ベーシスト高橋竜奮闘記! ryochang.exblog.jp

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

映画「ジェームス・ブラウン」(The "James Brown movie". )

 ミック・ジャガーがプロデュースしている「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男」を見に行って来た。以前「This is it」や、マーティン・スコセッシが監督したストーンズの映画「ザ・ローリング・ストーンズ・シャイン・ア・ライト」とかを映画館で見た時も思ったのだが、音楽映画ってやっぱり映画館でみないと音響がショボイぶん魅力が半減してしまう気がする。

 このジェームス・ブラウンの映画も例外では無く、全編に流れるJBのヒット曲(リミックスだそうです)の迫力、そして主演のチャドウィック・ポーズマンの話し方と話し声がJBその物、と言う所が凄く良くて「映画館で見られて良かったな」と思う。まあ、ポーズマンの顔はどちらかと言うとスライの方に似ているような気もしたのだけれど…。

 自分ではそんなに熱烈なJBのファンだとは思っていなかったのだが、映画を見ると曲は殆ど知っていたし、ある程度のエピソードは知っていたりして、意外と自分はけっこうなファンなのだな、なんて事を改めて認識させられた気がして、なんだか気恥ずかしい感じもした。と言ってもこの映画で初めて知る事も多く、感想としては「みんな人生、色々あるのね〜」と言う感じ。生前たった1度だけだったが、日本武道館で生のパフォーマンスを見ておいて良かったな〜、なんて思う。基本的に僕はこういう「ウギャ〜ッ」とシャウトするリズミックなヴォーカルは大好きなんである…。
d0013834_22202040.jpg

*ジェーーーームス・ブラウン!!! (Jaaaames Brown!!!! )



DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEES


DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!(リニューアルしました。SUZY CREAM CHEESEギター禁止復刻版Tシャツもここで買えます。)

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )



Commented at 2015-08-10 11:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2015-06-29 23:11 | 音楽 | Comments(1)