! 」と言って演奏を止めたのだが、あれって本当は僕がミスしたからじゃないのかなあ〜!? もしそうだとしたら、角も立たず非常に頭の良い対処法だなあとそんなところで妙に感心してしまう。気をとり直してテイク2、今度はイントロも弾き損じ無く、良い感じで最後まで演奏し切る事が出来た。しかしそれにしてもオーケン歌良かったなあ。やっぱり10年以上一線で活躍している人は度胸が違うなあと妙に感心して、僕のぶんの収録はあっという間に終わったのであった…。

 ちなみにこの「名作平成平積み大作戦」、BShiで12月7日の22時05分から、BS2では12月10日の23時00分から放送されるそうなので、是非チェックしてみて下さいね〜! あ! 僕の家ってテレビ壊れて買い替えて、BS見れないんだった。ボショ〜ン。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   
# by ricken4001s | 2005-11-19 23:54 | Comments(3)

シューマッハーズ・リハーサル

 今日は久々(でもないか!?)に佐藤拓馬とシューマッハーズのリハである。そう、このバンドは24日に下北沢のCLUB251でライヴがあるのだ。この前たっくんが作って来た曲に加え、今日は僕の作った曲も加えてみる。それにしても今日驚いたのが和田監督のキレ具合。実は多忙な和田監督、今日は都内某所でライヴだったのだがどうしてもみんなの都合が合う日が今日しかないというわけでわざわざライヴが終わってからリハに駆けつけたのだ。

 以前は某外国製のわりと小さめのアンプを使っていた和田監督、それが良いあんばいに(失礼)故障したので今日はデカイ100ワットのマーシャルで鳴らしているのだがギターが実に良く聴こえてやる気が出る。いつもあんなにデカイ音でベースを弾いている人が言っても全く説得力が無いのだが、実は僕は一緒に演奏している人の音が聴こえ辛いと実にストレスが溜まってしまう。事実爆音ギタリストO氏(R氏?)とやっていた時もマーシャルの直進性のせいか充分音としてはウルサイのに何やっているのかが良くわからず、不本意にも「アンプもう少しこっちに向けて下さい〜」とか、悔しいけど言ってしまった事が何度かある。シューマッハーズでも以前は決して自分の音は下げずに「もうちょっとギターあげて〜」とリクエストしていたのだが今日は全然違ったのだ。

 その後以前の曲も再確認、少し改造したりもしたのだが今日もう一つビックリしたのが歌のラインとコードの関係。僕は癖で普通のコードでもどうしても歌のラインをテンションの音に持って行きがちなのだが、どうしても音を取れないとある曲でそのテンションの音をコードに混ぜてもらったらあら不思議。霧が晴れるみたいにもの凄く歌いやすくなってしまった。「そうか〜、だからスティーヴィー・ワンダーはマイナス9度とかちゃんとマメに入れているのか〜」と今更感心。次のライヴはいつもよりは調子ハズレでない僕をお聞かせ出来そうである。

 ところで、である。「よ〜し、これはきっとうまく歌えたに違いない! 」とばかり帰りの車の中でリハのMDを聞いてみた僕。そこに録音されていたものを聞いて愕然とした。なんとそこにはベース・アンプの間近で録音したにもかかわらず、ギターの音だけが爆音で入っていたんである。

 そこで今日の一句「今日本番、やった人には誰も勝てず。」いささか交通標語のようだがおあとがよろしいようで…。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-11-18 23:32 | 音楽 | Comments(9)

いよいよ完成!

 昨日早く寝たせいか早く起きた僕、朝ご飯を食べると早速歌録りである。ちなみに以前はいつも英語でバッチリ仮り歌詞を作っていた僕だが、ここのところは全然歌詞なんか作らずにラララだったりする。でもまあ、変なカラオケのガイド・メロみたいに気の抜けた楽器でメロが入っているよりは良いと思うのだが、実際聞いているほうはどうなのだろう? もしもディレクターさんや曲を使う側のアーティストさんなどこれを読んでいたら是非是非コメントして欲しいなあ。10年以上やっていても半信半疑なのだから…。

 その後どうしても何か足りないなあと思った僕はオルガンを手でちゃんと弾いて入れる。本当はちょっとシーケンス・フレーズが必要な所もあったのだが、そこは何回かやってうまく行った奴をガンガン他のところにも貼り付けさせてもらった。

 コーラスも入れていよいよ音入れが終わると、僕の最も苦手とするドラムの楽器分けしてひとつひとつ設定の違うコンプを掛けて流し込む作業。この気の遠くなる作業が終わると次ぎに待っているのはミックス・ダウンである。夏に会長にやってもらったミックスのデータが残っていたので取り敢えずその数値を全ての楽器ちゃんとバッチリ覗いてその通りやってみたのだが、やはり曲調が違うせいかああいうカッコイイ音にはならない。ならばというわけでそこから自分なりに色々な数値をいじって、なんとかミニミニミニ会長ぐらいのミックスを作る事が出来た。せっかくなのでストックの曲を1曲足してお送りしたこの仕事、決まってくれると嬉しいんだけどなあ…。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-11-17 23:05 | 音楽 | Comments(3)

