思いがけず、地元飲み会へ。(An unexpected party with the loco. ))

 新居近くの居酒屋で、友人と少人数で「僕の引っ越しパーティ」をしていたら、その横に座っていたオジサンが「君はロバート・プラントか!? 」と話しかけて来た。最初のうちは「酔っぱらいか〜」とあまり相手にしていなかったのだが、その方の彼女らしき人がとても恐縮して下さるのと、そのオジサンのギャグがあまりにも面白いのとで徐々に話しに引き込まれ、気が付くと一緒に飲んでいた。

 確かに初対面にしては盛り上がったのだが、なんとそのオジサン、2駅ほど先の馴染みの店で飲み直そう、代金は払う、なんて言って来た。

 信用して良い物か一瞬迷ったが、もしだまされても話しの種として面白いと思ったので、ノコノコと付いて行ってみたのだが、これがまたディープなお店で最高!!!

 なんだか僕達も妙に盛り上がってしまい、けっこうな時間まで飲んでしまった。

 ちなみに本当にそのオジサンは奢って下さり、帰り際には僕に「ジミー・ペイジ君、ありがとう。ちょっと辛い事があったんだけどスッキリした」なんておっしゃっていた。

 まあ、よくわからないけどけっこう人情味溢れる土地に引っ越して来たのかな〜、なんて思ったりもする。いやしかし、長く生きていると色んな事があるもんですなあ…。
d0013834_0154648.jpg

*酒の縁と言うのも素敵な物です。(it's good some time, to get friends with someone in a bar. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
Commented at 2012-06-11 02:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricken4001s at 2012-06-17 02:10
いや〜、僕も思わず素敵な夜を過ごさせて頂きました。知らない人と関わりが出来るというのも良いもんだな〜と思いました。新しい土地、とても希望があって好きです。
by ricken4001s | 2012-05-17 23:08 | 音楽 | Comments(2)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s