レコーディング(The recoding session)

 本日は某レコーディング(ってバレバレだけど)で都内の某スタジオに行って来た。一応マークベースのアンプも持って行ったのだが、ブースの関係でとりあえずラインで録って、必要だったらリアンプしよう、という事に。

 終わってみるとヒストリーのジャズベとTUBE WORKSのDIの組み合わせが、一連のジェームス・テイラーのアルバムでのリー・スクラーの音みたいな感じになっていて心地よく、リアンプはしないでこれで行きましょうという話しになった。

 その後のコーラス録りにも僕は参加するのかな〜、なんて思っていたら、コーラスは女性のみで行う事になったので、ヴォーカル録りを見学したいと言う誘惑にも負けずに引っ越しの続きへ。

 本日はあくまでもレコーディングの手伝いに来てくれたスタッフのN君も動員して、重たい物を中心に運んだり、処分したりする事が出来た。

 いや〜でも、長い1日だった…。しかしレコーディングは楽しかった。自分ではジャズベとチューブのDIのみの音「リョー・スクラー」という感じで気に入っていたりする。またリョー・スクラーが必要なレコーディングがあると嬉しいな〜、なんて思うんである…。
d0013834_236880.jpg

*タンバリンが身体に刺さった事にしておどけるE口さん。
(Mr. Eguchi the drummer. He was pretending 2 b attacked by the Killer tambourine. )
d0013834_2354922.jpg

*お〜っ、まさに殺人タンバリン!! (Yeah, it was the Killer Tambourine. )
d0013834_2361834.jpg

*タンバリンもやっつけて、ギターの佐橋さんのレコーディングを応援中。(After The Killer Tambourine had been eliminated, we encouraged Mr. Sahashi 2 record his guitar part. )
d0013834_2361222.jpg

*自分ではリョー・スクラーのつもりであった。(Personally I wanted 2 b called as "Ryo Sklar". )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
by ricken4001s | 2012-05-05 23:27 | 音楽 | Comments(0)