枯れ葉(Autumn Leaves)

 もうすっかり冬なのに何を言っているんだ、なんて言われそうだが、今日学校の敷地内で綺麗な落ち葉を見付けたので写真に撮ったり、それを加工してインスタグラムにアップしたりしてみた。ちなみに学校で理論の話の時に時々話題になるマイナーメジャーセヴンコード。この言葉を聞くと僕はピンク・フロイドの「US AND THEM」の3つめコードのDm△7が思い浮かぶのだが、ジャズの人だとマイルス・デイヴィスの枯れ葉の最後が浮かぶらしい。と言う話を聞いてから、僕はいつも枯れ葉を見ると頭の中でジャーンとあの煮え切らない(人によっては凄く魅力的に響く)マイナーメジャーセヴンコードが鳴るようになってしまった。

 ちなみにスージー・クリーム・チーズのセカンドに入っている「きっともうすぐそこまで」のコード進行を考えたのは文明さんだが、「ベースを行ける所までステイにしましょう」と提案したのは他でもない僕である。そのせいで曲がかなり「US AND THEM」に近づいてしまった気もするが、好きな物に似てしまうのはある程度仕方がないんじゃないかな〜、なんて思ったりもする。

 まあでも、US AND THEM感があるのは「ここが〜、ここが〜、ここが〜」と言う歌に掛かったディレイ(テープ・エコー)のせいもあるはず。ず〜っと前に武道館にピンク・フロイドを見に行ったら「アス、アス、アス、アス」とか「ゼム、ゼム、ゼム、ゼム」と言うディレイがサラウンドになっていてぶったまげた。ちなみにスージーの「きっともうすぐそこまで」の歌のディレイは、もともと文明さんが持っていたアイデアだったのか、はたまたベースがしばらくステイになったから思いついたのかは、今となっては謎である。まあ、もし今文明さんがこっちにいても「う〜ん、どっちやったっけ!?」と言うに決まっているのだが…。
d0013834_183938.jpg

*こちらがその写真。(This is the pict I took.)

DANDELION(バンド)のFACEBOOKページ

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEES


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )



by ricken4001s | 2015-12-11 23:49 | 音楽 | Comments(5)

Commented at 2016-02-07 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-07 13:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-07 16:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-07 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-14 01:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< そして走った。(And I r... ストリングス・アレンジ授業(A... >>