赤いリッケン、使用断念。(Finally I made up my mind not to use the Red Rick. )

 野球のバットのようにネックの太い赤いリッケンでずっと練習していたのだが、考えてみればライヴではお客さんが主役。僕が弾きにくいベースで弾いても誰のメリットにもならないな、なんて言う考えに至り、いつものリッケンにフラット弦を張る事にした。

 フラット弦って新品だと馴染むまでチューニングが合わない場合もあるのだが、幸い以前に(だいぶ前ですが)ベース・マガジンで「ROTO SOUND弦弾き比べ」みたいなお仕事をさせて頂いたとき、1回だけ張ったJAZZ BASS弦(ROTO SOUNDのフラット弦はこういう名前なんである)が残っていたので、それを張ってみた。

 するとなんと!!! 今まで苦戦していた「I CAN'T TURN YOU LOOSE」の「ベボボボーンボボボ」と言う延々続くリフも、いつまででも弾ける。全然ゲシュタルト崩壊しない!!! う〜ん、せっかく久しぶりに出番かと気合いが入っていた赤リッケンちゃんがやや寂しそうにしているようにも感じたが、やっぱりミュージシャンは結果を出さないと。と言うわけで産まれて初めてメインのリッケンにフラット弦を張って、本番に臨む事にしたのであった…。ボンボボ〜ン!!!
d0013834_14433160.jpg
*こちらがそのROTO SOUNDのフラット弦。(This is the flat wound strings from Roto Sound. )
d0013834_14433944.jpg
*夕飯は鯵のタタキ。(Had chopped horse mackerel for dinner. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)



Commented at 2017-08-15 15:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2017-08-01 23:34 | 音楽 | Comments(1)

ex-SUZY CREAM CHEESE、ex-特撮、ダイアモンド☆ユカイ等サポート。現 竜理長(髙橋竜、三柴理、長谷川浩二)、NUOVO IMMIGRATO、大槻ケンヂ51st BAND。陣内大蔵サポート。CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