<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 東野のリハもいよいよ3日目、もともと東野が考えて来た曲目や曲順をやってみたのだがリハで実際にやってみると意外にうまく行かない曲などをやめて曲を入れ替えたり、曲順のつなぎを工夫したりして、だいたいツアーでやる曲目が固まって来た。最初無口だった桜田君も相変わらず無口のままだが(笑)その中でもけっこう僕達に溶け込んできているような気がする。

 課題だったスラップのほうも、昨日の夜色々と試してみてけっこう落としどころがわかってきたというか、どういう感じでやれば良いのかおぼろげながらわかってきた。しかし幾つになっても今までと違う事をやるというのは楽しいなあ。なんだかここ5年ぐらいのほうが昔より新しい事に対して意欲的になっている。たぶんきっと新幹線の中でオーケンと2人で並んで禁煙車に並んで本を読んでいて、京都を過ぎたあたりから「やばい全然喋っていない」と2人ともあせって会話しだすのと同じなのだろう。人生を東京〜新大阪間の新幹線移動だと考えれば、多分僕はもう名古屋は超えているに違いないからね。というわけで10日の大阪(バナナホール)、お楽しみに!

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
by ricken4001s | 2005-11-30 23:30 | 音楽 | Comments(3)

桜庭ではなく桜田

 今日はリハ2日目。初日に色々とわかった問題点を改善してのぞみたかったのだが、実は今また曲作りの仕事を抱えていて昨日の夜その資料が届いたものだからそっちをけっこう聴いてしまってあまり復習出来なかった。ただ昨日嬉しい事もわかって、新しく加入した桜田君がコーラス出来るという事実が判明。AZ YOU LIKE初の三声コーラスが実現するというのは(ちょっとネタバラシだが)わくわくする。なので桜田君に「桜庭君〜、ここ俺こう行くから桜庭君はこう歌って〜」とか得意げに指示を出していた。桜田君も年下なので僕の失礼な間違いを訂正する事無くリハは進んで行ったのだが、休憩時間丁度東野がトイレか何かに行っていない時に強一さんがポツリと「竜ちゃん、彼は桜庭君じゃなくて桜田君だよ」と僕に教えてくれた。「ガ〜ン、ごめんね〜」と桜田君に謝りリハは無事終了したのだが…。

 夜中にリハのMDなんぞ聴きながら酒を飲んでいると東野からメールが入った。「おや? なんだろう? 」と思って開けてみると「今日のリハ・トリビア」というタイトル。ますます疑問に思いながら本文を見るとそこには「桜庭×桜田○」とだけ書いてあった。もう〜わかっているなら早く教えてよ〜と思いながらもMDを聴くといつもには無い分厚いコーラス。よく晴子さんが「竜ちゃん、ここもコーラスつけて、あとここも…」とやたらとコーラスをしてもらいたがっていたのだが、最近シューマッハーズでメインで歌う事が多くなって来てその気持ちが良くわかる。さぞかし東野も歌いやすかろうと僕は一人自己満足に浸っていたのであった。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
by ricken4001s | 2005-11-29 23:02 | 音楽 | Comments(3)

スラップVSチョッパー

 リハの時間を勘違いしていて早起きしてしまった。しかしリハは夕方から。な〜んだ、時間あるじゃん、この間に練習しておけばいいやとばかり、僕は昨日でも不十分な予習をやっていた。それにしても苦戦するのがスラップの曲。僕はストラップが長いので完全に親指が下を向いた今時のレッチリ以降のスタイルでないと弾けないのだが、いかんせん四十路なのでフレーズがどうしてもラリー・グラハムやらルイス・ジョンソンやらのチョッパー・スタイルになってしまい、そういうフレーズにしては親指が弱すぎるという弱点に悩んでしまうのだ。

 う〜ん、そうこうしていたらたっぷり時間があると思っていたのにリハの時間になってしまった。よ〜し、ならばとにかく全体でどう聴こえるかをチェックするしかない! というわけで僕は問題を解決しないままリハーサル・スタジオへと向かったのであった…。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
by ricken4001s | 2005-11-28 11:53 | 音楽 | Comments(0)
 本当は昨日のうちにもっと予習しておかなくてはいけなかったのだが、昨日も書いた通り譜面が夜中に届けられたので今日を待って予習する。普通自分がレコーディングに参加した曲ならその時にテイクは少なくても早めに資料をもらっていて沢山聴いているのですぐに思い出せるのだが、今回は「え〜!? こんな曲俺本当に弾いたっけ〜!? 」と思うような曲のオンパレード。あまり内情をバラすのも良くないが実は今回はパンク・バンド並みに1日何曲もレコーディング、しかも曲もその場で聴いていきなりやったものが多かったので本当に憶えていないのだ。

