「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 北海道シリーズの最終日は旭川である。僕は人生初旭川!! 札幌から向かう電車の車窓から大平原を見ていると、釧路に向かうのでは無いのに「ア〜ア〜、アアアアア〜」という「北の国から」のテーマがいやがおうにも流れて来る感じであった。

 到着してリハをやりつつ、店員さんに色々と聞いてみると、なんでも旭川は盆地なので、夏は暑くて冬は寒いんだとか。その厳しい気候に鍛えられているせいか、道行く人々もイケメン、美人率が多い気がして、それはセミナーに参加して下さったみなさんも例外では無かった。

 セミナー中には僕のたどたどしいスラップ(すいません、スラップ苦手なんです)を動画に録る人などもいて少々恥ずかしかったが、それもこれもみなさんの真剣さの現れ。北海道のミュージシャンにヘタウマはいない(みんなウマイ)という謎が少しだけ解けたような気がした。

 最後は空港に行くバスまで時間があったので、有名なラーメン「山頭火」の本店に行ってみた。味は!? なんと支店で食べるのと変わらない気が…。それだけ支店がちゃんと頑張っているのだな、なんて思いつつ、あれよあれよという間に空港へ。

 いや〜、北海道の三日間、本当に楽しかった。また戻って来られたら嬉しいな〜、なんて思いつつ、僕は機上の人となったのであった。みなさん、ありがとう〜、また来ます〜!!!!
d0013834_3384049.jpg

*なんともカナディアンな景色。って、僕はカナダ行った事無いんですけど。(The place was like somewhere in Canada. Though I've never been 2 CANADA!! )
d0013834_3392178.jpg

*ヌーヴォのDVDも売ってくれていました。(They sold the DVD o Nuovo Immigrato as well. )
d0013834_3393182.jpg

*旭川駅前。(In front of the ASAHIKAWA station. )
d0013834_340532.jpg

*一生懸命やりました!! (I've tried hard!! )
d0013834_3401931.jpg

*山頭火本店。(The main store of SANTOKA. )
d0013834_3404964.jpg

*さようなら、北海道、またいつか。(Good bye HOKKAIDO. Hope I'll be there soon. )
d0013834_341723.jpg

*帰り道、本州の夜景。(The view from the window o the plane on my way back. I believe this was somewhere in HONSHU. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-30 23:20 | 音楽 | Comments(0)
 北海道シリーズ2日目は、郊外の平岡店でのセミナー。こちらはなんとお店のあるイオンモールのすぐ横は北の原生林。いかにも北海道という感じの場所でテンションも上がった〜。

 ちなみにバスで向かっている時に気付いたのだが、札幌の郊外の家は玄関の前に「プリ玄関」のようなガラスで囲まれたちょっとしたスペースがある。きっと冬に雪の掛かったコートなどを脱ぐのにそのスペースが必要なんだろうなあ、とか、色々な事を思ったりした。

 参加して下さったみなさんはいかにも「郊外の高校生」という感じの皆さんが中心。僕自身も戸塚という横浜市でも「もう殆ど鎌倉市じゃん」という郊外の高校生だったので、彼らの感じはなんだか懐かしかった。そしてみなさん、すごく熱心にセミナーを聞いてくれたのは嬉しかったなあ…。

 というわけで無事セミナーは終わり、宿泊は昨日と同じホテル。夕食をどこかで食べようと狸小路を2周ぐらいして、ご夫婦がやっているフライロッドが飾ってあるような、謎のジャズ喫茶風の店をチョイス。するとタンノイのスピーカーでアナログ盤のジャズを掛けているようなお店で(最初はエラ・フィッツジェラルドのライヴ盤、その後ウェイン・ショーターなども掛けてくれていたが、どれも音が良くて感激であった)、お料理も雰囲気も良くてついつい長居してしまった。

 帰り際に「アナログ盤、音良いですね〜」と声を掛けたら、マスター気を良くして「また是非遊びに来て下さい」との事。取り敢えず東京だという事を伝えて「また札幌に来たら絶対来ますね!! 」と言ってホテルに帰った。う〜ん、最近地方で一人で飲んだりするの、楽しくなって来たな〜。何となく良い感じの店を探す勘も冴えて来た気がする。

