"What's goin' on" by Donny Hathaway

 本日は学校でホワッツ・ゴーイング・オン(ウィリー・ウィークスが弾いているダニー・ハサウェイのほう)をやった。何故毎年ジェマーソンの弾くマーヴィン・ゲイのオリジナルでは無く、ウィリー・ウィークスのほうをやるかと言うと、ジェマーソンのほうは「ややハネ」。ダニー・ハサウェイのほうは「もろハネ」で、ハネものに最初に触れるには「もろハネ」のほうがわかりやすいかな〜という意図であり、特にこっちのほうがより好きというわけではない。

 ちなみにこの「ライヴ! 」というアルバムの時のウィリー・ウィークスは確か20代前半だそうで、やはり若いだけあって良い感じに弾き過ぎている(笑)。最近のクラプトンのバックの演奏は聴いていないのでわからないが、その前、30代や40代の演奏を聴くとちゃんと音数も減っていて、この「ライヴ! 」でのイケイケな演奏があってこその今の彼なのだな、なんて思う。恐らく色々な先生方に「ベース、音数多過ぎ!! 」なんて怒られているであろう学生のみなさんが、今は俺(私)このぐらいで丁度良いのかも、なんて思ってもらえたら本望。みんな、弾きたい人は弾きたいだけ弾いてしまえ!! それで良いのだ!!!

 ちなみに信じられないかもしれないが、僕も20代前半はけっこう音数多かったように思う。懐かしいなあ(笑)。
d0013834_331558.jpg

*薔薇、綺麗でした。(Love the white rose. )
d0013834_32093.jpg

*ご飯もおいしかったです。(Loved the lunch as well. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!





 
Commented at 2013-06-19 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ricken4001s | 2013-05-27 23:24 | 音楽 | Comments(1)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s