ベーシスト高橋竜奮闘記! ryochang.exblog.jp

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

追悼川上監督。(R.I.P. Mr. Tetsuharu Kawakami. )

 僕よりもっと上の世代の方には「赤バットの川上」だったかもしれないし、僕よりもっと下の世代の方々には「巨人V9という前人未到の記録を作った名監督」という歴史上の人物かもしれない。ちなみに僕は長嶋監督が監督デビューをした初年度(要するに川上さんが監督を退いた次の年)から野球を見出したので、ギリギリ川上さんは「歴史上の伝説の人」、現(その当時)辛口の解説者。そして何と言っても熊本弁丸出しの「川上の野球教室」の愛に溢れる指導者と言う印象であった。

 ちなみに父方の親戚で東伊豆で船宿(と言っても沖釣りでは無くて、沖磯に釣り客を運ぶ渡し船業)をやっていた方がいて、その方の家に遊びに行ったら、川上監督が釣り上げたと言う立派なイシダイの魚拓があってたまげた事がある。野球のみならず釣りも上手だったとは、いやはや頭が下がる。

 日本シリーズは川上さんの後押しがあったのか(笑)、接戦を巨人が制して対戦成績2対2。でもまあ、ワンサイドなシリーズよりは接戦のほうが楽しいので、これで良いのだと思う。

 そういえば当時僕も子供だったので、一度で良いので「川上の野球教室」受けたいな〜、なって思っていた。川上さんがずっとおっしゃっていた「キャッチボールはとにかく相手の取りやすい球を投げるのが大切」というお言葉。ベーシストのあり方にも通じる物があるなあ、なんて思う。川上さんの言うような「一緒に演奏している演奏者やオーディエンスが次のセクションにスムーズに進めるようなベース」を弾くように心掛けたいなあ、なんて思う今日この頃。今晩旅立ちの報を聞いて、今更ながら川上監督の発言を思い出し、改めて肝に銘じた。ご冥福をお祈り致します…。
d0013834_1431987.jpg

*学食ご飯はイワシ丼。(The sardine bowl I had in the school cafeteria for lunch. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
Commented at 2013-11-29 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2013-10-30 23:31 | 音楽 | Comments(1)