 しかし何回も聴いていると、ファースト・インプレッションでガツンと弾くというのにはそれはそれにしかない良さがあるものだなあと段々このアルバムでの自分のプレイが気に入って来た。火事場の馬鹿力ではないが、もう後が詰まっていてここで良いプレイしなきゃ〜というプレッシャーの中だと自分でも思いもつかないようなプレイが出来たりするものである。

 そういえば自分が初めて東野の現場に参加した時も本当に時間がなくて、ほんの僅かな間に20曲近く憶えなくちゃいけなかったんだった。あの時は本当、ご飯食べるときとトイレ行くとき以外ず〜っとベース練習して、リハに行って帰って来るとまた練習して、みたいな感じで随分ベースがうまくなったんだっけ。それからはや8年、彼とも不思議な縁なので今回もツアーも絶対に素晴らしい物にしたいんである。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
by ricken4001s | 2005-11-27 23:52 | Comments(2)

KEY STONE

 DEATHRAINとシューマッハーズのライヴも終わって一段落。しかし明後日からはいよいよ東野君のリハが始まる。なのでニュー・アルバム「KEY STONE」の曲を練習しなければいけないのだが、なぜだか漫然と聴くだけになってしまい、譜面を起こしたりしないうちに夜になってしまった。「あ〜、ガッチョーン。もっと有効に時間使えば良かった〜」と後悔しているとテレパシーが伝わったのか東野本人から電話。なんでもレコーディングで使った新作のコード譜面を夜中に届けてくれる(というか僕がちゃんとレコーディングの時にそれを持って帰って来てきちんと保管しておけばそれで済んだっつ〜の! )というので練習は明日にまわして今日は部屋の掃除をする事にした。

 なので「KEY STONE」をかけながら部屋の片付けをしていたのだが、それにしても「REALIZE」での俺のチョッパー(親指を下に向けているのでまあスラップなんだろうが)笑える。「クライサリーズ」の5弦のローB(最低音)もきちんとミックスしてくれていて嬉しいし、「電話しよう」ではフラットワウンド弦を(巻きの滑らかな弦)ミュートした赤リッケンを使ったりもした。実は今回、曲によってマーシャルのヘッド2つを使い分けたんだが、そこは今こうやって完成品を聴くと全然わからないなあ(笑)。まあ僕の事はともかくとして、アルバムとしては曲も歌詞も良くて他の3人(トリオプラス今回はシンセで桜田君という若手のミュージシャンが参加している)の演奏も良く、非常に良い出来だと思うので、みなさんまだ聴いていない方は是非是非スージー・マイナス・ワン・プラス・ツーに耳を傾けてみて下さいね! ではでは

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ

d0013834_9382719.jpg

by ricken4001s | 2005-11-26 23:40 | 音楽 | Comments(3)

ベートーベンの歌詞

 昨日は合同打ち上げなんかあったりしてけっこう遅くなってしまった。それでも今日は朝から学校で先生の日である。気合いで学校に着くと、午前中はアカペラのヴォーカルを多重録音している子や、K-POPに傾倒している生徒達の指導、午後は良い意味でライバル同士の2人の生徒の指導なのだが、事件はその午後起こった。

 途中で学校見学の高校生達が授業を見に来た。僕もちょっと気を使って「みんな在校生の生きた意見も聞きたいよね? 色々質問してみたら? 」というと1人の子がおそるおそる「尊敬するミュージシャンは誰ですか? 」と聞く。するとA君ちょっと格好つけながら「まあ人並みに色々いるけど、今は俺はこいつだね、特にこいつの歌詞は凄いんだ」と言う。するとB君まるで台本でもあるかのように「俺も今はこいつ(A君)だね」と返答する。そこで学校のスタッフの方が来られて学校見学の高校生達は帰って行ったのだが…。

 2人とも高校生達にちょっと格好付け過ぎじゃないの〜と思いながら僕は、その後ちょっとちゃかす感じでA君に「へえ〜、そんなにB君尊敬してるの〜、本当に〜? 」と聞いてみた。するとA君「いやいや、本当ですよ。本当こいつの歌詞はもうベートーベンみたいですもん」と言う。「え? ベ、ベ、ベートーベン? ベートーベンはインストだよ。ベートーベンの歌詞なんて俺一曲も知らないよ〜! 」とつっこむ僕。本当に学校見学の高校生帰った後で良かった。爆笑の渦の中僕は「やはり鮎でも鮭でも真鯛でも、とにかく天然物には勝てないよなあ〜」と変なところでひたすら感心したのであった。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
by ricken4001s | 2005-11-25 23:55 | 音楽 | Comments(3)
 今日はシューマッハーズ初の下北沢進出である。しかも対バンは正統派ハードロック・ギタリストの大谷レイブン氏率いる「レイブン、ホクト、ジュン」、そして正統派プログレッシヴ・ロック・トリオのBARAKA。実はこのライヴ、BARAKAのベーシスト/ヴォーカリストで僕も入れてもらっているベーシストの会「地下室の会」副会長の依知川さんから誘って頂いたのだがさすがに宇宙から来た我々は浮きまくりである。まあとはいえ僕達も正統派スペーシー・バンド(今日だけ)なので正統派という点では共通点があるのかもしれない。

