リー・スクラー(Leland Sklar)

 毎年彼の事を取り上げているのだが、某生徒から「TOTOでベースを弾いている、ダンブルドア校長(ハリー・ポッターのね)みたいなベースの人、誰なんですか? 」と質問があったので、別にその子が授業で取り上げてくれと言った訳でもないのに、リー・スクラーの弾いている曲を取り上げた。

 シンプルでセンスのあるベース・ライン、実に見事だったのだが、速弾きが好きなその子は、やや「ぽか〜ん」という感じ。まあでも、いつか卒業後に弾き語りの友達などに「ちょっとベース弾いて〜」なんて頼まれた時に役に立てば良いのかな〜、なんて思う。

 ちなみに僕がなんとなく弾き語りの中のベースを弾けるようになった(のかなあ? )のは、やっぱり桑名晴子さんと一緒に活動した事が大きいと思う。ドラムのロジャーさんがいたり、パーカッションのアンサンがいた事もあったけど、大部分は晴子さん(歌とアコギ)、レイブンさん(アコギもしくはエレキ)、わたくし(ベースとコーラス)という謎の3人編成だったので、パーカッションの代わりをしつつ、曲のメリハリもつけつつ弾かないといけないというか、やっているうちに自然にそうなったと言うか、そういう感じであった。最初のほうはさぞかしトンチンカンな事を弾いていたに違いないので、我慢して使い続けて下さった事にひたすら感謝なんである…。
d0013834_1538386.jpg

*お昼は学食で。(The same old lunch I had in the school cafeteria. )
d0013834_15381373.jpg

*夕飯は和食。無形文化財でございます。(At night I had Washoku. Now it's one of the Intangible Cultural Heritage. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
Commented at 2013-12-14 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2013-12-02 23:36 | 音楽 | Comments(1)