昨日の続き

 朝から久しぶりに学校の先生をした後(僕のスケジュールが忙しかったり、学校側も文化祭があったりして意外と久しぶりなのだ)、僕は急いで家路に着く。そう、デモ作りの続きをやらなくてはいけないのだ。取り敢えずは昨日作った手ドラムのドラムと本ちゃんのベース、そしていい加減な仮歌を聴きながらの本ちゃんギター録音である。けっこう西海岸パンク(今最も時代遅れな音楽ジャンルではなかろうか!?)風の曲になってしまったので最初の1本を弾いてから、殆ど同じ感じでもう1本を録音する。2本を左右に振ろうという事なのだが2本目をやると1本目がイマイチのような気がしてそれをとり直す。すると今度は2本目がヤバイ気がしてそれをとり直す、そんなこんなでギターを4〜5回も録音してしまった。

 それが終わると次は最もやりたくない事の一つ、ドラムのデータの整理である。バスドラが変な所に入っていないかとか、ハイハットの開き加減がどうかとか、妙に大きかったりはたまた小さかったりする音が無いかとか、色々とチェックして大丈夫ならそれぞれの楽器(例えばバスドラとかスネアとか)にデータを分けるのだが、昨日もず〜っとやっていたせいか音を分ける前でダウン。残りは明日やる事にした。

 ちなみに締め切りは明日の午後11時頃。この後歌も入れてミックスダウンもするのか〜と思うと、不安のせいか眠いはずなのに目が冴えたりする僕なのであった。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-11-16 23:51 | 音楽 | Comments(0)

またも曲作り

 何故だか最近また曲作りをする機会が増えて来た。とはいえまあコンペと言って頑張ってデモを作っても選ばれなければ一銭にもならない(CMとかだと選ばれなくてもギャラくれたりして驚きである)のだが頑張って作って出さなきゃいくばくかのギャラを頂く可能性も無い。20代後半の頃はこんな事を毎日やっていたわけだが、この年になっても1コンポーザーとして切磋琢磨する機会を頂くというのはつくづくありがたいもんである。

 というわけで今日は明け方深夜リハから帰って来たにも関わらず早起きしてデモ・テープ作りである。まずはアコギでジャカジャ〜ンと曲を作り、実際に大声で歌ってみてキーを決めて、テンポと構成を決めて(これが意外と迷ってしまって時間が掛かる)、出来たらコンピューターのプロ・ツールズにクリックを貼り付けて、早速メインになる楽器(今日のではギター)を仮でジャカジャーンと録音、これにいい加減なマイクでいい加減な仮歌を録音して、そこからはチマチマとドラムを打ち込む。これが僕は大の苦手でデータでステップで作って行くなんてとんでもない、目の前が真っ暗になりそうなのでいつも指ドラムでリアル・タイムで打ち込む事にしているのだが、自分で言うのもなんだがこれが結構ウマイ。多分僕の知っている範囲では東野と僕が2大指ドラマーなんじゃないかと思うぐらいのレベルである。とはいえ勿論リズムはヨレるのでクオンタイズ(タイミングを整理)してそれでもうまく行かない所はやり直したり、フィルインや普通のビートにデータでゴースト・ノートを足したりして(そんなところまで誰も問題にしていないとはわかっているのだが)けっこう時間が掛かってしまう。しかも苦手意識のせいかどうしても「ちょっと休憩! 」とか言って所在なくテレビを見てしまったりネット・サーフィンしてしまったりして全然進まない。とはいえ木曜日が締め切りなので一応何とか形にして、ベースを録音(弾ける楽器は早くてありがたい)するところまで終える事が出来た。

 でもまあ、こうやって自宅である程度のデモが出来るようになったというのはありがたいものである。WHITE FANGの頃なんて、家でメトロノーム(しかもピアノに使うカチッ、カチッというやつ)に合わせてエレキ・ギターでコード弾きながら僕がお経のように歌ったカセットをみんなに聞かせたりしていたのだ。その後も大きなオープン・リールの8トラックのレコーダーに録音してデモを作っていた事を考えると、今はコンピューターだけでデモが作れる時代。世の中随分進歩したなあと感慨にふける僕なのであった。さ〜て、明日は続きをやらなければ!

