母の日と赤リッケン

 昨年「もうカーネーション送らなくて良いよ」と母親に言われてしまい、迷った挙げ句本当に今年は送らなかったのだが(何か他のものを送ろうと思ったのだが、よく考えて買って、そして直接渡そうと言う結論に至った)、取り敢えず電話ぐらいはしようと思って電話してみた。

 幸い元気な様子で、父も元気だそう。本当はカーネーション持って夜実家に行ってご飯をなんていう考えもあったのだが、良い加減に「究極の自宅作業」を進めないとまずい。迫り来るTOMIYAのリハに向けての譜面作りも終わらせないとヤバい。という2つの理由から電話で済まさせて頂いた。

 今日はもうジョギングも行かず、ひたすら2つを集中してやったのだが、もしかしたら今回のTOMIYAのライヴには「巻きの滑らかな弦」(by Steve Fox氏)が張ってある赤い方のリッケンも使えるかもしれないと思い、久しぶりに出してみたら、なんと「巻きの荒い弦」(by Steve Fox氏)が張ってある。遠い記憶を辿ると、メインのリッケンをフレット交換(僕は弾き方が強いのですぐにフレットが減ってしまう)に出していた時に、声優の岩田光央さんのレコーディングを「いつもの感じで! 」と頼まれ、苦肉の策でこちらのリッケンにも「巻きの荒い弦」(ラウンドワウンド)を張ったのであった。

 というわけでこちらに「巻きの滑らかな弦」(フラットワウンド)を張ったら、なんとフロント・ピックアップの音が出ない。いやいや中をあけてみると、な、なんと半田が取れている。なのでもっといやいや「半田づけ」という僕の最も不得意とする作業をして、なんとか赤リッケンは復活した。しかし、日本人に産まれて、何故僕はここまで手先が不器用なんでしょうか。母も決して手先は不器用ではないので不思議。永遠の謎なんである…。
d0013834_7421928.jpg

*赤リッケン。右下に僕のつま先が写り込んでおります(笑)。
d0013834_742319.jpg

*わかりにくいですが、「巻きの荒い弦」(表面がギザギザしている。現在はこちらが一般的)
d0013834_7424469.jpg

*途中で疲れたのでイチゴをおやつに。
d0013834_742564.jpg

*張り替えた〜!! ついでにやっぱり邪魔で弾きにくかったリア・ピックアップのフェンスも取りました!! 今度は両足のつま先が写り込んでいます(失礼)。
d0013834_7431087.jpg

*「巻きの滑らかな弦」(表面がツルツル。70年代中盤ぐらいまではこちらが一般的でした)
d0013834_7432764.jpg

*黒い線がとれてました。しかし、コンデンサー(右の小さな円柱形の物体)をかまして、ベースの低域をカットしちゃうって、凄い発想する会社ですよねえ。
d0013834_743387.jpg

*夕飯はカレーにしました〜。

DANDELION NET SHOPへ!
僕の主催するDANDELION RECORDSの通販ページです! 竜文(大谷令文×髙橋竜)Tシャツ(BLACK、カーキ、各Mのみ。LとSは完売!! ありがとうございました!!)やらNUOVO IMMIGRATO、SUZY CREAM CHEESEのグッズなどここでしか買えない商品盛りだくさんです!! 是非一度覗いてみて下さい!!

ランキングサイトにリンク!
人気blogランキングへ
一時期は音楽部門でトップ20入りまでしたこのブログも
今や200位代。一日ワン・クリックご協力宜しくお願いします。どこまで上がるか!?

by ricken4001s | 2010-05-09 23:25 | 音楽 | Comments(2)

Commented by 桃雲 at 2010-05-11 20:00 x
いつものリッケンとこの赤リッケンとは弦以外に何が違うんでしょう???
はんだ付け、最近する機会もないけど、あのニオイがわりと好きだったりする私は変かもしれません(笑)
Commented by ricken4001s at 2010-05-12 12:22
メインのリッケンが故障した時用のサブとして買ったので、ほとんど変わらない、つもりだったんですが、結果音はだいぶ違います。もっとポコポコしたバイオリンベースみたいな音なので、フラット弦でジョー・オズボーン(カーペンターズのベーシスト)みたいに伸びない音で弾くのにあっているかなあ〜と思っています。ユカイさんの時のT-Rexみたいな曲にはピッタリだったんですが、あれタイトルなんだっけな。「なんとかロックンロール」である事は確かなんですが…。