<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

反省しない。(No remorse. )

 今日で「笑っていいとも!」がラストなんだそうである。どこかで読んだ事があるのだが、なんでもタモリさんは「反省はしない主義」なんだそう。聞いた話しなのであまり偉そうには書けないが、とあるライヴの後に、あるメンバーがみんなを集めて、反省会をしたんだそう。そこでその方が「反省すべきところはあるか? 」と聞いた所、あるメンバーが「反省会をするという事を反省したほうが良い」と言った、と言う話しを聞いた事がある。

 僕は自分がレコーディングしたものや、執筆したものなど、殆ど後から聴いたり読んだりしないのだが、先日「ベース・ラインの作り方セミナー」をやるのに、久しぶりに「リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法」を読んでみた。

 なんて良い本だ、と正直に思ってしまった。前出の話はかなり痛快に感じるが、僕の場合は少しは反省したほうが良いのかもしれない、と思ったんである(笑)。
d0013834_15322676.jpg

*お昼は外で冷麺。(Ate out for lunch. Had Korean cold noodle. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-31 23:28 | 音楽 | Comments(1)
 昨夜のノヴェラ2014も郡山でライヴをやるそうだが、我らがヌーヴォ・イミグラートも6月にお馴染みの沼袋サンクチュアリでライヴをやる事が決定した。昨夜、フライヤーも入っていたのだろうか。

 ちなみに昨夜気付いたのだが、ノヴェラって基本的に8ビートなのね(変拍子はあっても)。と言うかロックって基本的に8ビートだよね。でもって、僕が参加してから、僕がヌーヴォに提供した曲って半分以上16ビートなのね。16ビートって基本的に黒人音楽のビートだよね…。

 う〜ん、まあいっか。ライヴではノヴェラとの違いを楽しんで頂ければ幸いです(笑)。

NUOVO IMMIGRATO

2014/6/28
Live House Sanctuary
開場18:00/開演18:30
前売4000円/当日4500円(ドリンク別500円 or 飲み放題2000円)

d0013834_19184943.jpg

*下さんがロックオンされている…。(Mr. Shimoda is locked on. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-30 23:07 | 音楽 | Comments(2)
 いくらヌーヴォのメンバーが沢山出るからと言って、さすがにチケット代金1万円のライヴに「ゲストで入れて〜」とは言えないので半分諦めていた「ジャパニーズ・プログレッシヴ・ナイト」。先日晴子さんのライヴにセンス・オブ・ワンダーの松本さんが遊びに来ていて「竜ちゃんは来ないの? 」なんて言って頂き、正直にいきさつを話したところ、恐れ多くもパスを出して頂いた(松本さん、ありがとうございます)ので見に行って来た。

 本来ならば16時のムーン・ダンサーから見るのが筋であったのだが、例のコンテストの音源も聴かないといけなかったので、新月の最後の2曲ぐらいから見た感じであったのだが、実に素晴らしいイベントであった(最初から見れば良かった)。

 勿論センス・オブ・ワンダーのビシッとした演奏は「まさに現役感バリバリ」という感じで素晴らしかったのだが、個人的には、実は初めて見るノヴェラに感動してしまった。
 
 あまり明かした事は無いのだが、高校1年生の秋に、中学の友達の米山君が違う高校の文化祭でノヴェラのコピー・バンドをやりたいと言う事を言い出し、なんと僕にキーボードを弾けと頼んで来た。その当時の新譜がサンクチュアリで、僕達もそこからの曲を中心に演奏した。

 なんでもノヴェラはその頃の曲はあまりライヴでやっていないそうなのだが、今夜はそこからの曲を何曲も演奏してくれ、僕も「ああ、このシドレミレドファミレミレドと言うフレーズ、難しかったな〜」とか、郷愁もありで見る事が出来た。

 人生初ノヴェラのギタリストがバーニーだったのは、なんとも言えない不思議な気持ちだったが、やはり彼も職人で、ちゃんと昔からのノヴェラ・ファンも納得が行くプレイをしていて、本当に頑張っていたと思う。なので昔からのファンの皆さん、今日はこれぐらいで勘弁してやって下さい。相当頑張ったと思います…。

 そしてそれは寺ちんさんや、ポンさんもしかり。その上で気持ち良さそうに歌うアンジーさん、ヌーヴォではとても見れないような清々しい表情で、僕もヌーヴォではアンジーさんと言うヴォーカリストのポテンシャルを全然引き出せていないのかな〜、なんて多少反省したりもした(あくまでも「多少」です)。