 さて明日は北海道シリーズ千秋楽、しかも人生初の旭川なので楽しみ。旭川のみなさんにビシッとしてセミナーをお見せ出来れば嬉しいな〜、なんて思うんである…。
d0013834_2356568.jpg

*駐車場の向こうは原生林であった。(The virgin forest was there beyond the park. )
d0013834_23574112.jpg

*みなさん真剣に聞いて下さった。(The participants o the clinic were so enthusiastic. )
d0013834_23585517.jpg

*平岡高校のメッセージがあまりに良かったので。(The massage from the Hiraoka high school was so brilliant. It says " Your future has no limit!! " )
d0013834_2359983.jpg

*夜一人で時計台にも言って来ました。(Went down to the watch tower alone in the night. )
d0013834_2359445.jpg

*素敵なジャズの流れる店で一人ビール。(Drunk beer alone at the bar where played good jazz tunes. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-29 23:04 | 音楽 | Comments(0)
 そして今日は朝から羽田空港へ。というのも今日から北海道3連チャンでセミナーなのだ!!! まずは札幌パルコ店から。

 北海道なので当然飛行機移動なのだが、WHITE FANGの時には新潟からフェリーで札幌に行った事もあったなあ〜、なんて思いつつ飛んでいるとあっと言う間に千歳空港へ。札幌と福岡、そして金沢は空港から市街地が遠いよなあ〜なんて思いつつ、特急エアポートで素敵な景色を見ながら札幌市内に到着した。

 パルコ店はまさに都心というか、市街地の真ん中にあるパルコにあるだけあって、オシャレなお店であった。来ている方は高校生中心だったのだが、どことなくあか抜けている感じ。ところが途中で、明らかに初心者では無いっぽいバンドマン風の方が一人入って来た。

 そこはあまり気にもとめずセミナーは無事に終了、サイン会などをしていると、先ほどの後から来てくれた方が、実は「忘れらんねえよ」というバンドの梅津君というベーシストで、今日はツアーで札幌に来ていると話してくれた。なんでも僕の泊まっているホテルの近くのライヴハウスでライヴがあって、近かったのでリハと本番の間に遊びに来てくれたというので、逆に僕も急遽ライヴに遊びに行かせて頂く事にした。

 スマホの地図や、島村楽器さんの店員さんの説明でしっかり頭に入れたはずの道順だったのだが、ここで残念ながら得意の(!? )「方向音痴」が炸裂。2回も前を通ったのに入り口が見つけられず、ようやく会場に入ると、彼らは最後から2番目の曲を演奏していた。

 しかし、彼らの魅力を知るには1曲半でも充分であった。響き渡る歪みまくった轟音ベースは、まるで「ピンクのサングラス」を演奏していた初期SUZY CREAM CHEESEの頃の僕のよう(笑)。その音の壁の向こうから、トホホな出来事を含蓄のある言葉で表現した歌詞が見え隠れするのもとても魅力的なスリーピースバンドであった。

 ちなみに夜ツイッターでその事をつぶやいたら、色々な方面から反応があった。「忘れらんねえよ」、どうやら今かなり盛り上がりつつあるバンドらしい。お世辞だとは思うのだが梅津君はセミナーの最後に話した時「竜さんのベースけっこう憧れていました」みたいな事を言ってくれていた。
 
 「そんな人のバンドがどんどん人気が出て、武道館ライヴか何か遊びに行けたら嬉しいな〜」なんて事をニマニマと想像しつつ、一人ビールを飲みながら更けていく。というなかなか素敵な札幌の夜を、僕は過ごさせてもらったのであった…。

d0013834_837522.jpg

*多分本州最北端。(I'm not sure but it might b the north end o Honshu. )
d0013834_838692.jpg