 時間通りに会場入りした僕達、PAの人がスピーカーのチェックにJOHN BUTLER TRIOを流していたのはちょっとびっくりしたなあ。で、結局色々と押していてBARAKAもレイブンさん達も全曲リハを見たのだが、見ているうちに僕は本当シューマッハーズ浮きまくるだろうなあと心配になってきてしまった。ところがここで強いのがやはり若いメンバー達(と言ってもみんな30歳前後なんだが)。「これは絶対浮くよ〜! 」とこの状況を思いっきり楽しんでいる様子にはこっちまで勇気が湧いて来た。

 いよいよリハも終わり、僕達の演奏からライヴはスタート! 今日の僕達のテーマは宇宙からやってきた「スペース・シューマッハーズ」である。実は1曲目のたっくん書き下ろしの曲に僕が勝手にそういうタイトルを付けたところからこのコンセプトは始まったのだが、なんと言ってもオカシカったのが最初のファンファーレ部分で僕が掲げていた自作のチェッカーフラッグをローディのI君が受け取り、その拍子に彼がたっくんのシンセのコンセントにつまづいてコンセントが抜けてしまった事。一番良い所で音が「ブチッ! 」となくなってしまい、僕の立ち位置(恐らくそこだけ)からはコンセントが抜ける瞬間から、慌ててたっくんがそれを繋ぎ直してもう1回別のファンファーレをやるまでの一部始終がはっきり見えてもうおかしくておかしくて。1曲目がインストじゃなかったら絶対に笑って歌えないぐらいのツボであった。

 仮タイトル「ソフトバレエ」だった2曲目「WHY ARE YOU WAITING AT THE DOOR? 」もスペーシーに決まり、いよいよ「スペース・シューマッハーズ」全開である。ちなみに今回は僕と和田監督はスタートレックばりのVネックのT-shirtsで、和田監督は水の星からやってきたという設定。全身赤で決めた長嶋ミスター(斎藤孝太郎)は炎の星からやってきた事になっている。黒で決めた港のヨーコは「宇宙家族ロビンソン」みたいだと言おうとしたのに何故だか宇宙刑事シャイダーみたいだと言ってしまい、見ていた方々は何の事だかさっぱりわからなかったに違いない。そしてキーボードの佐藤拓馬は地球代表というわけで彼だけがいつもと変わらないツナギでの登場であったのだが、今日見に来て頂いたたっくんの師匠難波さんが終わってから僕を見て「あ! ひとりだけ自己紹介しなかった人だ〜! 」と言っていた通り、自分を紹介するのをすっかり忘れてしまった。まあ、リョー・シューマッハーは地球の言葉がまだあまり喋れないという事で、そこは勘弁してもらいたいのだが…。

 今回は新曲「朝」という泣かせるバラードもあったりして実に良い感じで演奏出来た僕達。前回のグレープフルーツムーンがイマイチ(来て下さったみなさん、申し訳ないっす)だったとは思えない変わりようで、やはりミーティングして士気を高めるとこんなにも内容が充実するのかあと僕は正直驚いてしまった。またステージに草間弥生ばりの水玉電球やクリスマスの電飾を置いたりしたのも良かった気がする。アートと音楽の融合って感じで、なんとなく今後のシューマッハーズの展開の仕方が少しだけ見えて来たような感じなのだ。ちなみに今回見逃した方々、早くも来年1月19日には次のライヴが決まっているのでその日は高円寺SHOWBOATに是非遊びに来て欲しい。来年はレーザー・ラモンの「フォー! 」ではなく、みんなで一緒に「シュー! 」をやりま「シュー! 」

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ
by ricken4001s | 2005-11-24 23:18 | 音楽 | Comments(9)
 昨日の興奮もさめやらぬ中、今日は昼からシューマッハーズのリハである。今回はけっこうリハの回数も多くしたし、少し前にやったミーティングの成果もあってかみんなの意識も違う感じで、いつもとは比べ物にならないぐらいバンドがまとまっている。もう殆ど良い感じになっていて、今日は最後の確認という感じになっていて嬉しい。最初っからこういう感じでやれば良かったのか(笑)。