 ちなみに本当にどうでも良い事なのだが、ポンさんの左側にビリー・コブハムみたいなオクタパン(長いタムみたいなやつ)が置いてあって、いつ叩くのかな〜と気になりつつ、せっかくノヴェラのライヴを見ているのに、脳内の一部でずっと「ベボベボボベベボ」と「STRATUS」のリフが鳴っていたのには閉口したな〜。結果的にポンさんは一度もそれを叩かなかったのだが、恐らくあの満員のお客さんの中で僕以外にも2人位は「脳内ストレイタス」が鳴っていたに違いない。う〜ん、最後がこんな話題ですいませんが、みなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。やっぱりプログレって良いですねえ…。
d0013834_248285.jpg

*こちらがイベントのポスター。(This is the poster of the event. )
d0013834_2483985.jpg

*終わってからは別の飲み会に合流。(After show I drunk with one of my friends. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-29 23:23 | 音楽 | Comments(1)
 とあるパーティに呼ばれて、某地方都市にまで行って来た。新しい門出を祝う感じで、その2人の為にギターを弾いたりもしたのだが、呼ばれた僕がウルウルしてしまう場面連続で、なんだかこっちがお礼を言いたい感じ。

 一番感動したのは、新婦の後輩の涙ながらのスピーチだったのだが、新郎の上司の「今日はお二人の誕生日です」と言うスピーチも感動した。う〜ん、人ってその気になればいつなんどきからも産まれ変われるのねえ。僕もなんか自分で勝手に「今産まれ変わりつつある」と思っているので、そんな自分の状況と重ね合わせ、なんとも清々しい気持ちになった。お二人とも、お幸せに〜!!!
d0013834_216193.jpg

*お料理No.1 (The dish at the party #1)
d0013834_2162565.jpg

*その2(#2)
d0013834_2163054.jpg

*その3(#3)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-28 23:11 | 音楽 | Comments(1)
 今日はちょっと色々な気持ちになったが、最終的には産まれ変わった気持ちになれた。もしかすると新たな人生のバースデイなのかもしれない。この決心を貫くと、今後多少大変になるかもしれないのだけれど、そのリスクを負ってでもこの決心を貫き通したいな、と思った。

 ところがその後、某地方都市に向かう道のりは貫き通すどころか道の選択を誤り、わざわざ都心の一番混んでいる箱崎だとか、そんな所を通ってしまい、時間を無駄にしてしまった。でもそれもなんだか「お金が無くなったらまた稼げば良いけど、無くした時間は戻って来ないよ」と言う神様からのメッセージのようにも思えた。

 さすがに僕も100歳までは生きないと思うので、そう考えると人生も後半。貴重な時間を出来るだけ有意義に過ごしたいな、なんて改めて思う。人生は楽しむ為にある。何でもやってみよう!!!
d0013834_24764.jpg

*生きているうちが花なんだぜ〜。(Get it while you can. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-27 23:52 | 音楽 | Comments(2)
 明日はちょっと作業は出来なそうな予定なので、今日中にデモを仕上げようとあくせくしてみた。けっこう大改造した曲もあって、それなりに時間も掛かったが、その見返りはあったかな、と言う感じ。

 何となく今わりにやる気があるので、1曲だけ出すつもりだったのにもう1曲手直しして提出する事にした。時間が経ってから過去に作った曲と向き合うと言うのも、けっこう新しい視点が出来て良いのかもしれないな、なんて思う今日この頃である…。
d0013834_152597.jpg

*本日の夕飯。(The dinner I had. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-26 23:45 | 音楽 | Comments(1)
 毎年吉祥寺starpine's cafeで行っている陣内大蔵バースデイ・ライヴ。「Deep & Delightful」と命名された今年もベースで呼んで頂いたので、是非皆さんも「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」して頂きたい。詳細は以下の通りで、今年も2デイズ。僕は25日のバンド編「Delightful night」のほうへの出演だが、前日の陣内さん1人でやる「Deep night」もなかなか独特な味わいがあるので、お時間のある方は是非こちらにも参戦して頂きたい。

[陣内大蔵バースデーライブ2Days「Deep & Delightful」]

5/24「Deep night」
陣内大蔵(Vo&Key&Gt)
17:30/18:30
¥3000+1drink/未定

5/25「Delightful night」
陣内大蔵(Vo)
member:為山五朗(G),佐藤邦治(D),高橋竜(B),
中山信彦(syn),飯室博(G)
17:00/18:00
¥4700+1drink/未定
d0013834_148659.jpg

*こちらは昨年の様子。(This pict was taken during the Taizo Jinnnouchi birthday live 2013. )


『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-25 23:55 | 音楽 | Comments(0)
 ストーヴスはかつてどんとさんがご健在だった頃にも、晴子さんと一緒に出演した事のある懐かしい小屋だ。当時は僕の地元の友達も働いていたりして、ますます地元感を感じた物だが、それは無くなっても、やはり横浜でライヴをやると言うのは自分にとってはとても感慨深い。

