大国男児ZEPP TOKYO(DAIKOKU DANJI ZEPP TOKYO)

 もう終わったので書いて良いと思うのだが、リハその1の方の本番は、本日行われた韓流アイドル・グループ「大国男児」のZEPP TOKYO公演であった。なんと本日は彼らのオリジナルの楽曲を歌う「ホワイト・ステージ」と、J-POPをカヴァーで歌う「ブラック・ステージ」の1日2回公演で、そのブラック・ステージの方を盛り上げる、彼らにとって初の生バンドのバンマス/ベースとして僕は登場させてもらったわけだ。

 曲決めのミーティング(僕はニコニコしてその場にいただけです)から今日の本番にたどり着くまでに、本当に色々とドラマがあったのだが、とにかく一言で言うと、彼らはずっと一生懸命頑張っていたし、とにかくあんなに忙しいのに明るいし根性がある。チーム・ワークも素晴らしく、お互いに助け合って、チーム・ワークの力でこのライヴを成功させた感じだと言っても過言では無いだろう。
 
 我々バンド・チームも、恐らく全員人生で一番早い入り時間だったと思うのだが、その我々の何時間も前に、スタッフ・チームは現場に入ってステージを作っている。そして空き時間が長かった我々バンド・チーム(僕はしっかりヴィーナス・フォートに買い物に行ったりしておりました)とはうらはらに、入りの時間から夜のブラック・ステージ、更にはそのバラシまで忙しく働いていたスタッフの皆さん、本当に凄いなあと思ったしありがたいと思った。そして「チームで何かを造り上げると言うのは本当に素晴らしい事だなあ」と今更ながら実感した一日であった。

 ちなみに我々バンド・チームは僕の他に、鍵盤には佐藤五魚さん、ギターには和田”監督”建一郎君、更にはドラムは原治武君という布陣であった。何でも分数コードで表記してしまう僕の読みにくい譜面を、コード楽器2人で色々とアレンジしてくれたり、ジブ君も彼なりにリズム等に関して沢山意見を言ってくれたり、メンバーが歌いやすいように工夫してくれたりして、最後は本当に普段から一緒にやっているバンドみたいに助け合ってやる事が出来た。もしかしたら大国男児5人やそのスタッフの皆さんの「助け合いの精神」が我々にも伝染したのかもしれないな〜、なんて思う。

 しかし本当に無事に本番が終わって良かったし、音楽的にも人間的にもとても多くの事を勉強出来る素晴らしい現場だったな〜と、心の底から思う。大国男児本人達のみならず、関わって下さった全てのみなさん、見に来て下さった皆さん、全員にお礼を言いたいです。いや〜、楽しかった。また機会があったら是非やりたいです。みなさん、本当にお疲れさまでした〜!!!
d0013834_14355765.jpg

*アンプはマーク・ベースを使用。ベースは写ってませんが、ヒストリーのジャズベ、リッケン、そしてアップライトを使いました。
(Used the MarkBass amp. Didn't shoot any photo but the basses I used were History Jazz, Rickenbacker, and Upright. )
d0013834_14365390.jpg

*エフェクト・ボードもシンプル。(The pedals were wired simple on the board. )
d0013834_1437454.jpg

*僕の立ち位置から。この数時間後は超満員のお客さんでした。
(Took this pict during the sound check, from the place I was on the stage. The place was going 2 b packed with full audience in several hours later. )



『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!

 
Commented at 2013-03-25 20:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricken4001s at 2013-04-17 13:57
あらら、コメントのレス、大変遅くなりましたが、ありがとうございました。彼ら、本当に頑張り屋さんで良い子達ですね。日本でも韓国でも、彼らがもっともっと活躍する事を、陰ながら願っております!!!
by ricken4001s | 2013-03-20 23:07 | 音楽 | Comments(2)