*飛行機移動は速いなあ。(Moved there by plane. It was so fast!! )
d0013834_8382346.jpg

*テレビ塔。(The TV tower!! )
d0013834_8394531.jpg

*セミナー中のわたくし。(Me, during the bass clinic. )
d0013834_8405387.jpg

*タイ料理屋でひとりビール。良い夜でした。(Drunk beer alone in Thai restaurant. It was a wonderful night!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!





 
by ricken4001s | 2012-04-28 23:16 | 音楽 | Comments(0)
 本日は都内の某スタジオに缶詰になりつつ、なのだが演奏するのでは無く、色々な音源を聴いてみんなで「ああでもない、こうでもない」というお仕事であった。

 ちなみに僕はそのスタジオにナレーションやら演奏やらで何度か行った事があったので、地図などはプリントアウトせずにうろ覚えで行ったのだが、それがいけなくて道に迷ってしまい、まさかの遅刻…。自分の方向音痴の現実を改めて思い知らされてしまい、まさにみなさん、すいませんという感じ。以後気をつけます…。

 でもまあ、お仕事自体はなかなか色々な事が勉強になって楽しかったな〜。十人いれば十人、「大事」だと思うポイントや「どうでも良い」と思うポイントが少しずつ違う。人と一緒に仕事をするというのはこういうところが大変だと言えば大変だし、こういうところがあるからこそクオリティが上がると言えば上がる。大変なぶん得るものも大きいという感じで、今日もけっこう長い時間話し合ったおかげで、最後は全員が納得する結論が出たと思う。

 いや〜、人と一緒に何かをやるのって、素晴らしいですなあ。これからも沢山こうして人と一緒に何かを造り上げる仕事が出来ると嬉しいなあ、なんて思う…。
d0013834_944116.jpg

*教則本やセミナーで大活躍の宮脇さん(右)。(Mr. Miyawaki is in the right end o the pict. He's a guitarist and a good instructor. Well known as the author of various guitar method. )
d0013834_944205.jpg

*一番右は幼なじみの永田ゼリー健志氏。この3人、同じ年齢である。(Mr. Kenji Zelly Nagata is on the right side o the pict. He's also a guitarist and I've known him back from my high school daze. And these 3 are all sixty fivers. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-27 00:45 | 音楽 | Comments(0)
 本日は日がな1日「せんせいの日」である。まだ本格的な授業には入っていないので、僕が30年間かけてやっとある程度理解した、ベースの弦をはじいて出た音が、ピックアップに拾われ、ヴォリュームやトーンを経て、ジャックからシールドに送られ、途中D.I. で分岐されたりしつつ、アンプにたどり着き、プリアンプで色が付けられ、更にはパワーアンプで増幅されるまで、を事細かく説明してみた。

 その中で様々なピックアップの種類、アクティヴとパッシヴの違い、真空管アンプとトランジスターアンプの違いなど、色々な話しをしたのだが、本当に僕が言いたかったのは「楽器に興味を持って愛を持って接する事」。前にもここに書いたのだが、マリナーズのイチロー選手もアメリカの小学生に「どうやったら野球がうまくなりますか? 」と聞かれた瞬間に「道具を磨く事です」と答えていた。もしタイムマシンがあったら、ベースを始めた頃の僕のところへ行って、その事を教えてやりたい。ああ、僕も楽器を磨かなくては…。
d0013834_8505218.jpg

*水仙。(Narcissus )
d0013834_851217.jpg

*つばき。(Camellia )
d0013834_8511050.jpg

*左上の山芋とキムチの炒め物、最高でした。(The sauteed kimuchi and yam tasted so good. It's on the upper left o the pict. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-26 23:38 | 音楽 | Comments(4)
 知り合いに「せり」を沢山頂いた。というわけで今日はせり料理三昧である。まず朝ご飯にせりスパゲッティを食べ、そして夜はせりとあさりをお吸い物にしてみた。せりってけっこう癖がある印象だったのだが、パスタとのバランスも良かったし、あさりとのバランスも良かった。