 最初の予定では原田喧太君は出演しない事になっていたが、急遽参戦してくれる事になり、あけてみるとやっぱりソロもとってくれるし、歌も良い感じに歌ってくれるしで、随分と心強かった。パーカッションのアンサンと彼が初対面だと言うのは知らなかったが、さすがどこにでも溶け込むアンサン、すぐに我々がやりやすいグルーヴを作ってくれ、実に平和な空気の流れるライヴになった。

 僕はアップライトとエレキを使い分けよう、なんて思ってわざわざ車で行ったのだが、結局曲順が本当に決まっていなかった(笑)のと、エレキを弾いている時のアップライト・ベースの置き場所が無かったのとで(笑)、全曲アップライトで通してしまった。まあでも、それで良かったんじゃないかな、なんて思う。

 ありがたい事に、6月19日に、ストーヴスと同じ系列のサムズアップで、またもや晴子さんのライヴに参戦する事が決定した。この日はAnnSun、高木太郎君、原田喧太君に加え、本日のライヴで飛び入りして下さったギターのマサシさんこと細川雅史さんもゲストで出演する。晴子さんの「鳥のように自由な」(スワヒリ語ではこれを「ンデゲオチェロ」と言うらしい)世界を満喫したい皆さん、是非横浜にやって来て下さい〜。ではでは!!!

出演
VOLTA MasTarRs BanD

✳︎619グルーブ✳︎
HALKO KUWANA
AnnSuN
TAKAHASHI RYO
KKENTA HARADA
高木太郎
✳︎guest✳︎
MasaShi Hosokawa

d0013834_11392537.jpg

*開演前。アップライト・ベース、でかい。(Before the show. How big is the upright bass. )
d0013834_113943100.jpg

*雰囲気は終止和やか。(It was so peaceful from the beginning to the end. )
d0013834_11402411.jpg

*たぶん喧太君が「横浜ホンキー・トンク」を歌っているところ。(This pict might have been took during Yokohama Honkey Tonk Blues which Kenta-kun sang. )
d0013834_1140859.jpg

*アンサンとわたし。(Ann-san and me. )
d0013834_11411556.jpg

*晴子さんとわたし。(Halko-san and me. )
d0013834_1141542.jpg

*6月も楽しみ!!! (Looking forward to play with them in June again. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!





 
by ricken4001s | 2014-03-24 23:22 | 音楽 | Comments(2)
 嘘を付いても仕方が無いので正直に書くのだが、僕は晴子さんのベースをやっていたくせに、お兄様の正博さんの曲はあまり詳しくない。ライヴはけっこう見せて頂いたはずなのだが、正直ちゃんと覚えているのは「セクシャル・バイオレットNo. 1」と「スイート・ホーム大阪」ぐらいという感じ。なので原宿のライヴでやった「月のあかり」などはヒヤヒヤであった。はっきり言って、大阪のカラオケ常連のおっちゃんのほうが、この曲に関しては僕より何倍も詳しいに違いない。

 というわけで今日は晴子さんの曲だけではなくて、お兄様の正博さんの曲をyoutubeで色々とチェックして、コードを取ったりした。う〜ん、お会い出来ない状況になってからで遅いのだが、こんな凄いヴォーカリスト、そうそういないな〜と思う。うまいとか、そういうのじゃ無くて(まあ勿論うまいんですが)、素敵と言う表現が一番しっくり来る。それと曲や歌詞のテーマ(特に「生きているうちが花なんだぜ」、とか「僕もそのうち」とか)も良いなあと、今更ながら感心した。

 残念ながら正博さんとは一緒にお食事こそした事はある物の、一緒に音を出す事は無く終わってしまった。なので、僕があちらに行ったら是非一度音を出させてもらいたいな〜なんて思う。その時の準備も兼ねて、今日はそれらの曲を練習した感じ。これで明日はお兄さんの曲を無茶振りされても大丈夫。何でも来いと言う感じ(笑)。明日も良いライヴになれば良いなあ〜、なんて思う。
d0013834_2123594.jpg

*本日の夕飯。イワシうまかった。(The dinner I had. Loved the sardine. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-23 23:01 | 音楽 | Comments(1)
 というわけで例の作曲作業を進めた。コンペは要するに、どんなに頑張っても使ってもらえないと1円にもならない。それでもやりたいのだから、僕はけっこう作曲したり、アレンジしたりするのは好きなんだと思う。角が立つので本当の事は書けないが、お金をもらってでも行きたく無い仕事なんかも、時には…。い、いや、今までに1度も無かったかな(笑)。

 とまあそんなこんなで形になって来た。明日は午前中にまとめて、午後には晴子さんの予習(出来る範囲で)をしようかな、なんて思っているんである…。
d0013834_17593988.jpg

*夕飯はマグロとアボカド丼。(Had tuna and avocado bowl for dinner. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2014-03-22 23:38 | 音楽 | Comments(1)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s