何が現代美術だ。(It was not the place 2 talk about the modern art. )

 実は「以前行っていたほうの学校」でも昨年の終わりぐらいから、週1日せんせいをやらせて頂いている。この4月からも1日やらせて頂ける事になり、ありがたいなあ〜なんて思っていたら、新入生との顔合わせの会にも参加して下さい、とおっしゃるので今日行って来た。

 もともとこちらで僕は「歌のせんせい」としてお手伝いして来たのだが、最近は「ベースのせんせい」としてもお手伝いしていたりする。というわけで今日の顔合わせ会も、歌のほうに30分ぐらいいて「そろそろベースのほうにも行って来ます〜」なんて言って抜けたりして行ったり来たり。

 何度目かにベースのほうに戻ると、司会の先生が「あっ、竜先生、良いところに来ましたね。竜さんは普段ベース以外には何をやっているんですか? 」と聞かれたので「えっ、普段? パソコン? あれ? 料理? 」なんて言っていたらなんだか変な空気になって来た。慌てて僕は「何かベースにつながる事で普段やっている事っていう意味ですか!? 」と聞いたら、司会の先生がうなづくので、大いばりで「え〜、僕は美術館に行くのがけっこう好きなので、時々美術展に行きます」と言ったら、ようやく教室に安心した空気が流れた。

 と、ここでやめておけば良かったのに「ちなみに、僕はけっこう現代美術が好きで〜」と言ったら「現代美術ってどんなのですか? 」と聞かれた。そこでついうっかり「あの、例えば身体をゴムのひもで縛って、それを部屋の端にくくって、それでも鍛えた身体でなんとか部屋の反対まで頑張って行って、何日か前はここまでしか来られなかったけど、昨日はここまで行けた、みたいなのを筆で書いた跡をみんなで感心しながら見るような」とマシュー・バーニーの事を説明し出してしまい「あっ」と気付いた時には既に遅し。

 ぽか〜んとした新入生の顔、顔。顔。そして後ろには「あ〜、竜さんやっちゃった」という他の先生達の目、目、目。幸い司会の先生が「なるほど、アートにインスパイアされるわけですね」とまとめてくれたのが良かったのだが、更に「ベース弾く腕もゴムひもで拘束したりして…」なんて言ってしまった僕。その後の時間がなんと長く感じられた事か…。

 ある意味あの一連の流れも「現代美術」だったのかもしれないな〜、なんて思う。う〜ん、もう現代美術の展覧会なんか一生行かないんである(笑)。
d0013834_033045.jpg

*お昼には鮭を食べ。(Had salmon 4 lunch. )
d0013834_034382.jpg

*夜には鯖を食べました。(And had mackerel 4 dinner. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!

by ricken4001s | 2012-04-11 23:39 | 音楽 | Comments(2)

Commented at 2012-04-15 00:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricken4001s at 2012-04-15 10:52
美術展に2回見に行くと、本当に「一体1回目は何を見ていたんだ!? 」とビックリするぐらい新しい発見がありますよね。僕はもうすぐ終わってしまうのですがジャックソン・ポロック展に行きたいな〜と思っております。