ベーシスト高橋竜奮闘記! ryochang.exblog.jp

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イヴァン・リンス(IVAN LINS /Lar Doce Lar)

 僕自身も決してラテンは得意ではないし詳しくもない。なのだが、とある生徒から「ボーン、ボボーン」(ルートと5度を弾いている)意外に何をやったら良いのかさっぱりわからない。と言われて、言われてみると僕もそれ意外に思いつかないな〜、なんて思って色々と聞いてみた。

 するとまあ基本はルートと5度の「ボーン、ボボーン」なのだが、最初のうち1拍目と3拍目を抜いたり、絶妙に1曲の中で濃淡を付けているこの曲を発見したので、授業でやってみる事にした。

 なんでもブラジルでは国民的シンガーで今年66歳だというイヴァン。だんだんと人が加わって最後はみんなでユニゾンで合唱になって盛り上がっているので、恐らく素敵な歌詞なんだろうな〜なんて推測されるが、なにぶんにも僕はポルトガル語がわからないのでタイトルの意味すらわからない。みんなと一緒にやった時も、僕はピアノでコードを弾きつつ(コード進行も絶妙で素晴らしかった)、ひたすら「ラー、ラー」と歌ったのがシュールだったなあ。

 しかしみんなでヘタクソなりにブラジル音楽を体験してみて、2拍子で譜面を書いたりする理由も実感として分かったりして、有意義な時間であった。これにハマる日本人ミュージシャンも少なくないというのも、分かる気がした。僕もちょっと気になってきてしまったなあ…。
d0013834_1273959.jpg

*秋はやっぱりサンマの季節。(Had saury for dinner. Autumn is the season for that !! )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!
by ricken4001s | 2011-10-27 23:42 | 音楽 | Comments(0)