フィッシュマンのプリアンプ(FISHMAN pre-amp for acoustic guitars. )

 本日は来る「帰って来た謎の高橋竜セッション」のリハの日だったのだが、午前中僕はある荷物を待っていた。そう、実はアコギ用にFISHMANのプリアンプをネットで購入してしまったのだ!!! お値段約3万円。エフェクターとしては僕の機材の中では一番高い、ベース用のTCのフランジャー/コーラスに肉薄する勢いのお買い物。そ、それを本業でないアコギの為に買うなんて〜。

 でもまあ、時々オーケン関係等では「アコギを弾く事が立派な仕事になる」時もあるわけだし、もしかしたらアップライト・ベースにも使えるかもしれないし、なんて自分を納得させたのだが、実は先日のFUKUSHIMA RECORDSのライヴで、佐橋さん、浦沢さん、織田さんの3人が3人とも、アコギ用のプリアンプを使っていて、しかも3人とも素晴らしい音色でアコギを弾いていらしたのに影響されて欲しくなってしまった、というのが本当のところ。

 人の機材情報を勝手にバラすわけにはいかないので、僕が買った物を誰が使っていたのかは伏せるが、あとのお二人のうちの1人の物は「知り合いのエフェクター職人に作ってもらった」というオーダー・メイドの物なので無理。もう1人の方が使っていた物を何故やめたかと言うと、チューナーが内蔵されていないのと、大きさがちょっと大きかったから。

 というわけで、買ってしまいましたよFISHMAN。リハに持って行っても届いたばかりで全然使い方がわからなかったけれども、前回のリハよりはアコギがちゃんと聴こえた気がするし、気のせいか音も太かったような気がする(なんとコンプまで内蔵されているのだ)。ちなみにリハ自体も良い感じだったし、今回は誰も腸炎にはなっていない(笑)ので、きっと良いライヴになるはず。

 いや〜、リハも新しい機材があると楽しさが倍増。これでますます、22日のライヴが楽しみになって来た。お時間のあるみなさん、是非遊びに来て下さいね〜!!!
d0013834_052276.jpg

*こちらがそのFISHMANのプリアンプ。(This is the FISHMAN pre-amp for acoustic guitar. )
d0013834_12165074.jpg


『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2013-04-18 23:53 | 音楽 | Comments(0)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s