遅まきながらレオンの感想なんぞを。(What I felt after watching the movie "LEON")

 本当は見たのは数日前なのだが、今更ながらリュック・ベッソン監督の代表作の1つ「レオン」を見てみた。僕は「グランブルー」は大好きだが「フィフス・エレメント」は少しハリウッド的過ぎて、正直あまり好みではなかった感じ。でも、誤解を恐れずに書くと「レオン」はちゃんとフランス映画だな〜という感じがして好感が持てた。

 しかしまあ、そんな所をピックアップしても仕方がないのだが、先日の小学校での銃乱射事件などを思い出すにつけても、銃が普通に出回っている社会に生活してないと言うのは、この映画を見ても「ラッキーだな」と素直に思ってしまう。勿論、僕も007映画が好きなので「ドンパチ好きじゃないか!? 」と突っ込まれそうなのだが、「レオン」にはもっと「人の生死の感覚さえ麻痺する悲しい事情」みたいな物が盛り込まれていて、そういう状況に陥った時に、身近に銃があるのと無いのって、随分違うんじゃないかな〜なんて想像で勝手に思ったりもするんである。

 それにしてもジャン・レノと、マチルダを演じたナタリー・ポートマンの2人のやり取りは良かったな〜。今や30代に突入したナタリー・ポートマンの「ブラック・スワン」も見てみようかな〜、なんて思ったりもする。
d0013834_0283183.jpg

*ちょっとだけ手塚治虫氏の「ブラックジャック」も思い出してしまった。(Reminded me of Black Jack by Mr. Osamu Tezuka. Just a bit of similarity though. )
d0013834_0264698.jpg

*こちらは夕飯〜。(And this is the dinner I had. )

『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売中!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!







 

by ricken4001s | 2013-01-17 23:12 | 音楽 | Comments(0)