本日は「オーケン、ウッチー、エディ29周年ライヴ」のリハーサルであった。学校のほうは代講をお願いして(**せんせい、ありがとうございました)、いざスタジオへ。機材をセッティングして頂いている間、僕はお昼を食べに行ったのだが、行きたかった鯖バーガーの店が定休日で悔しかった(もしまたこのスタジオでリハがあって、月曜日じゃなかったら絶対に行きたいんである)。と言うわけでネパール料理屋でランチを食べた後はリハに突入。

 今回は長谷川さん(ドラム)だけが全曲出ずっぱりで、三柴さんはモコモコポンポンのみ休み。51st Bandの間は内田さんは休み、竜理長の間はオーケン、内田さん共に休み、逆に僕はサンダーユーの間は休み。バーニーは竜理長とサンダーユーの間は休みなので、まずはバーニー参加曲からリハをやって、最後にサンダーユーと言う感じで進めて頂いた。お陰でまずは先に仕事を終えたバーニー氏が帰宅。その後僕も仕事を終え、サンダーユーを1曲だけ聴いてから、先に帰らせてもらった。

 もともとオーケン関係のリハはサクッと終わる事が多いのだが、まだ明るいうちにスタジオを出られて気分爽快。内容的にも凄くバリエーションもあって良いので、きっと楽しいライヴになるのだろうなあ、なんて事を考えながら帰路に付いた。しかし「俺の罪」はもともといなたい曲なので良いとしても、「モコモコポンポン」とか「蓮華畑」とか、バーニーと僕が弾くと妙なクラシック・ロック感が出てしまう。まあでも、筋少とは違う感じを楽しんでもらうのも、それはそれでアリなのでは無いかな、なんて都合良く考えたりもしているんである。
d0013834_07082351.jpg
*お昼に食べたガパオライス。(This is Gaprao and Rice I had for lunch. )
d0013834_07083930.jpg
*機材あれこれ。(My Equipments. )
d0013834_07103475.jpg
*本当は僕もこの内田さんが使っているSUNNのアンプヘッドが欲しかったのだが、当時探しても見つからなく、実はマーシャルは第2希望だったと言う事実。
(I was looking for this Sunn Amp Head. But I couldn't find one at that time so I got the Marshall Amp Head instead. This Sunn Amp Head is owned by Mr. Uchida. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)




# by ricken4001s | 2017-06-19 23:00 | 音楽 | Comments(4)

 本日も体験入学に呼んで頂いたのだが、午後の参加者の1人に「レコード・コピーのやり方を教えて欲しい」と言われたので、その場でBACK NUMBERの「**」と言う曲(題名忘れました)をはじめて聴いて、実際にそのサビをコピーしてみた。

 1.まずは長さを把握する。1234と数えながら小節線だけを書いて行く。出来れば1段4小節(紙を縦に使う場合)か8小節(紙を横に使う場合)にして、3小節で終わったりするところは1小節斜線で潰す(半端な小節数なのが一目瞭然)。ちなみにこの曲のサビは素直に16小節(8小節のパターンが2回で、最後だけちょっと違う)でした。

 2.ベースが最初にベーンと鳴らした音を口で言いながらどの音なのかベースで探す(確率はたったの12分の1。ドかレbかレかミbかミかファかファ#かソかラbかラかシbかシのどれかです)。ちなみにこの曲では音程はレで、明るい雰囲気だったのでとりあえず1小節目にDと書いておく。もちろんコードが変わった瞬間のベースの音がルートでは無い場合もあるが、確率はかなり低い。

 3.コードが変わったなと思ったところも2の作業を繰り返す。ちなみにこの曲では2小節目もベースはレのまま。でもコードが変わった感じがするので、分数コードなのかな、ぐらいの感じで?/D(?onDでもOK)と書いておく。

 4.3小節目で音程が少し降りたので、D(レ)より少し下を探してみる。ここではC#(ド#)で、悲しい雰囲気だったのでC#mと書いておく。ちなみに4拍目だけ音もコードも雰囲気が違うので探すと、ファ(厳密に言うとミ#)であった。コードは殆ど一緒なのに少しだけ雰囲気が違うのでC#7/E#(Fと書く人もいるでしょうが、FだとCから見て4度になってしまうので、厳密にはこうなるはず)と書いておく。

