Jacob Collier

 今年は月曜日も学食のあるほうの学校の日になった。とは言え午後からなので早く行って学食でご飯を食べていると、あるジャズ/フュージョン系の鍵盤の先生と偶然ご一緒になった。もう長い間知り合いとは言え、薄く長くであるせいか、あまり共通の話題も無いな〜なんてここ数年は正直思っていたのだが、なんと今日はジェイコブ・コリアーの話で盛り上がってしまった。

 こちら、僕がダンデライオンをやっている時に(またそのうち再開する予定です)キーボードの斎藤さんから教えてもらったマルチ・プレイヤー(イギリス人の若者)なのだが、なんと今日のそのせんせい、かなりジェイコブをチェックされていて、最近僕が気になっているリー・ジュンと言う中国系アメリカ人(?)らしき方の解析動画もきちんとチェックしておられて、かなり興味深い話を聞いた。

 それは、例えば1234と拍があって、最初がドで最後がシbで4つ音を弾く場合。僕はベーシストだから納得が行きやすかったのだが、そう言う場合はだいたいドーシーシーシbーと弾くか、ドードーシーシb−と弾くしか選択肢は無いように思われる。それがな、なんとジェイコブの場合は2拍目のシはシよりちょっと高い音(2つ目の手法で言うとドよりもちょっと低い音)、3拍目のシはシよりちょっと低く、でもシbよりは高い音、つまり平均律の限界を超えて音程を3分割して階段状に徐々に下がって、そういう音を弾いている(勿論ピアノでは無理なのでコーラスとかフレットレスベースの場合には)んだそう。

う〜ん、これって凄いなあ。中学生の時にクリームの「スプーンフル」と言う曲の「ミソ#ーミ、ミソ#ーミ、ミソ#ーミ」と言うリフが実はソはソ#に上がり切っていなくて、ナチュラルのソから少しチョーキングした(クォーターチョーキングと言うらしい)ソとソ#の中間の音だと言うのを聞いた時にもかなり衝撃を受けたが、それに近い衝撃を受けた。なんだか音楽ってやっぱり奥が深くて面白いな、なんて結果的に感想はバッサリしているのだが、何にしても嬉しい気持ちになった。ジェイコブ、リー、そしてお昼を一緒に食べたせんせい、ありがとうございます。なんだかまた新しいホライゾンが見えたような気がします!!! いやはや、死ぬまで勉強ですねえ…。
d0013834_23120509.jpg
*こちらは学食ご飯。ややシより高い。(This is the lunch I had. Slightly higher than B. )
d0013834_23122977.jpg
*そして夕飯。若干シより低い。(And this is tonight's dinner. Slightly lower than B. )

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!
「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

「究極のベース・トレーニング・バイブル」発売中!! (The Ultimate Bass Training Bible is on sale now.)



by ricken4001s | 2017-04-17 23:28 | 音楽 | Comments(0)