こちらの学校は年内最後。(The last lessons in 2016 in one of the school I teach. )

 もうひとつの学校はまだ授業があるのだが、こちらの学校は本日が年内最後の授業。例の弾き語りの授業では宇多田ヒカルさんの曲(本物はピアノの曲)を敢えてアコギの弾き語りでやったのだが、もともとがゴテゴテしていないせいか、良い感じにまとまったと思う。個人的に宇多田ヒカルさんの無駄を極力削ぎ落としたアレンジ、凄く良いなあと思う。それとあの歌。本当にこれは歌じゃなくてドラムなんじゃないかと思う位リズミックなので、この人もある意味ではジェームス・ブラウンと近いのかもしれない(ある意味で、です)。ちなみに僕は「宇多田ヒカル」と言う字面を見ると、どうしてもいつもうっすらとラッパーの宇多丸さんの顔が浮かんでしまう。まあ、宇多丸さんのラップもある意味ドラムなんですけど…。

 なんて授業を経てのアンサンブル授業。今日はビル・ウィザーズの「Just the Two of Us」をやったのだが、先週はみんな四苦八苦していたブルー・ノートを、今日はみんなほぼほぼマスター。よく頑張っていたと思う。しかし今回やるまで、あれはビル・ウィザーズは歌っているだけで、グローバー・ワシントン・ジュニア(SAX)のソロ・アルバムの作品だとは知らなかった。と言うわけでドラムがガッドだと言う事も、ゆれゆれするリチャード・ティーっぽいエレピが「ぽい」んじゃなくてご本人だと言う事も、センスの良いベースラインがマーカス・ミラーだと言う事も初めて知った。若い頃僕はあまりこうしたシャレオツな物にハマった時期は無かったので、今更こうした作品の良さを新鮮な気持ちで実感出来ると言うのは、ある意味特しているのかもしれない。しかしこの曲の「クリスタルの恋人達」と言う邦題も強引ですなあ…。
d0013834_08485126.jpg
*こちらは本日の夕飯。サンマ、そろそろ食べ納めか。(This is tonight's dinner. Guess the season of
saury is going 2 b over soon. )

DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEES


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )


Commented at 2016-12-07 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-08 09:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2016-12-05 23:21 | 音楽 | Comments(2)