ROCK STEADY

 今日は学校のアンサンブル授業でアレサ・フランクリンの「ROCK STEADY」をやった。凄くカッコイイのだが難しい。そしてキーが異常に高い。さすがに原キーだと「ウオ〜」と言う所がE(ミ)なので、男性だとワンオクロックのヴォーカルでも無い限り出ない。勿論僕も格好良くは出せないので4度下のキーを用意してもらい、B(シ)で「ウオ〜」とシャウトした感じ。準じて男の子の学生さん達もこのキーで歌った。

 それとこちらの曲には「What it is, what it is, what it is」とか、合いの手のコーラスがけっこうあるのだが、ギター科の学生さん達が積極的にこれをやってくれるのは嬉しい。やっぱり歌うのって音楽の基本だと思うので、コーラスをやる事で彼らのギター・プレイも更に歌うようになってくれたら嬉しいなあ、なんて密かに思っている。まあでも、この曲の場合「歌う」と言うよりは「叫ぶ」に近いのかもしれないのだが。

 しかしこうワンコードがずっと続く曲って良いですね。今日もやっていてなんだか自分が黒人社会の一員になったかのような妙な喜びがあった。ちなみに僕が作った曲でワンコードが最も長く続く曲って恐らくヌーヴォ・イミグラートのMr. Turtle。それでもたったの8小節間なのでこの曲のワンコード滞在時間の半分以下。う〜ん、やはり僕って日本人なんだな、と言う事実を妙に実感する1日でもあった。実は人知れずいきものがかりの活動休止を悲しんでいるわたくし。アレサ・フランクリンについて語る資格は無いのかもしれない(笑)。
d0013834_23002620.jpg
*夕飯はイカ。(Had squid for dinner. )

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )


by ricken4001s | 2017-01-16 23:42 | 音楽 | Comments(2)

Commented at 2017-01-18 09:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-01-18 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。