 5.次はそのミ#よりちょっとだけ上がった音だったので探すとファ#(F#)。悲しい雰囲気だったのでF#mと書いておく。
 
 6.ダイアトニック・コードの知識がある人なら、もうこの辺でこの曲のキーはAメジャー(もしくはF#マイナー)とわかるはず。そうなると#が付くのはファとドとソだけなので、2つ目の分数コードはコードだけがD(IVの和音)からE(Vの和音)に上がっていて、ベースだけがDにステイする。じゃあE/Dじゃないの、と予想がつく。

 7.ダイアトニック・コードの知識が無くても、1の作業を根性で繰り返せば、どんな曲でもコピー出来るはず(チューニングが12音階を超越した曲は別として)。

 8.コードが7thなのかとか、細かいフレーズとか、細かい事は後からでOK。取り敢えず1〜7の作業で大枠は分かるので、なんとなく弾ける。

 と言うのをみんなでやってみた。みなさん、意外と簡単なのでネットのコードに頼り過ぎず(答え合わせみたいに使っても良いだろうと思います)、是非やってみて下さ〜い!!!
d0013834_06510255.jpg
*お昼はお弁当。(Had bento for lunch. )
d0013834_06523478.jpg
*夕飯(Tonight's dinner. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)



# by ricken4001s | 2017-06-18 23:19 | 音楽 | Comments(2)

ポトス(Potos)

 我が家には5鉢のポトスがあるのだが、こちらもともとは1株でかつてのライ*ドア株のように「株式分割」で5個に増えた感じ。そしてそのうちの1つがまだ水に浸した感じで東証1部にデビューしていなかったので、今日思い切って鉢植えをした。

 使ったのはいかにもインチキ臭い「ビンビン育つ観葉植物の土」。ずっと温存していたこの土を使って、今までJASDACにしか上場していなかった最も新しいポトス君は無事東証1部に市場替えを果たした。ちなみにこの5株、トイレ、仕事部屋、寝室に2つ、キッチンに置いてあるのだが、今の家のトイレには窓が無いのでトイレに置いてあった物がもはや枯れる寸前。明日から置き場所をローテーションする事にしよう、と心に決めたのであった。
d0013834_22345631.jpg
*こちらがその土。(This is the soil for the plant. )

d0013834_22355840.jpg
*こちらはポトス用の植木鉢。(This is the flower pot for Potos. )
d0013834_22384957.jpg
*左から2番目を鉢植え。(I've potted the one in the white square base
which is located next 2 the far left one. )
d0013834_22413358.jpg
*と言うわけで無事鉢植え終了。(And now it's potted. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)


# by ricken4001s | 2017-06-17 22:43 | 音楽 | Comments(5)

 グループで何かを発表すると言うこの授業、本日は3巡目のチーム割りと打ち合わせだったのだが「きっとこの子は永遠にリーダーなんかやらないのだろうなあ」(それが悪い事では決してございませんが)なんて僕が勝手に思っていた子がしっかりネタを決めて来て立候補してリーダーをやったりと、良い意味で予想出来ない嬉しい驚きが幾つかあってビックリした。

 ちなみにこれは肯定しているわけでも否定しているわけでも無いのだが、やはり人間て「現状維持バイアス」が凄く強く作用するようで、毎回半分以上の皆さんが前回と同じ人とグループを組もうとする。ホイットニー・ヒューストンばりにコロコロと髪型を変えて来た僕としては、その感覚は正直よくわからない。まあでも、みんな自分の心地よいやり方で、この授業と向き合ってくれればそれで良いのだが、単純に飽きないのだろうか…。
d0013834_21432440.jpg
*こちらは本日の夕飯。(This is tonight's dinner. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)



