日帰り神戸(A trip to Kobe. )

 というわけで本日は島村楽器さんHOTLINEコンテスト、関西地区の審査員をすべく、宮脇俊郎、永田ゼリー健志、そしてわたくしと言う同い年トリオで神戸へ行って来た。新幹線でズズーッと新神戸駅まで行ったのだが、駅から会場までのルートを誰も把握していない。実は宮脇さんはお兄様がいらっしゃるそうなのだが、ゼリーちゃんと僕はこちらも同い年の姉がおり、恐らく全員末っ子。末っ子って本当なんでも人がやってくれるのが当然だと思い込んでいるので、誰一人頼りにならない(という僕もみんなを先導しようなんて言う気持ちはハナから無い)。だが、唯一その会場に行った事があるという宮脇さんが、スマホの地図等のガジェットを駆使してくれて、なんとか会場へとたどり着く事が出来た。

 会場で島村楽器さんの関西地区のあるスタッフの方を紹介してもらうと、なんとその方、以前に僕と関わりがあったとか。よく話しを聞くと、東野純直君がヤマハを辞めた後の事務所に所属していた某バンドの某メンバーだそうで、僕も話しいるうちに徐々に当時のエピソードなども思い出して来た。しばし空き時間もあったので、その方と我々3人との4人で、いかにも神戸らしいオシャレな喫茶店でお茶。優雅な時間ではあったが、まわりの人にはどんな集団だと映っていたのだろうか…。

 そして始まったコンテスト。さすが関西もみなさん演奏力のあるバンドが多くて見応えがあり、わりとあっと言う間に全バンドが終わってしまった感じ。ビックリしたのは、今年初めに「録れコン」の審査員として聴いた事のあるバンドが、同じ曲で出ていた事。「あれ!? 絶対これ聴いた事ある!! 」と思ってしばし考えたのだが、こちらもバンドと話す前にちゃんとその事を思い出せて良かったと思う。

 バンドへのアドヴァイスも無事に終わって、我々はまたまた新神戸の駅へ。ギリギリかと思っていたら少々時間があったのでお土産等を買い、車内で打ち上げ(缶ビールで)などして、この謎の同い年トリオはしばし解散とあいなった。いや〜、楽しかった。出演していた皆さん、応援に来て下さっていた皆さん、お疲れさま。そしてスタッフのみなさんもお疲れさまでした。来年もまたこの謎のトリオが復活出来たら嬉しいな〜、なんて思うんである….
d0013834_1832011.jpg

*旅の楽しみ、行きの駅弁。(Love to have box lunch on the train. It's the one I had on the way there. )
d0013834_1845254.jpg

*新神戸駅。(The Shin-kobe station. )
d0013834_1843684.jpg

*本日の会場。(It's the club the contest was held. )
d0013834_1832011.jpg

*帰りの駅弁。(The boxed dinner on my way back home. )

9月20日発売『リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法』発売開始しました!! (My new method for making the bass lines is to be out on Sept. 20th!! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-10-14 23:48 | 音楽 | Comments(0)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s