<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 アーニーボールの弦、じゃじゃ馬どころかわりと素直な感じで、ケイティ・ペリーぐらいかな〜なんて感じ。とはいえ今日からレコーディングでも使ったアヴァロンのDIも導入したので(スタッフの皆さん、サポート・メンバーのワガママまで聞いて頂いて本当にありがとうございます!! )、けっこう暴れた感じの音にはなりつつあると思う。

 きっかけは本当に「些細な事」だったのだが、今回「脱原発」ならぬ「脱リッケン」、「出エジプト」ならぬ「出マーシャル」をしてみて、本当に様々な自分の「知らない一面」を見る事が出来て勉強になっている。ヌーヴォではリッケンとマーシャルも引き続き使う予定なのだが、こちらもよそを見てみてからでは以前とは扱い方が違う感じ。世の中がバブルだった大学生の頃、外国にフラフラと旅行に行って帰って来ると、日本の良さも、外国の良さも両方わかった、みたいなそんな感じなんである。

 演奏のほうはもう「ビシッ!! 」とまとまっていますよ。遊びに来る皆さん、楽しみにしていて下さい。一緒に楽しみましょう〜!!!
d0013834_0454567.jpg

*早く着いたので例の魚居酒屋で「しらす丼」。(Ate whitebait bowl for lunch. Cos I get there early. )
d0013834_0495984.jpg

*どう見てもカラパナのリハに来たとしか思えない僕の服装。ジューリエッ!! (My clothes fit only 2 the rehearsal of KARAPANA. Juuuuliet!! )
d0013834_051479.jpg

*今回は男らしくエフェクターもフランジャーのみでございます。(The pedal I'll use is only the flanger. No other 1s 2 b used. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!
by ricken4001s | 2011-06-30 23:55 | 音楽 | Comments(2)

 せっかくロトサウンドさんのモニターにならせて頂いたのだが、残念ながら同じくモニターにならせて頂いたヒストリー・ベースにはそこの「ビリー・シーン・シグニチュアー弦」は長さが合わない。5弦のほうはロトサウンド弦を使わせて頂いているのだが、ヒストリーにはそれ用の弦が必要で、しかも僕は4弦を「ガッチャン」とヒップショットのチューナーでDに落としたりするので普通の105の太さの弦ではチューニングが安定しない。

 というわけで今日はリハの前に楽器屋さんに行って110の太さのバラの4弦を探して、それに準ずる普通のセット(つまりは普通の105の4弦は無駄になってしまうわけだが)を買って来ようという事になり、都内の某楽器屋さんに行ってみた。

 残園ながら第1希望のダダリオは無かったのだが、アーニーボールの110の4弦を発見。準ずるセットも購入してスタジオへと向かった。

 今日のリハの後テックのかたが替えて下さるそうで、最終日はアーニーボール弦でのリハである。ううむ、ベースを初めて31年、初のアーニーボール体験。変な癖のあるおてんばなヤンキー娘で無い事を祈るばかり。レディー・ガガじゃなくて、ケシャぐらいな感じだと良いなあ〜なんて思う。ちなみにロトサウンドはイギリスの弦。僕の中ではヴィクトリア・ベッカムという感じなのだが、全く皆さんの手の届かないところに行きそうなので今日はこのへんで。ところで僕は最近の洋楽の歌姫で女性として好みなのはダントツでリアーナかな。なんて、そんな事どうでも良いっすよね…。
d0013834_175074.jpg

*相変わらず節電中のマー君。ハンカチ王子には負けないぞ!! (Well, Mark Bass amp stack is still straggling 2 save energy. But the sound isn"t reduced. Great!! )
d0013834_1133534.jpg

*夕飯はサンマを食べたりして。(Ate sauteed dried pacific saury 4 dinner. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-29 23:51 | 音楽 | Comments(0)

 幸い今日はリハの入り時間が遅かったので、昨日帰宅してから頑張って某自宅作業を死ぬ気でやった。なんとか明け方には形になったので提出し、泥のように寝て、電車でリハーサルへ。実は僕、かなり年をとってから気付いたのだが、あんまり車を運転するのは好きではないようなのだ。

 4日間リハがあるので、機材を持って行く初日と、使わない事になった機材を引き取る最終日以外に特に荷物は無い。途中「やっぱりあのベースを使おう」とか「あのアンプを使おう」とかならない限りは、電車で行こうと思えば行ける。というわけで今日は電車で行ったのだが、なんと帰りに僕の前で立っていた男性が大槻ケンヂ著の「グミ・チョコレート・パイン」の「パイン編」の大体4ページ目ぐらいを読んでいてニコニコしていた。電車で行くと言うのもなかなかオツなもの。色々な発見があるものなんである…。
d0013834_2352407.jpg