# by ricken4001s | 2017-06-16 23:36 | 音楽 | Comments(3)

 本日はジョギングに行って来たのだが、帰って来て体脂肪を測ってみると(恐らくこの時点が1日の中で最も体脂肪が低いはず)、15を切っていて14.7であった。う〜ん、なんだか嬉しい。ダイエットをしていて成果が上がって来て、結果的に身体を壊して不健康になると言う、時々いる「主客転倒女子」の気持ちが少しだけ分かったような気がした。

 そう言えば一時期僕は、マ*ンナみたいに健康に妙にストイック過ぎる人達の事を「健康の為なら死んでも良い人達」とか言ってやや小馬鹿にしていたのだが、恐らく今の僕は大きく分けるとそのジャンルに入ってしまうと思う。う〜んでも、自分が健康であるって、なんてワクワクするのだろう。今や9階ぐらいならエレベーターやエスカレーターでは無くて階段を使ってしまいそうな僕。ずっとここに溺れていると何らかの落とし穴に落ちるような恐怖も少々感じつつ、今は自分の身体がシュッとして行くのが嬉しくて仕方がない。あまり行き過ぎない程度に今後も頑張って行きたいな、なんて思っているんである(笑)。
d0013834_21283211.jpg
*安定の河原からの景色。(The same old view from the river bank. )
d0013834_21293807.jpg
*僕の体脂肪、現在15以下。(My body fat rate is less than 15. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)


# by ricken4001s | 2017-06-15 23:19 | 音楽 | Comments(3)

 前回の「渋谷中のタバコを吸いながら打ち合わせをしたい人が集う店」では無いところ(勿論禁煙席がふんだんにあるのはチェック済である)でビジネス・ミーティングをした。しかし人と直接会って話すと言うのは凄いパワーがある物で、2人で話しているうちに「これはイケるかも」と言うアイデアが1つ思いついた。う〜ん、前回どうも話が進まなかったのはやはり2人ともノン・スモーカーなのに、ニコチンやタールの中で話していたからであろうか(決して喫煙者をディスっているわけではございませんので、誤解の無いように)。

 と言う感じで打ち合わせは終わり、その後楽器屋さんに用事があったので行ってみると、なんと一昨年の卒業生3人と偶然遭遇した。ギターの子2人とベースの子1人なのだが、みんな元気そうで良かった。そう言えば数日前の体験入学の日の帰りも、僕と家が近所の卒業生(こちらは昨年の)とばったり道で遭遇した。この子はけっこう仕事が大変だと言っていたが、どんな形であれ楽しく暮らして行ってくれたら嬉しいな、なんて思うんである…。
d0013834_20185479.jpg
*岡本太郎の「明日の神話」(Asuno-Shinwa by Taro Okamoto. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)

# by ricken4001s | 2017-06-14 23:09 | 音楽 | Comments(2)

 本日は明日の打ち合わせに向けて色々と資料に目を通したりしていたのだが、夕飯の買い物の時に「赤魚の粕漬け」が何故か妙に気になり、買って来てみた。

 そして食べる時に気付いたのだが、これって昨日の昼間学食で食べた物と全く同じ。ランチとディナーの差こそあれ、同じ物を2日連続で食べるのは、正直言って「またこれかよ」なんて自分で買って来たくせに自分に突っ込んでしまう気分。

 しかし赤魚ってよく考えると得体がしれない。何年か前に伊豆で「マンダイ」と言う謎の切り身を買って来て食べたら信じられない位マズくて、ググッてみたら「オーストラリア人が発音する月曜日」では無くて、アカマンボウと言う得体の知れない(失礼)魚だと言う事がわかってビビッた事がある。赤魚って、一体なんなんでしょう。ググる勇気は今の所ございません…。
d0013834_21233412.jpg
*こちらがその赤魚。(This is the sautéed red fish. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)
 


# by ricken4001s | 2017-06-13 23:17 | 音楽 | Comments(1)

 学校である学生が工藤静香さんの曲を歌っていたのだが、途中に出て来る2/4拍子の部分をなかなか上手に歌えなかった。そして何回目かにその子が完璧に2/4拍子の部分を歌ったので、僕は思わず「イエ〜イ!!!」と言ってしまった。なのだが、ピアノを弾きながらだったからか、僕の「イエ〜イ!!!」に全く気持ちがこもっていなかったらしく、それがある別の学生のツボにハマってしまって笑いが止まらなくなってしまった。

