楽器はちゃんとスタンドに。(Guitars should be put on the guitar stands. )

 本当はあってはならない事なのだが、僕はよく自宅の作業部屋でギターやベースを倒してしまう。幸い、折れやすいマホガニー材のSGやフライングVなどのギターを所有した事が無いので、折ってしまった事は無いのだが、このままだといずれ、どれかのギターかベースを壊してしまう。

 そう思った僕は今日一念発起して、楽器屋さんに数本いっぺんに立てられるギター・スタンドを買いに行った。行ってみて調べてみると、意外に値段は安く、3本掛けで3000円。そして5本掛けもそれより500円高いぐらいだったので、寸法を測ってもらい、置きたい場所に置ける事を確認して、5本掛けのほうを買って来た。

 ところがここからが僕のいけないところで、どうもそれを組み立てる気にならない。買って来て完結してしまったと言えば聞こえが良いが、面倒くさいんでしょうねえ。あの予備校講師の「いつやるか? 今でしょ!? 」という声が聞こえて来るような気がするんである…。
d0013834_242438.jpg

*あまり良いベースの置き方とは思えません。(I don't think it's a good way to put the bass guitars. )
d0013834_243334.jpg

*ギターの置き方も良く無いですねえ。(Neither for the guitar. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!

by ricken4001s | 2013-03-26 23:53 | 音楽 | Comments(2)

Commented at 2013-04-02 01:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricken4001s at 2013-04-17 13:59
組み立てましたよ〜!!! イケアの家具のように「無言のメッセージ」(絵で図解する組み立て説明書)が入っていました。あれなら世界中共通ですからねえ…。