 ちなみに昼は某北欧家具屋さんへ(って、それだけでどこか分かるけど)。特に何も買わなかったのだが、食堂で北欧料理を食べて、それはけっこう美味しかったんである…。
d0013834_8123383.jpg

*こちらはせりの入ったパスタ。(This is the pasta features Japanese parsley. )
d0013834_8132750.jpg

*お昼は北欧料理。(Swedish dish for lunch. )
d0013834_814972.jpg

*夜はお吸い物にせりを使った。(Featured the Japanese parsley in soup for dinner. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-25 23:02 | 音楽 | Comments(2)
 ちょっと用事があって、滞在時間ほんの30分で実家に行って来た。いつもは車で行く事の多い実家なのだが、今日は前後の兼ね合いで電車で行った。知らなかったのだが、なんと今や横浜市の戸塚って、渋谷から湘南新宿ラインで一駅なんすね…。

 というわけで珍しくJRの戸塚駅を通ったら、なんと中畑清監督のフィギュア(人形? )が飾ってある。勿論、少々親会社が変わろうが監督が変わろうが、ベイスターズは相変わらず最下位まっしぐらなのだが、日本で最も伸びしろのある球団を応援していると自分に言い聞かせているファンは、僕だけではあるまい、と思った。

 ちなみにその後は都内へとトンボ帰り。今度は東京国際フォーラムに向かって、ロジャー・ダルトリー氏のライヴを見て来た。ギターの方がどうもピート・タウンゼントみたいな声だと思ったらピートの実の弟さんだったり、ベースの人がずっと譜面見ているなあと思ったら、急遽来られなくなったかたの代役で、3回しかリハを一緒に出来なかった人だったりと(しかしこのかた、複雑な曲を完璧に演奏しておられた。凄いなあ)、驚きも多かった。でも、アルバム「トミー」の曲を沢山生で聴けたのは、例えザ・フーとしてではなくてロジャーお1人だけ(まあ、今となってはザ・フー名義でも、ピート・タウンジェントがプラスして参加しているだけなのだが)だったとしても、嬉しかったなあ〜。

 なんでもまた今年の後半はザ・フーでも活動する予定だそうなので、また来日したら是非見に行きたいなあ〜、なんて思う。しかしロジャーの声は幾つになっても素敵ですなあ…。
d0013834_1473598.jpg

*しかしこの人形、特徴を捉えている。(This is the Doll of Kiyoshi. Well it looks resemble to him. )
d0013834_148155.jpg

*聞こえるかい、トミー!? (Tommy can you hear me? )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-24 23:33 | 音楽 | Comments(3)
 昨日はセミナーだったので、本日1日遅れで、友人と「誕生日の休日」を過ごさせてもらった(あの、僕のクライアントのかた、ご心配無く。仕事はちゃんと進めております)。まず行ったのは某S社のビール工場の工場見学!! まあ、名前を出しても良いのだが、今後違う会社のビールのCMのナレーションをやらせて頂く事になったりした時になんとなく気まずいので、某S社とさせて頂くが、こちらでなんと何十年か振りの社会科見学をしたのだ。

 とっても楽しかったこの社会科見学。何と言っても黄色いスーツを来たガイドの女性(日本黄*党とは無関係だと思う)の、ちょっとクールなギャグを交えた楽しい説明。そしてそれをフムフムと聞きつつも、実は心は既に最後の試飲コーナーに飛んでいて気もそぞろの、性別も年齢も見知らぬ者同士の、限定十人の参加者の妙な連帯感が良い感じなの何のって…。

 という感じではあった僕だが、説明を聞いて正直缶ビールという物をここまで突き詰めて、極限まで美味しくしようという涙ぐましい努力には感動。「モルト」って言う物が具体的に何なのかも、こんなにビールを飲んでいる癖に今日初めて知ったし…。

 などと様々な知識を得て、ツアーは終了。そしてその後、妙な連帯感の10人で昼間から、待ちに待った試飲をしたのは、本当に楽しかったな〜。「1人3杯までで〜す!! 」というアナウンスに「こんな短時間で3杯は飲めないよ」と思った僕なのだが、あまりにも美味しくて、結局3杯タイラゲてしまう始末。おかげでほろ酔いのまま次の目的地へ。