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-11-15 23:16 | 音楽 | Comments(7)

午前と午後

 昨日は珍しく打ち上げなんぞあった特撮ワンマン。しかし今日は孝太郎君のDEATHRAINのリハが朝の11時からある。早起きしなきゃ〜と早起きすると携帯にメールが来た。ふんふん「今日は22時頃岩田が迎えに行きます」って「え〜! ってことは深夜リハだったの! 」と驚いた僕、ならばもう少し寝られると思ったのだが起きてしまうともう寝られないのが四十路の辛さ、そのままネットしたり、DEATHRAINの予習したりして過ごす。

 そしてなんやかんやで迎えた午後10時過ぎ、約束通り岩田君(キーボード)が迎えに来てくれて僕はスタジオに向かった。このメンバーで音を出すのは今日が正真正銘最初の日。孝太郎君はもうすっかりお馴染みな感じだが他のメンバーと音を出すのは初めて。ギターのユウジ君は元某ヴィジュアル系バンド出身、ドラムのサトシ君は以前特撮も対バンした野狐禅というユニットのサポート・ドラマーなんかをやっていたそうで、なかなか2人とも個性的なプレイで昼間「なんか昨日のワンマンで燃え尽きた〜、今音楽って感じじゃない〜」などと情けない事を考えていた僕もすぐに水を得たさかなのようにシッポふりふりして楽しくリハした。まあでも明け方四時までというのは正直眠かったけど…。

 ちなみにこのライヴ、22日に三軒茶屋グレープ・フルーツ・ムーンで行われる。考えてみれば長いバンド生活で全曲インストのライヴをやるのは生まれて初めてかもしれない!? 記念すべきライヴにみなさん沢山遊びに来てくれると嬉しいなあ。出番はトリなので9時頃来ても間に合うと思います。ではでは!

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-11-14 23:41 | 音楽 | Comments(2)

寿司づめ状態(特撮ワンマン)!

 いよいよ今日は特撮久しぶりのワンマン、しかし場所は池袋の手刀(チョップ)という収容人数どう見ても250人が限界(失礼?)なライヴハウスである。ここが目出たく3周年を迎え、この小屋に縁の深い有松とナラサキのいる特撮がお祝いに駆けつけようと言うライヴなのだ。

 この前下見がてら有松っちゃんのライヴを見に来たのでだいたいどんな感じの場所にあるかなどは把握していたつもりだが、いざ来てみるとやはり凄いなあ。まわりの環境も実にロックで自分もロック・バンドやっているくせに圧倒されてしまう。無事にリハを終えた僕達、もの凄〜く狭い楽屋(というかこのぐらいの規模の小屋なら当たり前なのだが)で待機しているとドア1枚隔てた客席にどんどんお客さんが入ってくるのがわかる。特撮のお客さん達はピンピンした若者達ばかりではないので(失礼)、寿司詰めの中お待たせしては無駄にエネルギーを使わせてしまうだろうという事で、売れている枚数(僕が感じた限界よりもだいぶ多かった)よりもまだ来ているお客さんの数が少ない状態(それでも既に超満員に感じた)ではあったが、開演時間は殆ど押さずにライヴを始めた。

 「ジャーン! 」いや〜こりゃあ大変だあ、名古屋の涅槃の時以上にギュウギュウ、けっこう後ろのほうまで満員で、トイレの近い僕は「こりゃあ途中でトイレに行きたくなった人はどうすれば良いんだ!? 」とベースを弾きながらそんな事考えているのだから本当に不謹慎きわまりない。今回は「オーケボーマン」とか「パティー・サワディー」とか、しばらくやっていない曲もやって久しぶりのワンマンらしい良い曲順。そして個人的に嬉しかったのがアンコールでやった「スエード愛のテーマ」。昔エニグマとかけっこう良いなあと思っていた僕はこの曲のオリジナル・ヴァージョン「ピアノ・デス・ピアノ愛のテーマ」がけっこう好きで、一時期事あるごとに「愛のテーマやろうよ! 」とみんなに言ってはボツにされていたという時期がある。見るに見かねたあるメンバーが「そんなに竜君がやりたいならリハでだけでもやってみよう」と言ってリハで演奏した事はあるものの、人前でやるのは初めて。なんかあのヒタヒタ来る感じが燃えるんだよなあ…。

 ちなみに季節もあるのだろうが、今日の僕の立ち位置は名古屋の涅槃に比べるとそんなに暑くはなかった。ステージ中の音も悪くなかったし個人的にはまたここでやってみたいなあとも思ったのだが、みなさんはどうだったですか?

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
# by ricken4001s | 2005-11-13 23:27 | 音楽 | Comments(5)

ex-SUZY CREAM CHEESE、ex-特撮、ダイアモンド☆ユカイ等サポート。現 竜理長(髙橋竜、三柴理、長谷川浩二)、NUOVO IMMIGRATO、大槻ケンヂ51st BAND。陣内大蔵サポート。CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