 良い感じでリハを終えた僕、早速今度は近所のドンキホーテに向かった。そう、なんとかしてチェッカーフラッグの旗を作りたいと考えていたのだ。「さすがにチェッカーフラッグなんて置いてないよな〜」と探しまわるとなんと! チェッカーフラッグ・シリーズの寝具を発見した。なになに、チェッカーフラッグのベッドカヴァー!? こんなので誰が寝るの! と驚いた僕だが、その隣に売っていた枕カヴァーを目出たく購入、家に帰ってからは壊れた突っ張り棒を旗竿にちゃんと上げられる(!?)旗を自作した。

 さ〜て、明日はいよいよ「スペース・シューマッハーズ」始動である。衣装も今回はバッチリだし、きっと楽しいライヴになるはずである。遠く宇宙ステーションから「シュー! 」。なんかちょっとレイザーラモンみたいだ(笑)。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   
by ricken4001s | 2005-11-23 23:32 | 音楽 | Comments(6)
三軒茶屋grapefruitmoonでライヴをやるのは今日が3回目である。1回目は大嶋吾郎さんと一緒にcottontailsのライヴに出させてもらったのだが、確かあの時はアップライト・ベース黎明期。左手の肘を上に保つという基本中の基本も知らなかったので随分とファジーなピッチ(今でも充分ファジーだけど)を出してしまって皆さんに迷惑をかけてしまった気がするなあ。

 そして2回目は前回のシューマッハーズ、そして今日第3回目でDEATHRAINである。で、感想なのだが、基本的に良いライヴだったと思うのだが課題も沢山残ってしまった。まずはインストでやはりインプロヴィゼーション(アドリブ)の部分がフィーチュアされている割にはセクションが変わるきっかけが主に回数だったりして個人的には「ああ〜、**もうちょっと盛り上がれそうなのに終わりか〜」とか「ゲッ、++もうネタ切れしているのにまだ4小節もあるの? 」みたいな違和感は少し残ってしまった。それとグレープフルーツムーンはモニターが人数分は無いしドラムは生音だったりするのでなかなか良いバランスでみんなの音を聴けなかった点。その点を考えると今回セクションの変わり目が回数だったのは逆にラッキーだったのかもしれない。合図で次にという場合は他の人の音が聴こえないとうまく行かないし、下手すると合図したい相手との間に他のメンバーが立ってしまって合図が見えないとかいう事も左右したりするからね。この辺は次回はメンバーの立ち位置やアンプの位置など慎重に考え直したいなあ。

 とまあ珍しく課題を先に書いてしまったが、それにしてもこの人達のテクノともアンビエントともジャム・バンドともつかないインスト音楽は面白い。孝太郎君と雄二君の奥深さを垣間見た気がしたが、今回はサポートで加わっているのでちょっと意見を言ったりするのを遠慮してしまったのもまた事実。打ち上げで「竜さん、正式メンバーになって下さい! 」という孝太郎君に「シューマッハーズも正式メンバーになってくれるならなるよ! 」と答えた僕。正直DEATHRAINはまだまだ良くなる余地が残されていると思うので次からは1正式メンバーとして(笑)色々とアイデアも出してみようと思う。しかし、若い頃敬遠していたけどインストも結構楽しいんだね。みなさんはどうでした?

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   
by ricken4001s | 2005-11-22 23:04 | Comments(4)

DEATHRAIN 仕上げ

 泣いても笑っても今日がDeathrain最後のリハである。色々と展開の変わり目とかを確認して、曲順もちゃんと決めて、後は本番を待つのみ。もう後はとにかく精一杯やるだけだ。しかしそれにしても今年はけっこう若い世代とも一緒に音を出したな〜。佐藤拓馬とシューマッハーズしかり、ダイアモンド・ユカイしかり、そしてこのdeathrainしかり。

 以前にも書いたが、今回はなんと僕の音楽歴史上初の全曲インストウルメンタルによるライヴ。いやがおうでも盛り上がるなあ。記念すべき日を台無しにしないように心してのぞもうと思うのであった。

令文、龍(りょうぶん)のT-shirts、ダンデライオンの長袖T-shirts(これからの季節におすすめ! )、そしてDANDELION イベントキャップが買えるようになりました!  
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! スージーのVOL.3(New Album)はこちらから買えます。そしてツチノコ・Tシャツ、ステッカー、さらにはツチノコ・ピックも買えます。皆さん是非一度覗いてみて下さいね!
DANDELION NET SHOPへ!
ランキングアップにご協力下さい。みなさんのクリックでランキングがアップします。目指せ第1位
人気blogランキングへ


   


   
by ricken4001s | 2005-11-21 23:43 | 音楽 | Comments(0)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s