偶然にもまたもやアメリカン・ロックの名曲を。(Totally by chance but I selected another American Rock Anthem.)

 学校のベースのクラス用に、単純に7thコード(マイナー7コードやドミナント7コード)がフィーチュアされている16ビートの曲をやろう、と思って探していたら、またもやアメリカン・ロックの名曲「LONG TRAIN RUNNING」に行き着いてしまった。

 こちら、言わずと知れたDoobie Brothersの名曲で、コード進行はGm7(うるさい事を言えばチョイチャチャ、チャカチャチョーの最初のチョはGm9(11)でイからは9thと11thの音が上がって7thコードになり、最後のチョーでまたテンション・コードに戻る)からCm7(こちらもうるさい事を言えばCm7(11)~Cm7-Cm7(11)と言う流れ)、そしてGm7(うるさい事を、ってもうええか)に進む。更に「withoutラーアーアーアー」の所がEb7(ダイアトニック・コードだったらメジャー7なのだが、敢えてのドミナント7。う〜ん、ブルージーですねえ)からDSUS4、D7と言う流れ。

 シンプルながらもよく練られたコード進行と、それを引き立てる洗練されたベース・ライン。現代の若者達にも充分魅力的に響いていたようで正直嬉しかった。個人的にはこれでコーラスにも興味を持ってもらえると嬉しいなあ、なんて事も思うのだが、一度だけトム・ジョンストンが戻った時のDOOBIEのライヴを見た事があって、その時の「整合感もあってコーラスもしっかりしたゴージャスなサウンド」が頭の中に蘇って来た。

 う〜ん、改めて聴くとDoobie Brothersってとてもカッコイイ。高校生の頃「西海岸なんて削っちまえ」なんていう暴言を吐いていたコテコテのブリティッシュ・ロック好きギタリストの先輩とバンドを組んでいたが、影でこっそりイーグルスやDOOBIEも聴いていて良かったなあ、なんて思う。まあ考えてみれば、もともと僕は中学生の頃かなりグランド・ファンク・レイルロードが好きだったので、アメリカン・ロックが嫌いなはずが無いのだが…。
d0013834_19252720.jpg
*こちらはカリフォルニアとはほど遠い、純和風の学食ランチ。(This is the lunch I had in the school
cafeteria. Far from California, very Japanese. )


DANDELIONのお問い合わせメール個人レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ!!!

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEES


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )



Commented at 2016-07-16 18:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-07-21 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-07-21 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2016-05-27 23:40 | 音楽 | Comments(3)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s