のほほん学校特撮復活祭(The party 2 celebrate the reunion of Tokusatsu)

 グレーになっている人も多いと思うのだが、僕は「特撮」の正式メンバーでは無い。正式メンバーは大槻ケンヂ(Vo)、NARASAKi(G)、ARIMATSU(Dr)、三柴理(Pf)という4人。結成当初はここに筋肉少女帯のベーシストである内田雄一郎さんがいたのだが脱退。セカンド・アルバムのレコーディングは佐藤研二さん(元マルコシアス・ヴァンプ)が担当し、そのアルバムのツア−からわたくしがず〜っとサポート・ベーシストをやらさせてもらっている感じなんである。

 なので「5年振りに特撮復活!! 」となった時には「ベースは誰だ!? 」「ウッチーか!? 」「村井君(レコーディングでは2曲程参加している)では!?」「トニー・レヴィンか!? 」など様々な憶測が飛び交ったようなのだが、かなり驚きの無い展開で僕がやる事になった。「ああ、スティングがベースを弾く特撮を見てみたかった」と思っていたかた、すいません。僕もそれ是非見てみたいです。

 というわけで今日は「のほほん学校特撮復活祭」というイベントに呼んでもらって参加して来た。「のほほん学校」は馴染みの無い方に説明すると大槻ケンヂ氏が毎回色々なゲストを呼んでは歌あり、トーク有りの楽しいひとときを繰り広げるというトーク・ライヴなのだが、欠点がひとつだけある。新宿ロフト・プラスワンは楽屋で待ち時間が長いとついつい飲んでしまい、せっかく呼んでもらったのに出番の頃にはポテンシャルが大きく落ちている事があるのだ。

 僕も今日は特撮全員でのトークの他に、ひとりで弾き語りというコーナーがあったので気を付けていたつもりだったのだが…。

 ついつい楽屋では久しぶりに揃う(みんなでお酒を飲むのは本当に5年以上ぶりでは無いだろうか!? )メンバーでの会話が楽しくて、しこたま飲んでしまった。

 まあでも、僕が歌ったキング・クリムゾンの「風に語りて」はリハではちょっと力み過ぎだったので、飲んで丁度良かったぐらいじゃないかな〜、なんて思ったりもする。

 トークでは僕の当時のお酒の失敗談などだいぶバラされたのだが(笑)、今度のツアーではもうそんな事は決してございません。とにかくしっかり、みなさんの楽しい時間をサポート出来るように、全力で頑張ろうと思います。みなさん、一緒に楽しみましょう〜!!
d0013834_18117100.jpg

*開場前のロフトプラスワンの客席。念のため書きますが、この時点ではまだソフト・ドリンクです。(This is the audience area of the Loft Plus One. Took it 'fore the doors open. I dare to write this but I didn't start drinking at this point. The cup is for tea not for beer. )
d0013834_18122742.jpg

*完全に酔っぱらっている終演後のわたくし。怪しい黒人インチキ宣教師のようです。(Me after show, totally drunk. Looks like a fake black priest. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

Commented at 2011-06-25 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricken4001s at 2011-06-26 02:00
**さん、ありがとうございます!! 自分の写真を載せる時は、なるべくこういう「薄暗いところで撮ったもの」なんかにして、前面に「年齢が出ないように」気を付けています(笑)。ブライアン・メイ風のカーリーヘア、東野君の頃少しやっていましたが、結果的にアフロになってどちらかと言うとラリー・グラハムになっていました。そういえば、まだボブ・マーリーには一度もなっていないですねえ。
by ricken4001s | 2011-06-21 23:50 | 音楽 | Comments(2)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s