*この左のベースは僕が勝手に「湖」という仮タイトルをつけた新曲で使用。(The green one on your left is used on the new track which I named "the lake". Of course the real title is different. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-28 23:44 | 音楽 | Comments(0)

 遂に某リハーサルが始まった。5年振りにこのメンバーで一緒にやれるというのは嬉しいなあ〜。VAMPSで世界中をまわって来てパワー・アップした「世界のアーリー」ことARIMAっちゃん、すっかり作曲家/アレンジャー先生として現在のアニメ界には無くてはならない存在となったNARASAKIナッキー、そして特撮活動休止中も20th Bandなどでポツポツと一緒にライヴをやっていた筋少組の三柴さんと、看板でもある大槻ケンヂ氏。

 いや〜、なんか「この5人じゃないと出ない音」というのがあるんだな〜というのを改めて実感して、なんだか感激してしまった。休憩中のバカ話も、なんだか1ヶ月前にもしたような…。本当はこのメンバーでこの場所でこういうバカ話をするのは約6年振りなんだけど…。

 取り敢えず5年後もこのメンバーでライヴをやれるという奇跡に感謝しつつ、精一杯やろうと思う。昨日話題に出た父からも、昨日別件でメールが来たので「明日から4日間リハーサルです」と返したら「命がけで楽しめ」という返事が返って来た。ツア−が終るまでの間、命がけで楽しもうと思います…。
d0013834_23195518.jpg

*リハ開始前に某魚定食屋で穴子とカツオの丼もの。(Ate lunch in the restaurant near the studio. That was garden eel and bonite bowl. )
d0013834_2327245.jpg

*今回は陣内さんのライヴでも活躍してくれたこのお二人に活躍してもらいます!! (These 2 basses are 2 b featured in the upcoming tour. They also helped me on the last stage of Taizo Jinnouchi. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-27 23:04 | 音楽 | Comments(2)

 「忙しい事は世間がおまえを求めて使ってくれるという事なのでありがたい事ではあるが、忙しいという字は心(りっしんべん)を亡くすと書く。心を亡くさないように気をつけろ」というメールを以前父からもらったというのは、ここにも何回か書いている。

 実は今明日から始まる某リハーサル(って、スケジュール見れば何かバレバレなんですが)の準備と、もう1つ自宅作業が重なっていて、危なく心を無くしかけた感じであった。

 心を亡くさないように出来ているのかはわからないが、昔に比べるとこういう時にテンパらなくなったな〜、とは思う。なんでもテンパると脳がバカになって余計に効率が落ちるのだとか。落ち着いて、なんとかやり遂げたいな〜なんて思う日曜日なんであった…。
d0013834_1475330.jpg

*夕飯はカジキをバター焼きに。(Ate sauteed sword fish with butter for the dinner. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-26 23:41 | 音楽 | Comments(2)

 先日「のほほん学校」の後、はしゃぎ過ぎてなんと差し歯が取れてしまった。治療に行くと「竜君、こりゃあもう抜かないとダメだよ」という事になったのだが、リハやら本番やらセミナーやらでありがたい事に忙しいので、今日の午前中しか時間が無い。

 なのでセミナー直前だと言うのに前歯を抜きに歯医者さんへ。「腫れちゃったりとかありますか? 」と聞くと、某プログレ・バンドのメンバーでもあるS先生「やってみないとわからないよ」とのおこたえ。ドキドキしつつ治療が始まるとたったの30分ぐらいで抜歯終了。その足で一路八王子へと向かった。

 幸いそんなに腫れもせず、出血も大した事無くセミナー会場へ到着。スパゲッティなど食べてからセミナーに突入したのだが、今日はわりと高校生以外の方々も見に来ていて興味深かった。なかには「ギターをやっているけどベースの事に興味があって」という理由で参加している人なんかもいて「違う楽器の有料セミナーにも出席するとはなんと意欲的な! すごいな〜」とこちらのほうが爪のあかを煎じて飲みたい気持ちになったりもした。

 ちなみにセミナーも浦安、浦和、津田沼に続いてこれで4本目。最初の頃に比べてだいぶ馴れて来たとは思うのだが、今日は「喋っているうちに仮につけてもらった歯が取れてしまう」とか「知らないうちに赤いよだれを垂らして意図せずにデスメタルやドウームメタルの人になってしまう」なんていう最悪の事態も想定された。

