ベーシスト高橋竜奮闘記! ryochang.exblog.jp

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TOMMY GUERRERO

 夕方僕は渋谷へと急いでいた。そう、今日はトミー・ゲレロ(TOMMY GUERERRO)のライヴを見に行く事になっているのだ!! このトミー・ゲレロ、僕の記憶が確かであれば10年ぐらい前に某後輩ギタリストにCDを借りて、その時の印象は「ふ〜ん、こんな音楽もあるんだ〜」みたいな感じであった。だが、なんとも暖かいその音質、妙に心地よいそのグルーヴ、そして特に盛り上がらない基本的にはワンテーマの、なんと言っても妙にカワイらしいチープ感が満載のインスト曲である事にやられてしまい、その後は事あるごとに引っ張り出しては聴いていた感じ。

 先日も車の中で聴いて「良いなあ〜こういうの〜」と思っていて、ふと来日公演とかがあったら見に行きたいな〜なんて思っていたら、ドンピシャ!! しかも渋谷に出来た新しいクラブでのライヴという事なので、けっこう近くで見られるのかも、なんて期待に胸を膨らませて会場に向かった感じなんである。

 残念ながら学校から遠路はるばるだったので(そういえば昨日現れなかった例の学生はライヴだったらしい。ちゃんと僕に謝っていたので来週譜面をあげようと思う)、1曲目は見られなかったのだが、会場のVISIONという新しいクラブは、僕の記憶が確かであれば元々はクレストン・カフェがあったところなのでは無いかと思う。

 満員で最初は遠慮してドリンク・コーナーのあたりから見ていたのだが、図々しくホールのほうに入って行ってみると、とても音もよく、心地よいグルーヴとサウンドであっと言う間にライヴは終わってしまった。

 前半はベース、後半はギターを弾いてくれたトミーなのだが、どちらも「何をやる」というわけでもないのだが、妙に音質もプレイも心地よく、こういうのを本当のアーティストって言うのかもなあ〜なんてボンヤリ思ったりもした。いや〜、人のライヴを見に行くというのも、本当に良いもの。僕もテクニカルなプレイヤーでは無いので、少しでもトミーのようなセンス溢れるプレイをしたいなあ、なんて思ったりした夜であった。
d0013834_2383681.jpg

*会場の外に貼ってあったライヴのポスター。(This is the poster of the Tommy Guerrero Japan Tour 2011. )
d0013834_2384728.jpg

*その後は串焼きやに飲みに。(After that I went out for drinking. )
d0013834_2391113.jpg

*お好み焼きデカかったです…。(The Japanese Pizza there was so huge. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!
by ricken4001s | 2011-11-18 23:21 | 音楽 | Comments(0)