 若いって素敵な事なのだが、この位の年齢の子達って笑い出すと(特に授業なので笑っちゃいけないと思えば思うほど)止まらなくなってしまうのだろうと思う。まあでも、そういう状況って多々ありますよね。例えばお葬式とか…。

 そういえば去年だったと思うのだが、父が「自分が死んだらここに連絡してこういう風にして欲しい」なんて言う段取りを家族に説明する家族会議があって、その時に大真面目に父が「え〜っと、まず死ぬ」と言ったのがオッサンの僕でさえツボに入ってしまった。

 ちなみにツボに入ってしまった時は失礼でもなんでも、とことん笑ってしまった方が良いのではないか、と個人的には思う(笑)。あっ、ちなみにさっきググッて知ったのだが「箸が転げてもおかしい年頃」と言う表現は英語だと「帽子が落ちてもおかしい年頃」と言う表現になるのだとか。確かにあちらではチョップスティックはそんなにポピュラーな物では無いはずなので「箸が転んでも」と言う表現になるはずも無い。またひとつ、箸にも棒にも掛からない、どうでも良い雑学を手に入れたんである…。
d0013834_21130215.jpg
*こちらは学食で食べた焼き魚定食。(This is the sautéed fish lunch I had in the school cafeteria. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)
 

# by ricken4001s | 2017-06-12 23:01 | 音楽 | Comments(1)

 久しぶりに体験入学のお仕事に呼んで頂いて学校に行って来た。学校って曜日が違うと全く会わないせんせいとかもいらっしゃるのだが、今日はこれのお陰で久しぶりにお会いしたせんせいとも話せたりして楽しかった。

 ちなみに最近われながら良い例えだと思っているのが、アンプのツーヴォリューム、いわゆるゲインとヴォリューム(またはマスター)の使い方の説明。ゲインが大きくてヴォリュームが小さいのは「広い目黒通りから狭い駒沢通りに入ると渋滞して歪むでしょ」と説明。逆にゲインが小さくてヴォリュームが大きいのは「狭い駒沢通りから広い目黒通りに出ると、いきなり車が流れたりするでしょ。同じ感じでクリアーな音になるんだよ」なんて説明しているのだが、説明される相手は勿論年齢的に車の免許も持っていないし、ましてや都内のそんな道を通った事がある可能性もかなり低い。う〜ん、何かもっと彼らの日常に根ざした良い例えを作らないとなあ、なんて思う今日この頃。高校生が実感しやすい「広い所から狭い所」もしくはその逆の例って、一体何なのだろう。「ほほを〜さす〜、朝の〜、山手通り〜」。
d0013834_20241465.jpg
*こちらは学食で食べたロコモコ丼。(This is the Loco-Moco plate I had in the school cafeteria. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)
 



# by ricken4001s | 2017-06-11 23:37 | 音楽 | Comments(1)

 来るべき(これを書いている時点では終わっているのだが)「オーケン、ウッチー、エディ、デビュー29周年ライヴ」でやる曲が決まったので、今日は主に今までにやった事の無い筋少曲、モコモコポンポン、俺の罪、蓮華草、をさらった感じ。

 しかしよ〜く聴いてみると内田さんのベースがけっこう良い意味であまのじゃくで良いなあ、なんて改めて思う。そしてギターが2本もいるのにちゃんと何をやっているのか分かるぐらい音が通ると言うは凄いなあ、なんて事にも驚いた。個人的には「俺の罪」がけっこう好きかなあ。先日陣内大蔵さんのライヴでやった「天国」と言う曲とちょっとイメージが似ているのだが、完全に他人のそら似と言う感じなんである。
d0013834_22461519.jpg
*こちら、昨日一緒だったあるせんせいから頂いたハワイ土産。(This is the souvenior
from Hawaii. One o the instructor I work with gave it 2 me yesterday. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)
 

 

# by ricken4001s | 2017-06-10 23:39 | 音楽 | Comments(2)