弾き語りの授業(A class for playing singers. )

 例の弾き語りの授業、ここ数回はどの学生にも「バンド等の編成でやっていた物を弾き語りに落とし込む時、何を残して何を諦めるか」みたいな事が中心になって来た。今日の授業でもある学生が新たな曲を持って来てくれたが、原曲を聴くと基本的にピアノの4分打ち。だがよく聴くと、姑息に(いや、素晴らしいアレンジなので「姑息」とか言ってはいけないのですが)ストリングスを入れたり、アコギを足してあったり、コーラスが入っていたり、色々な工夫で飽きさせないように頑張っている。おお〜っ、これをアコギ1本でしかも1人でやるとなると〜。

 なんて言うわけで、とにかく本人と「ここをストロークにすると、どこからアルペジオに戻ってくれば良いんだ。後に引けなく無い!? 」とか、とにかく「ダイナミクスをどうするか」と言う話で終止した。

 しかし弾き語りで曲をどう表現するかを考えるって、本当に勉強になる。なんだかギャラをもらってこちらもお勉強させて頂いてしまい、少々後ろめたくもあるが、今日も僕自身も色々と勉強になった。まあお互いに成長し合っている、と言う事で許して下さい(笑)。
d0013834_11391078.jpg
*本日の夕飯。(The dinner I had tonight. )


DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEES


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )



Commented at 2016-12-04 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2016-11-28 22:28 | 音楽 | Comments(1)