 僕はサッカー日本代表キャプテンの長谷部選手の「最悪の事態も想定して、もしそうなったらそれはそれとして受け入れる心構えでやる事がメンタル安定の秘訣」という言葉を信じて「最悪の事態」も想定しつつセミナーを進めたのだが、幸い誰にも「竜さんなんか口腫れてないですか!? 」とか「口から血を流しているのはリスペクト・ジーン・シモンズですか!? 」なんて指摘される事は無く終われた。正直ホッとした…。

 しかし気が張っていたのか、帰りの電車に乗ったら、今まで殆ど痛みを感じなかったのに、急に歯を抜いたところが痛くなるのなんのって…。帰宅して化膿止めを飲んでバタン・キューしたのは言うまでも無い。

 ちなみに今日遊びに来て下さったみなさん、ありがとうございました!! 後でお店のかたにうかがったら、なんでも作曲のヒントとしてベースのセミナーを見に来て下さった方もいらしたのだとか。いずれ作曲に特化したセミナーもやれたら良いなあ、なんて個人的には思っているので、その時またお時間があえば是非遊びにいらして下さいね〜。ではでは〜!!
d0013834_22504092.jpg

*タラコとイカのスパゲッティを食べました。ウマかった。(Ate Spaghetti with cod roe and squad sauce. It was good. )
d0013834_22591543.jpg

*頑張ってセミナー中。(Well, I tried hard 2 make the bass clinic good. )
d0013834_2304275.jpg

*ライトハンドやタッピングについて説明しているわけではありません。(Didn't explain how 2 play with your right hand. Even though this pict looks like I did. )
d0013834_2324490.jpg

*ありがとうございました。とても楽しかったです!!
(Thanx a lot. It was so fun!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-25 23:23 | 音楽 | Comments(2)

 タニシがいなくなった御陰で水槽のガラス壁面に藻がしこたまこびりついてしまい、水槽の内部の様子もうかがえない程(6月13日参照)になってしまっていた。いつも「早くこれを掃除しなければ」なんて思いつつ先延ばしにしていたのだが、壁面の藻がまるでシンクロするように僕の心の中にも繁殖して来ているような気がしたので、今晩思い切って掃除してみた。

 いや〜、スッキリした〜!! 魚は移さずに作業したので、壁面をゴシゴシしている間、かなりビックリしていたが、最終的に水も半分ぐらい取り替えて、明日位には「昨日なんだか怖かったけど、なんとなくリフレッシュしたな〜」なんて思ってくれると信じている。

 しかしタニシがいればいたで気持ち悪いし、いなければいないで藻が繁殖する。つくづく世の中には「万能なもの」というのは存在しないのだな〜、なんて思い知った感じなんである…。
d0013834_2340249.jpg

*夕飯は赤魚の粕漬けなどを焼いてみた。(Ate sauteed Red fish pickled in sake lees for dinner. )
d0013834_23424654.jpg

*遂に綺麗になった水槽。(The water tank finally cleaned up!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-24 23:33 | 音楽 | Comments(2)

 実はとある方から最近とても夢のあるお話を頂いていた。なので本日学校の後、横浜某所へミーティングへと向かった。初めてお会いするその方はとても礼儀正しい紳士で何よりもご自分のご職業をちゃんと愛していらっしゃるのが伝わって来たので、微力ながら僕もご協力させて頂く事にした。

 いや〜、でもその方と一緒にお酒を飲むの楽しかったな〜。インターネットって時には時空を超える旅をさせてくれたりする。実際にお手伝いするのは8月頃になりそうなのだが、今から楽しみなんである。宜しくお願い致します〜!!
d0013834_21561047.jpg

*お昼の学食ランチ。ひじきの煮物ウマかったです。(The lunch I ate in the same old school restaurant was good. Especially the boiled seaweed. )
d0013834_22234070.jpg

*SF映画のような横浜駅のある入り口。(One of the entrance o the Yokohama station looks like a scene in an SF movie. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-23 23:50 | 音楽 | Comments(0)

EGGMAN TOKYO EAST

 若いときにだいぶお世話になった渋谷EGGMANの当時のスタッフであったTさんが、なんと岩本町(秋葉原や神田からも歩けます)にEGGMAN TOKYO EASTというライヴカフェをオープンさせる事になった。

 秋葉原の路上でバッタリ再会したのをきっかけに、本当に何十年かぶりにここ1年位交流が復活したのだが、まさか新しいお店をオープンする準備を進めていたとは知らなかった!!

