釣り(Fishing)

 「山の天気は変わりやすい」と言う話はよく聞くが、海もまたしかり。天気は一切変わらず快晴だったのだが、潜ってみると昨日あんなに澄んでいた水が濁りまくりで、伸ばした自分の手さえ見えない状態になっていた。

 こうなるとシュノーケルって全然楽しくないし、どこに岩があるのかとかもわかりにくいので危険でもある。というわけで昼食後はヌカを買いに行って、まだ日も高いうちから釣りをはじめた。

 濁っているのでこれは釣れるかも、なんて思っていたのだがそうでもなく、周りに何人かいた生きたアジを餌にアオリイカを釣ろうと言う「ヤエン軍団」のうちの1人が、アジを投げたタイミングで空中でトンビがそれをキャッチ。本来ならば下にしなるはずの竿が空に向かってビュンビュンしなっていたのは面白かったなあ。

 本当はその動画を撮ろうかとも思ったのだが、知らない人なので怒られては悪いのでやめておいた。ちなみにその「ヤエン釣法」ではイカがアジに抱きついてからヤエンと言う針を投入するので、トンビが針に掛かってしまったりとか、そういう悲惨な事にはなっていないのでご心配無く。しかしあのトンビも、けっこうしぶとく鯵を離さなかったなあ。鯵が空を飛ぶ事自体に疑問や驚きは無かったのだろうか…。

 なんて事をしながらダラダラと釣りをしていると、アタリが来て大アワセ。すると僕の竿にけっこうな重量感が感じられた。これはチヌかも、と慎重にやり取りして寄せて来ると、海中に浮かび上がったのは、昨日シュノーケルでお見かけしたのと同じ、丸太のようなフォルム。そう、お馴染みのボビー君であった。

 45センチぐらいでまあまあのサイズなので、タモ網ですくわないと糸が切れてしまうのだが、その時点では潮が引きまくり。4メートル以上あるタモが海面まで届かず、僕がしゃがむと網は届くが、今度は魚がまた海中で泳ぎだす。はて、これはどうやったらすくえるのかと言うあれこれをしていたおかげで、水際でボラをすくうのにけっこう時間が掛かってしまった。

 僕はボラは食べないので(関西の人は食べる人もいますが)、このあれこれの間に針が外れて自然リリースになったりしたら良いのに、と心の奥底で思っていたのだが、ボラに限って、ガッチリと針掛かりしているものなんですよねえ…。

 というわけで潮は完全に引いた状態。ヤエン軍団の皆さんも完全に戦意喪失してビールなど飲んでいて、しばらくアタリもなくダラダラしていると、ピクピクッとアタリ。なかなか消し込まないのであげてみると、生物反応があるので「これは釣れたか!? 」と一瞬期待したのだが…。

 上がって来たのはお隣のヤエン軍団の方が流していた生きた鯵。逃げようとして何周も僕の仕掛けのまわりを回ったとみえて、糸が絡まりまくっている。平謝りするとなりのオジサンは自分の仕掛けを切った後、僕の仕掛けをほぐそうとしてくれていたのだが、既にけっこう酔っぱらっているオジサンの酔いがもっとまわり、海中に転落でもされたらシャレにならないので「自分でほぐしますから大丈夫ですよ」と仕掛けを引き取り、結局ズタズタに切って納竿とした。

 まあでも、餌が余っているので明日の朝も早起き出来たら来てみようと思う。しかし久しぶりに釣りに集中して、本当に楽しかったなあ〜。自然を満喫出来て嬉しかったんである…。
d0013834_1259533.jpg

*ずっとウキを見ているのって、なんて楽しいんでしょう。(It's so fun to look at the float all day long. )
d0013834_130887.jpg

*毎年書いていますが、かつてこの磯の先端にゼリーちゃんと行って、道が険しすぎて死にそうになったんである(笑)。(I write this every year but I've once been to the top of the rock with Zelly Nagata, the way there were a kind of steep mountain path and we were almost dead lol. )

Mr. TURTLE/Nuovo Immigrato配信中!!!

DANDELION RECORDS OFFICIAL HOME PAGE通販グッズ取扱中!!!

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

by ricken4001s | 2014-07-23 23:35 | 音楽 | Comments(1)

Commented at 2014-08-15 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。