ヴォリュームペダル(Volume Pedal)

 明日の44605960本番に向けて、エフェクターボードをどういうレイアウトにするか、ああでもない、こうでも無いと色々工夫してみたりした。

 最近のベーシストのエフェクター・ボードを一気に紹介する本「エフェクト・ボード・ファイル・ベース編」が昨年リットー・ミュージックから出いていたのだが(僕のは残念ながら載っていませんが、僕が勝手に「自分の後継者」と認定している「忘れらんねえよ」のベース、梅津君は載っている)、今時はけっこうヴォリューム・ペダルを使っていないベーシストって多い。確かにヴォリューム・ペダルって場所も取るし、ジャズベでなければベース本体のヴォリュームで済むと言えば済むのでいらないような気もするのだが…。

 本当に若い頃に僕がMC中にヴォリュームを絞らず、ずっとマーシャルから「サーッ」と言うノイズが出ていたのをバンドのメンバーに指摘された事があった(ホワイトファングの頃です)。それからもう曲が終わったらなんとしてもヴォリュームをゼロにしなくてはいけない、と言う強迫観念があり、しかも複数のベースを使う時にはベース本体のヴォリュームの大きさでバラつきを緩和させたりする都合もあり、どうしてもヴォリューム・ペダルを手放す事が出来ない。

 昔「エリック・クラプトンはワウ・ペダルが無いとギターが弾けない」と言う都市伝説があったが、僕はもう「ヴォリューム・ペダルが無いとベースが弾けない」と言う感じが都市伝説では無く紛れも無い事実としてそこにはっきりと存在している感じなんである。う〜ん、僕がヴォリューム・ペダル無しでベースを弾ける日が、果たして来るのであろうか…。
d0013834_00573899.jpg
*右のデカイのがヴォリュームペダル。(The huge one on the right is the
Volume Pedal. )


DANDELIONスクールのお問い合わせメールボイトレ、作曲/アレンジ、ベース、デモ作成等、音楽のお悩み相談、レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEES


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

 

by ricken4001s | 2016-09-27 00:48 | 音楽 | Comments(1)

Commented at 2016-11-16 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。