 本日ははなはだ場違いではあったがオープニング・レセプションに呼んで頂き、オオフジツボによるアコースティック・ライヴなどを見させていただいたりした。美味しいイタリア料理とビールを頂きながらひたすら小さくなっていたのだが、最後にはエッグマンの今の社長さん(もとは渋谷でTさんの部下だったらしく、年齢もだいぶ下だと思われる)、そして今夜の主役Tさんのスピーチがあり、この内容がなかなか「2人の絆」を感じさせる感動的なもので…。

 音楽続けていて本当に良かったな〜と「じ〜ん」として、もう少しで「涙でストライク・ゾーンが見えない」状況になるところであった。Tさん!! 今夜は呼んでくれてありがとうございます!! いつも仮歌を歌ってくれているKayoちゃんが7月に出るので「その時にまた来ます〜!! 」なんて調子の良い事言って出て来たんですが、スケジュール帳見たら、7月13日は特撮の名古屋公演の日でした。

 なのでその日は僕はうかがえませんが、またここでも謎のイベントなどチャレンジしてみようかと思っております。取り敢えず船出おめでとうございます!! みなさんも是非EGGMAN TOKYO EASTに遊びに行ったり、出演したりしてみて下さい〜!! 僕は今夜はラガーを飲んだんですが(これもウマかった!! )、ギネスが絶品らしいですよ〜!!! いや〜、音楽って本当に良いですねえ…。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!!
d0013834_23221948.jpg

*ちゃんと階段を下りると左側にドアがあって中に入ると言う当時のエッグマンと同じ作り。(The club's there where you go down the stairway, and you turn left you see the entrance door. That is exactly the same as EGGMAN Shibuya of those days. )
d0013834_23255428.jpg

*光ってわかりにくいですが、ちゃんとエッグマンのロゴの付いたライト。(On the light, there's the sign of EGGMAN. Sorry that it's hard 2 tell from this photo. )


「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-22 23:24 | 音楽 | Comments(3)

 グレーになっている人も多いと思うのだが、僕は「特撮」の正式メンバーでは無い。正式メンバーは大槻ケンヂ(Vo)、NARASAKi(G)、ARIMATSU(Dr)、三柴理(Pf)という4人。結成当初はここに筋肉少女帯のベーシストである内田雄一郎さんがいたのだが脱退。セカンド・アルバムのレコーディングは佐藤研二さん(元マルコシアス・ヴァンプ)が担当し、そのアルバムのツア−からわたくしがず〜っとサポート・ベーシストをやらさせてもらっている感じなんである。

 なので「5年振りに特撮復活!! 」となった時には「ベースは誰だ!? 」「ウッチーか!? 」「村井君(レコーディングでは2曲程参加している)では!?」「トニー・レヴィンか!? 」など様々な憶測が飛び交ったようなのだが、かなり驚きの無い展開で僕がやる事になった。「ああ、スティングがベースを弾く特撮を見てみたかった」と思っていたかた、すいません。僕もそれ是非見てみたいです。

 というわけで今日は「のほほん学校特撮復活祭」というイベントに呼んでもらって参加して来た。「のほほん学校」は馴染みの無い方に説明すると大槻ケンヂ氏が毎回色々なゲストを呼んでは歌あり、トーク有りの楽しいひとときを繰り広げるというトーク・ライヴなのだが、欠点がひとつだけある。新宿ロフト・プラスワンは楽屋で待ち時間が長いとついつい飲んでしまい、せっかく呼んでもらったのに出番の頃にはポテンシャルが大きく落ちている事があるのだ。

 僕も今日は特撮全員でのトークの他に、ひとりで弾き語りというコーナーがあったので気を付けていたつもりだったのだが…。

 ついつい楽屋では久しぶりに揃う(みんなでお酒を飲むのは本当に5年以上ぶりでは無いだろうか!? )メンバーでの会話が楽しくて、しこたま飲んでしまった。

 まあでも、僕が歌ったキング・クリムゾンの「風に語りて」はリハではちょっと力み過ぎだったので、飲んで丁度良かったぐらいじゃないかな〜、なんて思ったりもする。

 トークでは僕の当時のお酒の失敗談などだいぶバラされたのだが(笑)、今度のツアーではもうそんな事は決してございません。とにかくしっかり、みなさんの楽しい時間をサポート出来るように、全力で頑張ろうと思います。みなさん、一緒に楽しみましょう〜!!
d0013834_18117100.jpg

*開場前のロフトプラスワンの客席。念のため書きますが、この時点ではまだソフト・ドリンクです。(This is the audience area of the Loft Plus One. Took it 'fore the doors open. I dare to write this but I didn't start drinking at this point. The cup is for tea not for beer. )
d0013834_18122742.jpg

*完全に酔っぱらっている終演後のわたくし。怪しい黒人インチキ宣教師のようです。(Me after show, totally drunk. Looks like a fake black priest. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-06-21 23:50 | 音楽 | Comments(2)