 そして到着した次の目的地は、な、なんと岡本太郎氏のアトリエ!! 青山にあるこちらは記念館として一般公開されているのだが、生前の氏が実際に作品を作っていたところという事で、なんだかもの凄いエネルギーをもらったような気がする。同時にやや昭和な感じが保存されていたので、自分の子供の頃の家の感じとかも思い出したりして懐かしかった。

 いや〜、しかし、本当に素敵な誕生日(プラス1日ですが)であった。僕も**トリー・ビールや岡本太郎氏のように、涙ぐましいまでに限界に挑戦して残りの人生を燃え尽きるように生きられたら良いなあ〜なんて、心の底から思った。本当この1年も生かして頂いた事に、何かにもの凄く感謝するんである。
d0013834_1513635.jpg

*これは確か、麦を発酵させる装置。(Well, this must have been the machine 2 ferment wheat and molt. )
d0013834_1514612.jpg

*こちらは発酵させるビール酵母を沈殿させる機械。 (This is the machine 2 settle down the brewers dried yeast. )
d0013834_1515622.jpg

*そして試飲タイム!!!(And finally I could have this!! The beer tasted excellent!! )
d0013834_1525090.jpg

*映画のセットのような太郎氏のミュージアム。(The museum of Taro Okamoto looked like a movie set. )
d0013834_153736.jpg

*爆発だ!! (Explosion!! )
d0013834_1531717.jpg

*実は僕、殆どおぼえていないけど大阪万博に行った事があるのだ。(It's hard 2 remember, but I was at the Expo '70 in Osaka. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!




 
by ricken4001s | 2012-04-23 22:09 | 音楽 | Comments(6)
 二日目を迎えたクリニック・ツアー。今日は山陽から山陰に向かって電車で横断する事になっている。ちなみに僕は今日誕生日なのだが、なんでも山陰地方は風がすごく強いらしい。そんなわけで乗るはずだった列車が岡山駅に到着する時間が、そもそも遅れていた。

 その後は風が強いせいなのか、遅れを取り戻す為に飛ばしているのか、やたらに揺れる電車に揺られて本州を横断。本当は車内で少々仕事をしようとノート・パソコンを開いたりしたのだが、あまりの揺れで一瞬で断念した。

 なんだけど、それが良かったな〜。恐らく島村楽器さんの配慮でちゃんと左側の窓側の席を取って頂いていたので、ずっと川沿いを走る景色を見られ、しかも山頂からは川の向きが逆になる(瀬戸内海に向かって流れていた河の源流を通り越し、トンネルを抜けると日本海に流れる川の横を走る感じになる)というのを体感出来て、本当に嬉しかった。そして山陰地方に近付いて来ると、確かに風がビュビューになって来た。

 このツアー、なかなか途中で本部から電話が入る事は無いのだが、山陰線が風で止まっているという情報を伝えるべく、本部から電話が掛かってきた。米子駅からはバスで移動せよ、という指令なのだが、最後はけっこうノロノロ運転で乗ろうとしていたバスには間に合わず。

 というわけで鳥取県日吉津店には遅れて到着になったのだが、超特急でリハをやって昼食も取ったので、開演時間は遅らせずにセミナーを行う事が出来た。

 ちなみに日吉津店の参加者のみなさんは、そんなに高校生中心という感じではなくて、ある程度弾いていらっしゃる方が多かった感じ。しかし僕が抱いている鳥取県のかたがたの、実にゆったりとした人間性がにじみ出た感じで、ゆったり聞いて下さっていたのは嬉しかったなあ。本当スタッフのかたがたも含め、なんともゆったりしていて良かった。みなさん、ありがとうございました!!! 色々な意味で、忘れられない誕生日になりましたよ〜!!!

d0013834_1919353.jpg

*分かりにくいが、この時点では河は電車と反対方向に流れている。(It's hard 2 tell but the river flows opposite way of the train. I mean from right to left. )
d0013834_19205119.jpg

