ベーシスト高橋竜奮闘記! ryochang.exblog.jp

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

同級生の選択。(The choice o my former classmate. )

 今日ふと思い出したのが、高校の同級生であったM君のこと。彼は当時エレキギターを弾いていてけっこう上手であった(少なくとも当時の僕よりは)。速弾きとかで圧倒するタイプではなくストーンズなどが好きで、Gのコードをただ「ジャーン」と弾いただけで「うわ!! こいつカッコいい」と感じさせてくれるタイプの人であった。

 当時のある日、僕はプロのミュージシャンになりたいな〜なんて思っていたので「M君はプロにはならないの!?」と聞いてみると、意外な答えが返って来た。

 なんでも彼は家が畳屋さんだったそうで「家で仕事をする職業にはつきたくないので、プロのミュージシャンにはなりたくない」と言ったのである。僕が「ミュージシャンってスタジオやライヴなんかで活躍するんじゃないの!? 」と聞くと「いや、沢山家で仕込みをしないといけないはずだし、母親が父親がイライラしているのに付き合っているのを見て来たから、そういう思いを自分の奥さんにさせたくないんだよね」なんてカッコいい事をおっしゃっていたような気がする(もし記憶が捏造されていたらゴメンナサイ)。

 もしかすると彼は、今の僕の状況を当時から予見していたのかもしれない。なんて事を思いながら、今日も僕は自宅でプロツールズとにらめっこであった。ちなみに現在彼は世界を股に掛ける商社マンになり、数年前に会ったときには外国(確か香港)でストーンズを見に行ったなんて僕に自慢していた。まあでも、彼が今家に仕事を持ち込んでいないのかは、知る由も無いのだが…(笑)。
d0013834_1423572.jpg

*豚のしょうが焼き、美味しかったです。 (Loved the poke ginger I had for dinner. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
Commented at 2013-06-23 23:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2013-05-30 23:28 | 音楽 | Comments(1)