2017年 03月 28日 ( 1 )

 先日あるテレビの料理番組で、小松菜のお浸しを美味しく出来る、誰でも出来るコツをやっていた。それは、葉っぱと茎をバサッと言い加減に1回で切るのではなく、1本1本、ちゃんと葉っぱは葉っぱ、茎は茎と切り分ける。ただそれだけ(スージーの曲名とは関係ありません)。

 だまされたと思って今日やってみたら「今までの小松菜のお浸しって何だったんだ」と驚くほど美味しく作る事が出来た。今毎日頑張ってコメントを書いている某録音系のコンテスト(ってバレバレですが)も、作品によっては「ああっ、このひと手間さえケチらなければもっと良い作品になったのに」と人の作品ながら口惜しい気持ちになる事がよくある。料理も音楽も、根本は一緒なのだろうなあ、なんて思う今日この頃なんである。なんて、僕も「ああ、このひと手間さえケチらなければ」とよく周りの人に思われているのだろうが。
d0013834_23171034.jpg
*コツを死ぬまでに知って良かった。(I'm so lucky to know the knock b4 I die. )

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )



by ricken4001s | 2017-03-28 23:09 | 音楽 | Comments(0)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s