誰もいない海 (Nobody's there by the sea!? )

 2年半振りに訪れた三浦半島のM堤防には、誰もいないと言っても、ちゃんと釣り人は僕を含めて5〜6人はいた。だが、テトラ側で型の良いカワハギを瀑釣している親子以外はなんかシューン。ダンゴ釣りをしていたのは僕と先端付近でヒシャクで遠投していたおじさんの2人なのだが、2人とも遂にカバンからスカリ(魚を生かして入れておくビクみたいなもの)を出す事は無かったんである…。

 だけど、リフレッシュしたな〜。素敵な景色、潮のにおい、ゆっくりと流れる時間…。本当に釣りって楽しいな〜というのは改めて実感して帰って来る事が出来た。

 ちなみにダンゴ釣りと言うのは、針に付けたオキアミなどの付け餌が、クロダイのいる底付近まで落ちる前に他の魚(だいたいボラかネンブツダイと相場は決まっている。夕方になるとゴンズイなんていう場合も…)に食べられてしまわないように、まわりをヌカなどで作ったダンゴでコーティングしてしまうという釣り。野球のボールぐらいのそのダンゴを「エイッ!! 」と投げると、海の中で沈みながらダンゴが溶け、色々な魚が寄って来てダンゴをつっつき、「パカッ!! 」と割れたダンゴから「ピョーン」と飛び出した餌にクロダイが「パクッ」と食いつくと言うシナリオ。

 なのだが今日は小魚さんすらいらっしゃらないようで、ダンゴが割れないのなんのって。最後のほうはダンゴの中に砂を多めに混ぜてダンゴが割れやすくしたのだが、それでも付け餌が食べられずにそのまま帰ってきてしまったりして、もうなんかモティヴェーションも上がらず。ずっと「いらない小魚釣れたら俺にくれよ〜」という顔で横でスタンバイしていたニャンコ先生も「こいつ、全然釣らね〜な〜」とウトウト…。本当、色んな意味ですいません…。

 というわけでネンブツダイという小魚を1匹だけ釣っただけに終った僕は(もちろんリリース)、一路次の穴場横浜戸塚に向かった。そこでキビナゴを20匹程ゲットしたのだが、何故だかそれは冷凍してあったんである…。
d0013834_12145516.jpg

*なんとものどかな景色。(What a peaceful scenery. )
d0013834_121644.jpg

*半分ダンゴを作って、付け餌を仕込んでいる図。(It's the half of the Ball. I put the shrimp at the centre of it. )
d0013834_12175566.jpg

*ダンゴ完成。あとは投げるだけ。(The ball is made, ready 2 b thrown. )
d0013834_12193066.jpg

*釣れまへんな〜。(Seems like there are no fish around. )
d0013834_12203529.jpg

*唯一の釣果。すぐリリースしました。(This is the only 1 I get 2day. Of course I released it immediately. )
d0013834_12221888.jpg

*おまえ、ヘタクソだニャ〜。(He says "you're not a good fisherman. com'on! fish and give it 2 me!! )
d0013834_12265427.jpg

*父が伊豆から買って来たキビナゴを頂きました。(I got the silver-stripe round herring which my dad bought in IZU for souvenir. )

「ベースマガジン ベース基礎トレ365日! 」発売中!! ("BASS MAGAZINE, BASIC TRAINING 365 DAYS FOR A BASSIST!" is on sale now!! )

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです!

by ricken4001s | 2011-05-31 23:58 | 音楽 | Comments(0)

SUZY CREAM CHEESE、特撮、NUOVO IMMIGRATO、竜文、CMナレーション、「渡り廊下走り隊」などへの楽曲提供など幅広く活動するベーシスト/ミュージシャン髙橋竜奮闘記。


by ricken4001s