というわけでレコーディング!! (So the recording was held!! )

 2日目の本日はレコーディングなのだが、韓国の慣習に従い、スタートはなんと夜の8時から。というわけで昼間はまるまる空いてしまうのだが、な、なんとKさんが観光ガイドまで買って出て下さる事になった。ここまでおんぶに抱っこして良いのか少々気後れしつつも、現地のかたにガイドして頂いてソウル市内を見て回る、なんていう機会が今後またあるとはとても思えないので、ご好意に甘えさせて頂く事にした。

 というわけでまずは地下鉄の20号線(東京で言う山手線みたいな物で、環状になっている)に乗って、その後3号線に乗り、景福宮(キョンポックン)という、韓国の王室がかつて居住していた場所に連れて行って頂き、その景観を楽しませて頂いた。なんでも、前に川、後ろに山というこの立地は風水では最高なのだとか…。

 その後ハングルを作った世宗という王様の像(巨大です)を見たり、やはり巨大な本屋に行って自分が書いた「ベース基礎トレ365日!」の韓国語版(バンドのベースの子にプレゼントしました)を手に入れたり、ソウル版のお茶の水とも言える楽器街を見せて頂いたり、カフェでお茶したりしているうちにホンデに移動する時間になった。

 そして、いよいよレコーディング開始!!! 基本的にイさん主導で音楽的に良いテイクを幾つか選んでもらい(勿論録っている時点で気になる発音には僕も口を出したのだが)、その中で「これとこれならちゃんと日本語としてOK!! 」みたいなテイクを僕が言う、という形で進めたのだが、言葉は分からない物の、イさんのレコーディングの進め方がとても合理的で鮮やかで、大いに参考になった。なんでも彼はソウルのスティーヴ・アルビニ、ソウルの曽我部圭一みたいな位置の方らしく、インディ系のバンドは彼にプロデュースしてもらうのが1つのステイタスだそうだが、その理由がなんとなく分かった気がした。

 イニョク君も頑張って歌って、全て終わったのは当然のごとく深夜0時を回った1時ぐらい。ここから皆さん打ち上げへと流れたのだが、僕は明日朝の飛行機で帰るので、泣く泣くホテルに。ところがここでもホテルまでKさんが送って下さり、ホテル近くの「海苔巻き屋さん」で2人で軽く打上げさせて頂いた。その後僕はホテルへ、そしてKさんは打ち上げ会場に戻ったのだが、恐らくこのまま朝までコースなのだとか。いや〜、Kさん、最後までありがとうございました。

 というわけで韓国での僕のミッションは無事終わった。イニョク君、イさん、エンジニアのホンテボンさん、そして微力ながら僕も頑張らせて頂いたROMANTIC PUNCHの日本語歌詞版、なかなかの力作だと思うので、是非皆さん聴いてみて下さい。いやいや、みなさん、お疲れさまでした!! カムサハムニダ〜!!!
d0013834_10511923.jpg

*レコーディングを行った、ホンデの「M PLUS STUDIO」(The recording studio in Honde, called "M Plus". )
d0013834_1052473.jpg

*差し入れして頂いた韓国版スポーツ・ドリンク。ロッテ製。(The sports drink I had there. The product of Lotte. )
d0013834_10521069.jpg

*ハングルだと、読めない…。(I can't read Korean letters. )
d0013834_10531218.jpg

*イニョク君、イさん。(The singer and the sound producer. )
d0013834_10531823.jpg

*更に僕も加わって!!  (The singer, me and the sound producer. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
Commented at 2013-11-01 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2013-09-24 23:33 | 音楽 | Comments(1)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s