*しかし途中からは電車と同じ方向へ。つまり日本海に注ぐ流れになったわけだ。(But the stream turns opposite in the middle of Honshu. It flows along with the train to the same direction. I mean left 2 right. Yes, it flows into the Nihonkai sea. )
d0013834_19263125.jpg

*オジー・オズボーンの真似ではなく、ツー・フィンガーのフォームを説明しているところ。
(I didn't pretend Ozzy Osbourne. I mentioned the basic form of the 2 finger picking. )
d0013834_19281393.jpg

*鬼太郎に別れを告げて、いざ東京へ。(Said good-bye 2 Kitaro Gegege. the famous cartoon character born there. And I flied to Tokyo. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!









 
by ricken4001s | 2012-04-22 23:01 | 音楽 | Comments(5)
 というわけで本日は、島村楽器さんベース・セミナーの初日、岡山ロッツ店である。実はここ、前回にも訪れたのだが、お店のみなさんが懲りずにまた呼んで下さり、二回目のセミナーとあいなった。

 前回は新幹線で行ったはずなのだが、今回はなんと豪華に(?)飛行機移動。空港からバスで着いた岡山駅は、行った事があるはずなのに見た事の無い景色。一瞬「ぽか〜ん」としたが、何の事は無い、駅の反対側に着いただけであった。

 ありがたい事に、動員は前回よりも随分多くて、スタッフのみなさんにお会いするのも2度目なので、半年以上ぶりとは思えないほどスムーズにセミナーをやる事が出来た。いや〜、遊びに来てくださったみなさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!!

 そしてその後、僕はちょっと勇気を出して、担当して下さった店員さんに「あの〜、荷物2時間ぐらい預かって頂いても良いですか? 実はその、岡山城に行きたくて」と切り出してみた。すると快く「岡山城!! 良いじゃないですか! 近いですよ」と道順まで教えて下さった。

 正直僕は全く「城マニア」では無いのだが、ミュージシャンにはけっこう「城マニアの人」というのが多い。今までは熱く語る彼らの説明をいつも面倒くさそうに生返事で聞いていた僕なのだが、今日実際に行ってみて、彼らの気持ちがけっこうわかってしまった。

 さすがに天守閣こそ第二次大戦で焼失し、レプリカなのだが(と言っても白鷺城と真反対の黒く光る「烏城」と呼ばれるカラーリングは最高であった)、石垣等は昔のまま。しかも何かの改修工事の時に、一番最初に宇喜多氏が作ったと言われる石垣が発見されたとかで、掘り起こされたそれを触ってみたりしたら、なんだか戦国時代からのメッセージが伝わって来るような感じで、もの凄くロマンがあったのだ。

 この後姫路城なんかに行ったりする機会があったりすると、これはかなりヤバい。来年の今頃は僕のほうが周りのミュージシャン達に生返事されつつ、熱く城の話を語っているかもしれない。いやはや、今後の行程にお城のある街が入っていない事を願うばかりなんである…。
d0013834_18271393.jpg

*なんとボーイング787に乗れました。翼長い。(I could ride on the Boeing 787 for the 1st time in my life. The wings were so long. )
d0013834_18421222.jpg

*恐らく瀬戸内の島々。確信は無いですが。(I'm not sure but they could b the isles in Setonaikai sea. )
d0013834_1827358.jpg

*787快適でした。(It was such a cozy flight in 787. )
d0013834_18313897.jpg

*セミナー中のわたくし。(Me during the bass clinic. )
d0013834_18321748.jpg

*教則本を買って下さったかたにサインなどを。(Gave my signature 2 the 1s who bought my bass training method. )
d0013834_18341319.jpg

*岡山城。黒くてカッコいいっす。(Okayama castle. Black 'n' beautiful. )
d0013834_18353973.jpg

*オリジナルの石垣。触ってもオッケー。(The original stone wall. You can touch it. )
d0013834_18371538.jpg

*また来ます〜!!! (I'll b back!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-04-21 23:52 | 音楽 | Comments(0)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s