雪の中レコーディングへ。(Went to a recording studio in snow. )

 昨夜の悪い予感は的中して雪。積もる事は無いと言う予報だったが、恐ろしいので早めに出て、なんとか入り時間の30分前にスタジオに着く事が出来た。と言っても、今日代打でお願いしたボーヤ君を15分ぐらい雪の中待たせてしまい、ちょっと反省(ごめんなさい)。早速機材も入れてレコーディング開始である。

 今回のドラムのデスオ君、そしてギターのピエール君は、アレンジャーのSEi☆SHIN君の友達なので、僕は初対面。なかなか打ち解けられないな〜と思いつつも、早い段階でギターのピエール君に「やっぱり今日って、半音下げチューニングでやりますよね!? 」なんて先手を打って、昨日考えたプラン2でレコーディングする事にした。

 機材はリッケンとジャズベ、アンプはマーシャルとマーク・ベースを持って行ったのだが、PRSでゴンゴン来るピエール君との兼ね合い等考えて、ジャスベとマーシャルという組み合わせで録る事にした。

 色んなテイクを重ね、なんとか夕方にはオッケー!!! その後ギター・ダビングをするピエール君にエールを送りつつ、僕はスタジオを後にしたのであった。いや〜、やっぱりスリー・リズムで、いっせ〜のせで録るのって楽しいですね。楽しいレコーディングが出来て、本当に幸せだったんである…。今日関わってくれた全てのみなさん、ありがとう〜!!!
d0013834_1294722.jpg

*雪でした。(It was snowing. )
d0013834_1295139.jpg

*寒かったです。(So cold it was. )
d0013834_1301714.jpg

*後ろ左から、デスオ君、ピエール君。前が僕です。(L to R, Mr. Death-O the drummer, Pierre the guitarist. And me in the centre of the pict. )
d0013834_1302242.jpg

*どちらのベースも半音下げチューニングで。(The basses were tuned into Eb. )
d0013834_1302771.jpg

*こちらのオールド・マーシャルのヘッドが活躍!! (The old Marshall head was driving. )
d0013834_1303136.jpg

*オールド・マーシャルのキャビも頑張ってました。(Tha cabinet of the old Marshall was driven hard as well. )
d0013834_131367.jpg

*本日のアレンジャー、作曲者、SEI☆SHIN君。(The arranger and the song writer of the day. He is Sei☆Shin!! )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!








 








 
Commented at 2013-03-08 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricken4001s at 2013-03-14 20:56
そうですね。若いミュージシャンから刺激をもらいました!!!
by ricken4001s | 2013-02-19 23:20 | 音楽 | Comments(2)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s