MS2000お帰りなさい。(Good to see U back, MS2000)

 ちゃんとしたハードケースを持っていると言う理由で中山さんに貸し出していた(つまり山口に送ってそれが帰って来た)コルグのMS2000が帰って来た。お貸しした瞬間に中山さんから電話が掛かって来て「この楽器、掃除しても良いですか!?」なんておっしゃる。確かに汚かったのだが、なんと中山さんは分解掃除までしてくれていて、見違える姿。君は本当にうちの子なのか!? と目を疑う感じで帰館した感じ。

 実はこのMS2000、もとは某若者に人気で武道館も一杯にするバンドの鍵盤奏者の所有物で、ケースも某同世代の有名ピアニストから譲って頂いた。と言うわけでなんだか由緒正しいMS2000、正直最近はドラムの打ち込み(音源は別)とかストリングスの打ち込み(こちらも音源は別)ぐらいにしか使っていなかったのだが、中山さんが山口で使っていた音色(中山さん作)が良かったので、内蔵音源も使ってみようかなあ、なんて思ったりlもする。う〜ん、でも今時一体どこで、どういう形で使えば良いんでしょうか…。
d0013834_10082435.jpg
*綺麗になったMS2000。大事に使いたいです。(This is my MS2000 after cleaned up. )
d0013834_10084112.jpg
*下の段はもともと文明さんの持ち物であったKORG SG1-D。(The lower keyboard is KORG SG1-D. Originally owned by Mr. Bunmei Ogawa. )


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)


by ricken4001s | 2017-07-11 23:24 | 音楽 | Comments(0)