HIGHER GROUND

 本日はベースの授業で、レッチリによるスティーヴィー・ワンダーの名カヴァー「ハイアー・グラウンド」をやった。なんだか毎年やっている気がするのに、今まで何で気が付かなかったと不思議に思うほどの歌詞の素晴らしさに今年やっと気付いた。自分なりに勝手に訳させて頂くと、「先生も兵士も、とにかく自分のやっている事を一生懸命やって、更なる高み(ハイアー・グラウンドですな)を目指そうよ」というヴェリー・ポジティヴな歌詞。二十歳前後の迷える若者達にこそ聞いて欲しいメッセージだったので、勿論この歌詞の説明もした。そのせいかみんな随分真剣にやって、今日だけでもとても上手になったような気がするなあ…。

 ちなみにこの曲、馴染みの無い方の為に書くと、元々はスティーヴィー・ワンダーの「インナー・ヴィジョンズ」というアルバムに入っている。こちらではスティーヴィーのグルーヴィーなシンセ・ベース(70年代なので恐らく手弾きだと思う)がとてもカッコ良いのだが、これをスラップ・ベースに置き換えてしまおうというフリーのセンスも素晴らしい。まさに「ハイアー・グラウンド」を目指す人ならではの発想だなと改めて感心した。僕も少しは見習わないとな〜、なんて思う。
d0013834_14262052.jpg

*昼ご飯はイワシ丼。(Had sardine bowl for lunch. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2013-05-20 23:18 | 音楽 | Comments(0)

ex-SUZY CREAM CHEESE、ex-特撮、ダイアモンド☆ユカイ等サポート。現 竜理長(髙橋竜、三柴理、長谷川浩二)、NUOVO IMMIGRATO、大槻ケンヂ51st BAND。陣内大蔵サポート。CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